推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
旅行者の評価
  • とても良い33%
  • 良い51%
  • 普通16%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
お問い合わせ
Ramnagaram, Bengaluru, India
掲載内容を修正する
翻訳:Google
バンガロールとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
4件
旅行者の評価
2
2
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
2
2
0
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年3月15日に投稿しました

プレイスにはまれなコレクションがあり、とても興味深いです。現代世界では非常に多くの技術がありますが、私たちの先祖は技術の有無にかかわらず生きてきました。各項目を詳細に見るのは素晴らしいことでした。

訪問日:2018年1月
2016年12月14日に投稿しました

絶対にこの場所は、マイソール " バンガロール ( ハイウェイの旅行者にお勧めしたいと思います。 隣にある kamat lokaruchi ご自身の味覚に期待に添うが必ず訪れるであるが、数時間このユニークな博物館の計らい教育パークスペアしないでください。 さん遅く投げている gowda の努力は本当に受け取られた後、表示されていることに価値があるカルナータカ州 " 住んで様々な部族であるのは、フォークアート美術館、文化賞賛する。 公園の行き届いた緑の木々が多く維持されている。 子供について実行するためにスペースがたくさんあります。 彼らを見るのには、特別な楽しみたライブパフォーマンスなどが備わっている。 全室には、入場料 R のみです。 10.

訪問日:2016年12月
2016年5月5日に投稿しました

半日憩いの、ファミリー・・・。多くの時間に必要なものは .. 学習ショーは子供か過去の世代住んでいた良かった。。。は最小限技術を備え、最大普通の感覚が ...

訪問日:2015年11月
2015年7月30日に投稿しました

[ ません。と触れ合う最高 ramnagaram ramanagara 町のカルナータカ州 " の ramanagara 地区に住んでいる地区ヘッドインドにあります。 多くの面では、観光の楽しみには、冒険的なユースホステル名所などが緑豊かな環境とチャレンジングな岩のフォーメーションを。 刺激的なアクティビティの今日の青年、熱心な自然エキサイティングな経験が提供している建てられた建物をしています。大変な作業登っ岩をトレッキングている方に待っている。 すばらしく、、芸術的な体系的ロックスの様々なを手配してくれました shoolay など多くのインドへと続いている作品調度品、場所ショーです。 一人 ramanagara トレッキングのアトラクションの多様な卓越有夢 " に制限されていません。 kengal anjaneya のような寺院やクリシュナ、 channapatna のおもちゃ、 averahalli の revanasiddeswara 、 savandurga 、 ranganatha swami 寺の PV ナラシンハラーオ swamy 寺集り、 kanakapura に mekedatu 、 sangama 。 私アジェンダ上でもっとも重要な商品 ramanagara...博物館となっています。 美術館のメインゲートに入る前に私が教えてくれるようの創始者 H L(1915年11月2日-22.9.2005)nagegowda 、卓越したカンナダ語民俗学者、作家をしていた、節約し、広め民族民族に彼の仕事のための多くの賞の受け手について教えてくれました。 彼はインド管理サービス 1960 年に隣接している。 彼は文学作品の番号のカンナダ語な内容を書きました。 ( 大きなハウス )doddamane 彼の小説南カルナータカ州 " の田舎の生活文化表現されている。 ホテルカルナータカ州 "sahithya アカデミー賞を受賞しています。 彼カルナータカ州 "janapada parishat1979 年に設立され、伝統的な民族の書斎、伝達にきめ細やか Arts 、「アカデミー・彼 janapada ロカウ 1986 年に始まりました。 It ramanagara の宿泊施設からバンガロールから 53 キロメートルの所に位置する民俗芸能の博物館です。 公共交通機関の 1994 年にオープンしました。 彼にいくつか scribed 本民族伝統と、芸術形式の書類です。 彼フェスティバルなども開催され、ボストン美術館民俗促進のためにセミナー、となりワークショップたくさん有名な賞を受賞して受賞 rajyotsava 、パンパ "prashasti 、 nadoja prashasti など、違っていました。 彼 ( 1995-2001) MLC で楽しむことができる。 彼は離れ 22.9.2005 に渡されます。 私は数回彼に私トラベルグル pujya スリ S.kariyappa 、農村教育社会の創業者である kanakapura とともに会議の特権を有した。 ホテル内には、村人にオルデン " デイズの農業、国内目的、 DR nagegowda で行われていません。先までお迎えにうかがい、店 1 つの場所の展示場にも簡単になっている機器の多くの興味深いコレクションです。 施設全体はクレジット一人男の人につながっている。 15 エーカーものキャンパス内に点在して以上の民族伝統の博物館です。 ホテル内には 5,000 以上工芸品。 私は特に面白く者の目的には充実した職人によるライブデモンストレーションを目撃しました。 関連したキャンプ、民族リサーチワークショップやセミナーしてくれましたフォークを実施していると言われました。 私も設備が整っており、更新されていることはライブラリーに行きました。 祭りのような lokothsava で開催され、 2 月 ~3 月、凧揚げフェスティバルに 7 月、出砂原フェスティバルの 10 月ているとなり、数万人が世界中から集まったりここで、並外れをお楽しみくださいフェスティバルなどが非常に稀な行事。 は「ロカウ sarovara と呼ばれる、湖では、用意されているボートで行くことができます。が、ボートを利用している。 私たちは美しい、魅力的な、素敵な絵のシーンキャンパス周辺を楽しむことができる。 ramanagara に最寄の空港からバンガロール " になっている。 立地も良くバンガロール、マイソール " 、他の都市に鉄道と道路で繋がっています。 バス、オート rickshaws インナーシティトラベルが用意されている。 janapada ロカウフォークアート美術館の前に気がつきに関連した学者や人宿泊施設。 キャンパスは隣接している kamat レストラン ( ドリンク酒という意味ません ) 美味しい料理と飲み物が楽しめる。 9 時から 17:30 時までオープンして手入れが行き届いている。 毎週火曜日。 行って、をお楽しみください。 希望時間をハッピーアワーです。 幸運を祈ります。さらに表示

訪問日:2015年5月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル868件を表示
Club Magnolia
7件の口コミ
17.07 km 先
ワンダーラ リゾート
269件の口コミ
17.74 km 先
Ruppi's Hotel & Resort
23件の口コミ
21.93 km 先
The Garden Asia Resorts and Hotel
26件の口コミ
23.95 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン11,665件を表示
Kamath Lokaruchi
68件の口コミ
4.64 km 先
Rangrez Restaurant
25件の口コミ
5 km 先
Hotel Sree Renuka Tifanies
9件の口コミ
15.25 km 先
Indradhanush
45件の口コミ
18.33 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント801件を表示
Ramadevara Betta Hill
42件の口コミ
3.35 km 先
Janapada Loka
36件の口コミ
4.57 km 先
Manchanabele Dam
65件の口コミ
15.88 km 先
Navaneetha Krishna Temple
36件の口コミ
18.3 km 先
Q & A
Ramnagaram Museumのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン