推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

沈阳蒸汽机车陈列馆

口コミ9件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

沈阳蒸汽机车陈列馆

口コミ9件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
瀋陽市とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
フル ビュー
所在地
問い合わせ
110101 中国 瀋陽市 苏家屯区山茶街29号
このエリアをチェック
瀋陽から盤錦市のレッドビーチへのオールインクルーシブプライベートデイツアー
鉄道旅行

瀋陽から盤錦市のレッドビーチへのオールインクルーシブプライベートデイツアー

google
Red Beach(Honghai Beach風光明媚なリゾート)は遼寧省盤錦市大和県Zhaoquanhe町に位置します。魅力的なWeiHai、何万もの水鳥、そして無限の浅い干潟、そして多くの赤いアルカリ性の芝生が自然環境となり、春には赤の自然景観として知られる純粋な緑のエコツーリズムシステムの完璧な組み合わせとなります。あなたのプライベートツアーは、瀋陽から出発し、瀋陽から錦津への高速ひずみ乗車券、Red Beachの輸送、入場券、昼食が含まれています。
¥42,412(大人1名あたり)
9件口コミ0Q&A
評価
  • 4
  • 2
  • 1
  • 0
  • 2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
ヘムヘム27さんが口コミを投稿しました(2019年6月)
茨城県投稿104評価236
+1
正式名称は瀋陽鉄路陳列館です。 2019年5月から一般(含外国人-パスポート提示要)も見学できるようになり、先日出掛けてきました。SL,DL,EL,PCが多数展示してあります。北京の博物館(東郊館)と同じくらいの車両数です。あじあ号のパシナが2輌、急行はと用のパシハ、急行大陸用展望車などの満鉄の車両も展示してあり感激です。 瀋陽中心部からタクシーで40分、40元。田舎の道路沿いに有り帰りのタクシーは拾えないと思います。バス停まではかなり遠いのでタクシーに待って貰ったほうが良いと思います。尚、運転手は場所が分からないと思うので、行き先と住所を書いた紙を渡す事をお勧めします。
続きを読む
訪問時期:2019年6月
63人の役に立った5件のリポスト
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
stefanodimitrovさんが口コミを投稿しました(2019年6月)
ロンドン, イギリス投稿5評価3
博物館は蒸気機関の膨大なコレクションを含みます。外国人は現在許可されていますが、パスポートを提示することが義務付けられています。オプションのガイド付きツアー(中国語)は、追加の50元でした。非常に知識豊富で、すべてのスタッフはとてもフレンドリーで楽しいガイド。私は営業時間について尋ねました、そして、Baiduの上のレビューに反して、博物館は週7日開いていると言われました。タクシーの運転手は博物館のことを聞いたことがありますが、いずれにせよBaiduの地図(Zhengqiji Bowuguanとタイプしてください。つまり、???????と入力してください。それは私から約40分かかりました) 、そして多くの方向転換があります、しかし、あなたがBaiduに従うだけならあなたはそこに着きますあなたがそこに着くとき建物を見逃すことは困難です - それは巨大です。
続きを読む
訪問時期:2019年5月
Google
2人の役に立った
役に立った
シェアする
Rincewindさんが口コミを投稿しました(2018年8月)
鞍山, 中国投稿180評価73
+1
これは新しい博物館です。以前は園芸博覧園の隣にある街の西の郊外に蒸気機関車の博物館がありました。新しい博物館は、Suiatun Townにある街のはるか南の郊外にあります。 見つけるのは簡単ではありませんでしたが、私はBaiduマップで中国語でその名前を検索し、携帯電話のGPS上の場所を取得しました。私は車でそこに行った。どこに行くべきかは分かりません。道標はなく、近くの道路は狭い村/工業道路です。博物館の建物は非常に大きく、私の妻は中国人ですが、初めて気づかずに博物館を過ぎて運転していました。それは本当により良い広告をすることができます。 他のレビューとは違って、博物館は自分自身のような外国人観光客を受け入れます。ただし、パスポートまたは身分証明書を持参する必要があります。 博物館の外には、今日の中国のいくつかの工場の現場で依然として働くことができるスタイルの2つの比較的現代的な蒸気機関があります。彼らはコストなしで見ることができます。博物館の建物への入場は一人80元です。 1歳未満のお子様3メートルは無料です。 博物館の倉庫内は大規模です。コレクションは場所の移動に伴って大幅に拡張されました。少なくとも30台のエンジンとキャリッジが表示されており、他の多くの鉄道関連のトラック、駅、信号などの表示があります。 すべてのインフォメーションボードとサインは中国語なので、あなたが中国語を話せないのであれば、あなたが見ているものを理解することはむしろ難しいでしょう。しかし、あなたはいくつかの重要なディスプレイを見ている。注目すべきエンジンの1つは、1934年の2つのストリームライナーで、満州のアジアエクスプレスサービスの一部を構成しています。当時、これらはアジアで最も速い120km / hの列車で、全館でエアコン完備のキャリッジがありました。 ここに来る前に、中国の鉄道の歴史を知る必要があるので、ディスプレイを理解することができます。すでに何かが分からなければ、学習を期待してここに来ないでください。知られていない人には、それはちょうど流域の古いエンジンです。知っている人には、これらは鉄道の歴史の宝石です。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
Google
2人の役に立った
役に立った
シェアする
沈阳蒸汽机车陈列馆に関するよくある質問