推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

張氏帥府 Former Residence of Zhang Zuolin and Zhang Xueliang

110011 中国瀋陽市沈河区朝阳街少帅府巷48号
+86 24 2484 2454
サイト
保存する
事前に予約する
詳細
$70.00*
から
Shenyang City...
Viator での予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • 最安価格を保証
詳細について ›
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い38%
  • 良い46%
  • 普通15%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
2017/05/08
“もう少し分かりやすい説明があるとよい。”
2017/04/23
“歴史上の重要人物”
おすすめの滞在時間: 1 時間未満
場所
110011 中国瀋陽市沈河区朝阳街少帅府巷48号
お問い合わせ
サイト
+86 24 2484 2454

似たタイプの瀋陽市の観光名所

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 150 件中 110

4 日前に口コミを投稿

この張作霖、張学良の住居跡地の隣に、張学良が作った銀行があります。それが今は貨幣博物館になっていますが世界各国の貨幣が展示されており、それがとても楽しく勉強になりますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

ありがとう、ぼーやん
2 週間前に口コミを投稿 モバイル経由

張作霖は母親が再婚して、その義理の父親が馬の獣医だったので、馬に詳しくなり、その為、馬賊に身を投じた後に頭角を現したと言われます。また、金融にも詳しかったようで、軍閥率いた後は、銀行経営、通貨の発行の実権も握っていた。 写真で見ると親子共になかなかのハンサムで、やはり一...続きを読む

ありがとう、ossan0620
2017/05/08に口コミを投稿 モバイル経由

なぜ張作霖、張学良が軍閥として歴史に名を残したのか知りたくて訪れた。 この地域の王のような存在になり、それが関東軍との摩擦となり、柳条湖事件に繋がるのは分かるが、突然彼らが登場するわけはなく、その辺りがもう少し丁寧に説明されていると良かったと思う。 全般的に、学良にフォ...続きを読む

ありがとう、Aki U
2017/04/23に口コミを投稿

今さら説明の要らない張ファミリーです。展示物を時間をかけて見て回りましょう。もっと日本の学校で教えておくべき内容でしょう。北京駐在時代の北京語家庭教師の父親が張作霖の秘書長をされていたので、一層の近親感があります。張作霖のハワイでのインタヴューをNHKでかなり前に放映し...続きを読む

ありがとう、バス弾きのけんけん
2017/04/04に口コミを投稿

ツアーで、張学良旧居に訪れ、大満足です。中国のおねおちゃん達も、イケメンの張氏は、人気があると、ガイドがいっていました。張作霖の息子の張学良は、西安事変で蒋介石を監禁し、国共合作を行ったことで有名ですが、その後、蒋介石に幽閉されたが、臺灣、美国で余生を送り、100歳まで...続きを読む

ありがとう、鐘馗さん
2016/08/15に口コミを投稿

 故宮から徒歩10分程度のところにあります。西洋(北欧)建築と中国建築が入り混じった建物で満州統治者の豪華な生活が想像できます。中に家具が残されていてリアル感があります。2階までしか見学できません。

ありがとう、薔薇の咲く庭
2016/06/07に口コミを投稿

関帝廟前で、中国入国後7日目にして初めて聞いた日本語が”関羽のファンだって~”でした。 張作霖は他軍閥と違い、教育も重要と考え、中国の東北大学の設立に関わっています。 山口県民として一言、『日露戦争時に、山口県の周防国出身の児玉源太郎、長門国出身の田中義一と縁有』。

ありがとう、SX125R
2016/04/04に口コミを投稿

浅田次郎さんの『中原の虹』を読んでどうしても訪れたくなり訪問。中国のお盆の清明節だったからでしょうか、大変な行列で大賑わい。張作霖の部屋やベッドにはお供えがしてあり、『中原の虹』で描かれた、市民から愛される張作霖の姿が見て取れました。

ありがとう、maruhama
2016/01/16に口コミを投稿

軍閥の張学良の建物で非常に立派な洋館です。当時の日本の貴族・皇族でもここまでの建物に住めた人は少ないのではと思うほど広くて立派な建物です。内部は博物館となっており張学良のことや日本軍のことが展示されてありました。時間をかけてゆっくり見学するのがいいと思います。

ありがとう、JRC077
2015/12/12に口コミを投稿 モバイル経由

寒さと空腹で疲れて、見たいところだけのチケットを買って見学しました。チャイナバロックというのだろう、中国風の西洋建築が素敵で、こんな家に住みたい。写真禁止なので、決まりは守りましょうね。張学良が2000年で亡くなってたのにはビックリ!

ありがとう、youmei-kiku
周辺
周辺のレストラン
老好吃春饼
1の口コミ
0.18 km 先
夏宫
7の口コミ
0.34 km 先
温州面馆
0.34 km 先
满堂红食府
0.36 km 先
周辺の観光名所
瀋陽故宮博物院
748の口コミ
0.46 km 先
五愛市場
36の口コミ
0.93 km 先
沈阳金融博物馆
28の口コミ
1.06 km 先
Q & A
張氏帥府のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する