推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

織物美術館
Textile Museum (Museum Tekstil)

本日営業: 9:00 - 15:00
すべての写真 (102 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い28%
  • 良い47%
  • 普通20%
  • 悪い4%
  • とても悪い1%
詳細
準備中
本日の営業時間: 9:00 - 15:00
平均滞在期間:2-3 時間
お問い合わせ
Jln. KS. Tubun I 4, Jakarta 11420, Indonesia
Menteng
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+62 21 5606613
電話
掲載内容を修正する
Google
織物美術館を満喫する
レビューを絞り込む
47件
評価
19
21
6
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
評価
19
21
6
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 47 件中 110
口コミを投稿:3 週間前

国立博物館にいた時にふと思いついて、Grabを呼んで向かいました。着いたのは午後2時半ごろで、展示を見る前にろうけつ染め体験をしようと工房に行きました。エアコンがないので暑い中、初めてのろうけつ染め。集中していたら時間があっという間に過ぎてしまって工房が閉まる時間になり...さらに表示

訪問時期:2019年9月
役に立った
2017年2月15日に投稿しました

インドネシアで有名なバティックコレクターの所持品を中心として、アンティークや現代のものまでいろいろな地域のバティックが展示されており、大変興味深いです。バティック制作過程や染料について学べる展示もあります。旅行者向けのガイドさんもいて、説明をしてもらうことも可能(英語)...さらに表示

訪問時期:2017年2月
役に立った
2016年7月3日に投稿しました

バティックはインドネシア伝統の染物ですが、その模様には様々な伝承や文化に根差したストーリーが展開しているのだそうです。大変に迫力があります。オススメです。

訪問時期:2015年10月
役に立った
2016年6月11日に投稿しました モバイル経由

インドネシア名産のバティックについてとても深い造詣のある美術館です。女性ならずとも男性でもその美しさには魅了されると思います。私は体験しませんでしたが多くの女性観光客が絵付け体験を行っていましたが、端から見ててもとても興味深かったです。ここでバティックの良し悪しの判断の...さらに表示

訪問時期:2016年2月
役に立った
2016年4月24日に投稿しました

ファタヒラ広場からタクシーで2,30分の所。なんども道に迷ってました。織物の歴史を辿る博物館です。パターンや実際の機織りの様子などが展示してあります。テキスタイル好きには萌え💛な博物館。自身で絵付け体験もできますよ。

訪問時期:2016年3月
役に立った
2016年3月2日に投稿しました

Tanah Abang市場のすぐ近くです。 入場料とバティック体験(ハンカチサイズ)でRp.40,000(約400円)でした。 展示物はさほど多くなく、見るのに時間はかかりませんでした。 各地方特色があり、とても面白かったですがインドネシア全域の物がある訳ではありませ...さらに表示

訪問時期:2016年3月
役に立った
2014年11月30日に投稿しました

ジャカルタへ行く機会が多く、滞在先からも近いのでよく行きます。 バティックが世界遺産になってから、少し展示もよくなったと思いました。 バティックの古いものからモダンなモチーフまで見ることができます。 また、体験バティックもあります。 小さいものでハンカチ大の大きさは1日...さらに表示

訪問時期:2014年9月
4  役に立った
2013年6月7日に投稿しました

インドネシア各地で作られた手描きバティック(Batik Tulis)の逸品揃いです。市内中心部からさほど遠くもないため、布好きな人は必ず訪問すべきと思います。無名の職人が作った品の素晴らしさに感動を覚えます。

訪問時期:2013年4月
1  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2 日前

私たちはジャカルタ旅行で無料の朝を過ごしたので、テクスティル美術館に行きました。メインの博物館ホールには、アジアへの織物の例があり、(もちろん)インドネシアの産業への貢献に焦点が当てられています。これは、静的表示のさまざまなパターンとスタイルの素材で構成されます。後部には、バティックの経験があり、時間とわずかな費用に見合うだけの価値があります。いくつかのパターンが利用可能です。バティックを含む地元産のテキスタイルは、敷地内のいくつかのショップで入手できます。実践的な経験により、文字通り「二人だけ」のためのユニークなお土産ができました

訪問時期:2019年9月
口コミを投稿:1 週間前

この博物館の入り口はありません。マレーシアのバティックやその他のテキスタイルアートの歴史を知ることができるので、非常に教育的な場所です。複雑なディテールと芸術的なデザインのさまざまなマレーシアの服装をまとったテキスタイルとたくさんのマネキンの実際のサンプルがあります。この博物館を収容する建物自体は絶妙です。

訪問時期:2019年4月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル617件を表示
ホテル アルマ
10件の口コミ
0.16 km 先
Bamboo Inn Hotel & Cafe
28件の口コミ
0.61 km 先
ibis Styles Jakarta Tanah Abang
19件の口コミ
0.68 km 先
Juno Hotel
89件の口コミ
0.81 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン9,855件を表示
Gado Gado Cemara- Tanah Abang
26件の口コミ
0.95 km 先
New Sindbad
18件の口コミ
0.71 km 先
Suan Thai Cideng Timur
21件の口コミ
0.94 km 先
Warung Ngalam - Menteng
23件の口コミ
0.67 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポット692件を表示
グランドインドネシアモール
3,138件の口コミ
1.49 km 先
Plaza Indonesia
159件の口コミ
1.54 km 先
Thamrin City Trade Mall
205件の口コミ
1.17 km 先
Q & A
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン