推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
284件口コミ4Q&A
評価
  • 272
  • 9
  • 2
  • 0
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
taka4ketaさんが口コミを投稿しました(2019年12月)
大阪市, 大阪府投稿46評価11
+1
貧困の村に学校を建設しようとのNPO法人の趣旨に賛同し孫2人と娘の4人で参加しました。観光ツアーの中で信仰の村を訪問することには抵抗がありますが、ツアーのガイドさんがこの村の出身であり、その学校活動に参加できた事は喜びです。このような村に新しい学校がもう一つできることを期待しています。ツアー料金も1人約 4,000円で一般のツアーと比べ高くはなく、ホテルの往復昼食おやつ夕日を見るためのボートツアーを含め約6時間は充実した時間でした。後日談として帰国後2人の孫は一生懸命勉強しだしました。三日坊主だったですがやはりそれなりに孫にも感じたことがあったと思います。
続きを読む
訪問時期:2019年12月
役に立った
シェアする
ssxtlさんが口コミを投稿しました(2019年1月)
大連, 中国投稿167評価46
当方、カンボジアが大好きで、これまで10回目ほどカンボジアを訪問しております。 様々なツアーに参加してきましたが、このツアーは俗化しておらず、知性を感じました。 ワニ飼育場とか、ショッピングとか、物乞いとか、、、一切ありません。 かかるのは、ツアー参加費用のみ。ツアー中に食べるもの、体験するもの、ボート費用等々、、全てツアー費用に含まれています。 心からツアーを堪能できます。本当に良いツアーです。 このツアーから感じたことは沢山ありますが、その一部を書きます。 ・湖上の貧しい村ですが、一定のルールに基づいて建築された家々は、ある種の芸術性を感じます。 ・貧困、不平等という厳しい現実を目の当りにしますが、どこか昭和時代初期のような、懐かしさも感じます。 ・日本人は、発展途上国の人を見ると、「貧しくても心清く済んだ目で生きている」的な「型」を作ろうとする傾向があると思います。  しかしそれは必ずしも正しい訳ではなく、カンボジア人も日本人と同じように様々な打算計算をしている事を知れます。 (これまで私は、トリップアドバイザーで複数の口コミを書いてきましたが、このツアーほど、自分の語彙の少なさを痛感したものはありません。 感じた事が「綺麗」「楽しい」「おいしい」など、ありふれた形容では表現できません。) また、これまで2回、同ツアーに参加しましたが、2回ともガイドをしてくれたのは、現地出身の女性でした。 容姿を話題にする事は好きではありませんが、初めてお会いした時、思わず言葉を失うほど美しい人でした。 (本当に言葉を失い、「大丈夫?」と言われてしまいました。) 真っ白い歯が印象的で、知性と親しみも感じ、小学生時代の憧れのマドンナ先生のようでした。 ツアーは英語で、当然欧米系の客がほとんどですが、我々アジア人もこのようなツアーにどんどん参加していった方が良いと思います。 ツアーのバンはいつも満員、フランス、イタリア、オーストラリア、オーストリア、マレーシアなど、、様々な国の方と感動を共有できます。 3回目は2019年5月を予定しています。 とても楽しみにしています。
続きを読む
訪問時期:2019年1月
役に立った
シェアする
fiona2018さんが口コミを投稿しました(2018年1月)
投稿6評価6
遺跡巡りだけでは飽きてしまうだろうと思い、トンレサップ湖の観光を考えましたが、tuktukドライバーに勧められて行ったら、ボートでボラれた。。寄付といってお米を買わされた。。みたいな体験記が多く、行く気になりませんでした。(要は、その村を観光地化した元締め?がいて、観光客がボラれた料金は、その人の懐に入り、恩恵のない現地住民はそのまま貧しい生活を送るという仕組みのようです。)そんな中、こちらのツアーは、トンレサップ湖の中でも、あまり観光地化されていない村(カンポン・クリアン)に行くということ、そのツアーの収益金は、子供達の学校や浄水設備の設置、女性の職業訓練をしているNGOの活動資金になるとのことで、こちらのツアーを選びました。しかし、6歳と10歳の子供に、根本的には私たち個人ではどうすることもできない貧しい生活を見せていいのか、「可愛そうねー」の高みの見物になるのではないか、など色々と迷いながらの参加でした。 しかし結論としては。。行って良かった!!雨季と乾季でこんなにも水位の違うトンレサップ湖とうまく歩調を合わせて生活をしているということ(田園風景や湖の景色は本当に美しいです)、村の真ん中にはお寺と学校があり、子供達がいきいきと生活していること(売春を含む児童労働が問題ですので、子供の物売りから物を買わないということや、子供を識別できるような写真を撮らないということには気をつけました)、一方でゴミが散らばりビニールを燃やす匂いが気になるなど、貧困の現実も目の当たりにしました。カンボジア系の人々が和気藹々?と暮らしているのに比べ、ベトナム難民の水上生活村が閑散としていたのも衝撃的でした。もちろんそのNGOが支援している学校にも見学に行きますので、僅かながらのツアー料金がどのような形で役立っているのか、確認することもできます。 村は片道1時間半ー2時間くらいのところにあります。ガイドさんは、その村出身の青年で、午前中は農業経営を勉強しているとのこと。英語オンリーの少人数ツアーですので、自己紹介くらいできたら良いと思いますが、英語ができないからとこのツアーを敬遠するのは勿体無いような気がします。参加者含め、英語ネイティブの人の方が少ないと思うので。送迎はホテルまで来てくれ、途中2回トイレ休憩がありました。トイレットペーパーは持参で!
続きを読む
訪問時期:2017年12月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
Molly Jさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
投稿11
私たちは私たちのホステルに迎えられ、水上村で育ったツアーガイドに午後の旅程を案内されました。最初に立ち止まって竹もち米を試し、次に地元のパン屋に立ち寄ってドーナツやその他の甘いお菓子を食べました。浮かぶ村は非常に目が離せませんでした-川沿いのボートトリップは素晴らしかったです!あなたが与えるお金がどのように村に投資されているかが示されているので、絶対にお勧めします。チケットの価格はすべて含まれており、隠れたコストはありません。
続きを読む
訪問時期:2020年3月
Google
役に立った
シェアする
deniseさんが口コミを投稿しました(2020年2月)
パース, オーストラリア投稿35評価16
途中でテイスティングストップを行い、ツアーを楽しみました。子どもたちを教育することでそこで行われている仕事を知ることは刺激的でした。うまくいけば、村で経験した生活のサイクルを改善することができます。教えは非常に困難な条件下で行われ、川のボートからのモーター音が絶え間なく聞こえます。 サニーは知識が豊富で英語が堪能な素晴らしいガイドでした。ユーモアのセンスも。 乾季に行くと、村人の間を歩く機会が与えられ、彼らは温かく迎えてくれました。 乾季の条件による唯一のマイナス面は、湖への非常に遅い川の旅でした-そして戻って! エディとのコミュニケーションは簡単で、彼は迅速に対応しました。 この旅行をしてカンボジアの別の側面を見て、日常生活の文化と苦労についてもっと学ぶ価値があります。私はカンボジア人にa敬の念を抱いています。彼らはとても少ないですが、とても親切で幸せです。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
Google
役に立った
シェアする
前へ
Google
シェム リアップと近隣エリアでおすすめの体験
¥5,967
詳細