推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
旅を計画する
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
観光ツアー
種類豊富なツアーやアクティビティをチェック
ウォーキングツアー・サイクリング
街歩きで観光地の魅力をもれなく満喫
宿泊・周遊パッケージツアー
プランは宿泊付きツアーにおまかせ
寄港地観光
港から出発するツアーで手軽に観光
•••
さらに表示
 2日間のアンコールワットスモール、ビッグサーキット、バンティースレイツアー
¥10,115(大人1名あたり)
人気:157名の旅行者が予約しました!
トゥクトゥクで行く1日アンコールワット・ツアー 朝日鑑賞
¥11,620(大人1名あたり)
人気:553名の旅行者が予約しました!
アンコールワット1日プライベートツアー
¥6,087(大人1名あたり)
日の入りと日の出のプライベート2日間ツアー寺院
¥12,084(大人1名あたり)
人気:208名の旅行者が予約しました!
さらに表示
フル ビュー
所在地
問い合わせ
シェム リアップ カンボジア
このエリアをチェック
シェムリアップ発、コンポン・プルック、トンレサップ湖半日ツアー
自然とワイルドライフ
シェムリアップ発、コンポン・プルック、トンレサップ湖半日ツアー
594件の口コミ
google
トンレサップ湖で最も風光明媚な村の1つであるKompong Phlukも観光客が最も訪れにくい村の1つです。このツアーでは、高床式の家や水上マーケットを周遊しながら、地元の生活について学び、美しい氾濫した森林をカヌーで旅しましょう。途中であなたのガイドから解説を聞き、朝または午後のツアーから選択して、手間のかからないホテルの送迎をお楽しみください。
¥3,992(大人1名あたり)
121件口コミ0Q&A
評価
  • 81
  • 28
  • 12
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
yayu815さんが口コミを投稿しました(2019年6月)
日本投稿85評価10
アンコールワットで朝日をみた帰りにトゥクトゥクドライバーにお願いして寄ってもらいました。 舗装してない細い道を進んだ先にあり虫と鳥の声しか聞こえない静かな環境にぽつんとある遺跡でした。 規模は小く有名な遺跡ではないためか中まで入ってゆくことができ崩れゆく美を堪能できます。 他に人もおらず静か過ぎて怖いほどでしたがじっくりと見られて満足でした。 おススメです。
続きを読む
訪問時期:2019年6月
役に立った
シェアする
Takao Sさんが口コミを投稿しました(2018年1月)
バンコク, タイ投稿243評価22
復興し始めたばかりで、そこに行くまでの道路も整備はされていない。でも、あと5年後には少しは整うでしょう。アンコールの遺跡はどこも復興が完成したものはないと思う。だから、時々来て復興状態を見るのも楽しい。
続きを読む
訪問時期:2018年1月
役に立った
シェアする
jinH6257FIさんが口コミを投稿しました(2018年1月)
東京23区, 東京都投稿463評価110
誰もいない、静寂を独り占めできる遺跡でした。ちょっと怖かったくらいです。でもとても神秘的で美しい遺跡でした。
続きを読む
訪問時期:2017年2月
役に立った
シェアする
セキセイさんさんが口コミを投稿しました(2018年1月)
投稿89評価101
タ・ネイ(現地の人の発音では「タ・ナイ」と聞こえた)は舗道から分かれて赤土のでこぼこ道を数分走ります。人がいない、ということでしたが、私の行った時はトゥクトゥク数台が止まっており、また帰りがけにはサイクリングツアー10名ぐらいがやってきました。 それでも静かなものです。 こじんまりしていて、崩れた石が積み重なり廃墟感満点、遺跡に覆いかぶさる大木も見られます。 木陰が涼しく、時の流れを感じながらほっと一息つくのに良い場所でした。
続きを読む
訪問時期:2017年12月
役に立った
シェアする
miyokonz345さんが口コミを投稿しました(2017年10月)
飯田市, 長野県投稿76評価22
ほとんど訪れる人がいない穴場。 なので、タイムスリップしたような感じになります。周りの森林もベストマッチしています。 あまり訪れるひとつがいないゆえに、道はあまり良くなくて雨の後などぬかるんでいるとトゥクトゥクでは結構大変です。
続きを読む
訪問時期:2017年10月
役に立った
シェアする
前へ
Ta Nei Templeに関するよくある質問