推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: 1 Empress Place Empress Place Building, Singapore 179555, Singapore
名称と住所 (現地の言語)
サイト

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

12 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 0
    とても良い
  • 0
    良い
  • 3
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
インド人の功績を称える

ラッフルズ上陸記念碑の周りは散歩コース。 といっても、あつくて、そう動き回る気分にはならない。 その一角にある。 英文の説明もある。 土地の発展に貢献したインド人の功績を称えている。

3 / 52016/05/08に投稿しました
kaminarikozo
,
東京, 東京都
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 12 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
581件の口コミ
観光名所についての 385 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 28人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/05/08に投稿しました

ラッフルズ上陸記念碑の周りは散歩コース。 といっても、あつくて、そう動き回る気分にはならない。 その一角にある。 英文の説明もある。 土地の発展に貢献したインド人の功績を称えている。

役に立ちましたか?
ありがとう、kaminarikozo
東京
レベル の貢献メンバー
1,076件の口コミ
観光名所についての 703 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 199人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/05/07に投稿しました

ラッフルズ卿の黒い銅像などと共にシンガポール川に面した場所にあるオベリスク。 インドの総督だった「ダルハウジー・マーキス」がシンガポール来訪時、その記念に建てられたと言うことです。 周辺には国会議事堂、ラッフルズ上陸記念場所、などもあります。

役に立ちましたか?
ありがとう、春の小川
大阪市, 大阪府
レベル の貢献メンバー
353件の口コミ
観光名所についての 270 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 77人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/05/13に投稿しました

偶然通りかかりました。周辺は綺麗な建物に囲まれており、その間に堂々と建っています。主に欧米の観光客が足を止めて写真を撮っていました。

役に立ちましたか?
ありがとう、ichig09

Dalhousie Obeliskを見た人は、こんなところも見ています

シンガポールシンガポール
シンガポールシンガポール
 
シンガポールシンガポール
シンガポールシンガポール
 

Dalhousie Obeliskに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Dalhousie Obelisk のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

The Quaysでの宿泊

周辺地域のプロフィール
The Quays
マリーナ ベイからシンガポール川に沿って歩くと、それぞれに雰囲気のまったく異なる 3 つのキー (埠頭) が続きます。ボート キーの特徴は史跡と活気に満ちるリバーフロント。クラーク キーはパーティを楽しむ大勢の人で賑わいます。一方、ロバートソン キーはのんびり散策するのに最適。週末のロバートソン キーとマーティン ロードの川岸は、ジョギングする人、犬を散歩させる人、ブランチを取りながらコーヒーを味わう人、ハンバーガーやビールを楽しむ人たちでいっぱいに。ここでは、シンガポール在住の外国人の生活を垣間見ることができます。お目当てがなんであれ、3 つのキーなら昼夜を問わず、楽しい時間を過ごせること請け合いです。
この周辺地域をチェックする