推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ラッフルズ卿像 Statue of Raffles

地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
検索条件は引き続き有効です。
表示されている地図にはピンがありません。 地図を移動させるか、検索条件を変更してお試しください。
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Downtown Core, Singapore, Singapore
サイト
掲載内容を修正する
事前に予約する
$31*
以上
Viator での予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • 最安価格を保証
詳細について ›

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

162 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 1
    とても良い
  • 10
    良い
  • 41
    普通
  • 5
    悪い
  • 0
    とても悪い
ホワイト ラッフルズ

白光りするラッフルズ像。赤道直下とあってか周囲の建物と同様に、白亜の銅像が極立ち。富山ブラックラーメンに対するおやべホワイトラーメン的立ち位置か。知名度の差は比べるまでもありませんが、ワッフルでも味わいながら記念撮影は如何?

3 / 54 週間前に口コミを投稿
hosakin
,
福岡

似たタイプのシンガポールの観光名所

写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 162 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
福岡
レベル の貢献メンバー
1,474件の口コミ
観光名所についての 804 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 783人が「役に立った」と評価
3 / 5 4 週間前に口コミを投稿

白光りするラッフルズ像。赤道直下とあってか周囲の建物と同様に、白亜の銅像が極立ち。富山ブラックラーメンに対するおやべホワイトラーメン的立ち位置か。知名度の差は比べるまでもありませんが、ワッフルでも味わいながら記念撮影は如何?

役に立ちましたか?
ありがとう、hosakin
奈良県
レベル の貢献メンバー
68件の口コミ
観光名所についての 47 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 37人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/03/12に投稿しました

このシンガポールはこのラッフルズさんが上陸したから、今があります。やはり見て記念に写真と思って撮りましたが逆光で奇麗に取れなかったのが残念。

役に立ちましたか?
ありがとう、日本語のみ堪能
宜野湾市, 沖縄県
レベル の貢献メンバー
46件の口コミ
観光名所についての 30 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 22人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/03/12に投稿しました

シンガポールの建国に大いに貢献したラッフルズ卿の像。 1819年に彼が上陸した地にその像が立っています。 (彼の名は名門「ラッフルズ・ホテル」の由来にもなっています。) この場所はシンガポール川沿いにあり、 観光用ボートの発着場があります。 また近くにはアジア文明博物館などもあります。 周辺には特にこれと言った観光場所があるわけではないで... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、My_Trip_list
東京都
レベル の貢献メンバー
114件の口コミ
観光名所についての 33 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 6人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/02/28に投稿しました

1819年にラッフルズ卿が上陸した地に、彼の像が立っています。 かつては東南アジアの小さな漁村にすぎなかったシンガポールを、無関税の自由港政策を敷き、アジアきっての貿易都市に繁栄させました。 彼の名はあの名門『ラッフルズ・ホテル』の由来にもなっています。 対岸のボート・キー周辺はリバークルーズの発着地点にもなっています。

役に立ちましたか?
ありがとう、オカンカン
横浜
レベル の貢献メンバー
449件の口コミ
観光名所についての 403 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 331人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/01/17に投稿しました

ラッフルズ卿が1819年1月29日にシンガポールに初めて上陸した地点で 訪れたときは 周辺の工事中でシートで覆われたいて しっかりと見ることが出来なかったのは残念です。

役に立ちましたか?
ありがとう、himahami
レベル の貢献メンバー
445件の口コミ
観光名所についての 211 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 52人が「役に立った」と評価
3 / 5 2016/01/08に投稿しました

ホテルの名前でも有名でシンガポールと言ったらラッフルズさん。 イギリス人だったんですね。 シンガポール川沿い、ポートキーの向い側に佇み、高層ビルなどシンガポールの現在の繁栄を感慨深く見てらっしゃるのでしょう。

役に立ちましたか?
ありがとう、kazuhi-w
東京都
レベル の貢献メンバー
207件の口コミ
観光名所についての 116 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 58人が「役に立った」と評価
2 / 5 2015/11/16に投稿しました

イギリス植民地時代の総督、ラッフルズ卿のシンガポール上陸の地に銅像が立っているのですが、残念ながら、今年の3月当時は工事中でネットがかぶっていました。ネット越しにも観れたのですが、正直、わざわざ見に行くようなもんでもない気がします。

役に立ちましたか?
ありがとう、korro18
Kawasaki-shi, Kanagawa, Japan
レベル の貢献メンバー
998件の口コミ
観光名所についての 592 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 286人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/10/10に投稿しました

シンガポールの発展の祖であるラッフルズが上陸した地点に立つ像。近辺に行かれた際に時間があれば、尋ねれば良い程度の場所。

役に立ちましたか?
ありがとう、nozomiacty
城陽市, 京都府
レベル の貢献メンバー
94件の口コミ
観光名所についての 30 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 8人が「役に立った」と評価
2 / 5 2015/09/30に投稿しました

周囲の川沿いを工事していて、像が傷つかないようになのか白いカバーで覆われており、そこから透けて見えるだけでした。こういうのはやはりガッカリしますが、ポートキーの眺めが良かったので救われました。川沿いの道は工事中ですが、通行可です。早朝にはランニングしている人も多いです。場所はアート・ハウスのすぐ東にある道を通っていくと正面にあります。リバークルーズからでも良... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、gourmandisenne
兵庫県
レベル の貢献メンバー
230件の口コミ
観光名所についての 61 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 91人が「役に立った」と評価
3 / 5 2015/08/18に投稿しました

SG50(シンガポール建国50周年式典)に向けた修繕なのか、街中ではいろいろと工事が進められているようなシンガポール。このラッフルズ像もその一つのようです。修繕中とのことで、像の周囲には白い工事用の幕が掛かっている状態で、うっすらとしか像が見えませんでした。まあ、なんとはない単なる立像なのですが、次来ることがあればしっかりと見たいなあと思います。その後、たま... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、あいじゅんあいじゅん

ラッフルズ卿像を見た人は、こんなところも見ています

シンガポールシンガポール
シンガポールシンガポール
 

ラッフルズ卿像に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 ラッフルズ卿像 のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

The Quaysでの宿泊

周辺地域のプロフィール
The Quays
マリーナ ベイからシンガポール川に沿って歩くと、それぞれに雰囲気のまったく異なる 3 つのキー (埠頭) が続きます。ボート キーの特徴は史跡と活気に満ちるリバーフロント。クラーク キーはパーティを楽しむ大勢の人で賑わいます。一方、ロバートソン キーはのんびり散策するのに最適。週末のロバートソン キーとマーティン ロードの川岸は、ジョギングする人、犬を散歩させる人、ブランチを取りながらコーヒーを味わう人、ハンバーガーやビールを楽しむ人たちでいっぱいに。ここでは、シンガポール在住の外国人の生活を垣間見ることができます。お目当てがなんであれ、3 つのキーなら昼夜を問わず、楽しい時間を過ごせること請け合いです。
この周辺地域をチェックする