推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

恒春古城 Hengchun Old Town

台湾屏東恒春半島南端西侧
保存する
口コミのハイライト
歴史を感じる城門

城壁の跡はとても歴史を感じられます。一部修理中なところもありますが、整備されたところは城壁の上も歩くことが出来ました。西門に行きましたが、狭い門ですが、車も人も通行していました。

2017/03/28に投稿しました
ぐーちゃん2014
,
東京, 東京都
城壁は、意外に簡単に歩けます

恒春のバスターミナルに観光案内所があるので、そこで市内の地図をもらいます。城壁を歩きたいというと、東門から廻ることを勧められました。東門、北門、西門という順です。そのあと、街の中を歩き、最後に南門を見... 続きを読む

2017/01/30に投稿しました
terrychan
142 件の口コミをすべて表示する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い21%
  • 良い42%
  • 普通33%
  • 悪い3%
  • とても悪い0%
2017/03/28
“歴史を感じる城門”
2017/01/02
“城壁に上れて面白い”
場所
台湾屏東恒春半島南端西侧
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他の言語

口コミ 142 件中 110

2017/03/28に口コミを投稿

城壁の跡はとても歴史を感じられます。一部修理中なところもありますが、整備されたところは城壁の上も歩くことが出来ました。西門に行きましたが、狭い門ですが、車も人も通行していました。

ありがとう、ぐーちゃん2014
2017/01/30に口コミを投稿

恒春のバスターミナルに観光案内所があるので、そこで市内の地図をもらいます。城壁を歩きたいというと、東門から廻ることを勧められました。東門、北門、西門という順です。そのあと、街の中を歩き、最後に南門を見て終わりです。ちょうど1時間強でした。こじんまりとした城壁ですが、恒春...続きを読む

ありがとう、terrychan
2017/01/03に口コミを投稿

東西南北の門があるようですが、西門に行きました。バス停のある、南門から少し入って、昭和の雰囲気漂う道をまっすぐ行くと、西門にたどり着きます。門が狭いのですが、車も通っていきます。上に行く道は、階段かと思うと坂になっていて面白かったです

ありがとう、クワドラ
2016/07/14に口コミを投稿 モバイル経由

旅の目的地が四重渓温泉と墾丁だったので、中間地点の恒春に3泊しました。 墾丁街車のバスも高雄までのバスも頻繁にあり、四重渓までもタクシーで500元前後なので、便利な場所でした。 老街にはお茶やかき氷、葱餅など地元のお店や、なぜか日本式料理も多かったです。

1  ありがとう、yuuk0k
2016/04/10に口コミを投稿

恒春古城は恒春の町の観光の一つです。 が、昨今の恒春で有名なのは海角七号のロケ知であることでしょう。 古城は町中にあり、観光には不便なしです。 ロケ地であり、主人公の家でもあったアソコは観光地となっています。 台湾映画に興味を持った方はぜひ訪問してほし街ですね。

2  ありがとう、hiroakit742
2016/03/31に口コミを投稿

台湾には城や城壁はほとんど残っていないようですが、ここにはかなり残っています。徐々に整備が進んでいますが、今はまだ城壁を一周することはできません。一部歩けるようになっている城壁の上を歩いて行ったら、降りるところがなく、登ったところまで数百メートル戻らざるを得ませんでした...続きを読む

2  ありがとう、おやまのたけちゃん
2015/12/29に口コミを投稿

恒春バスターミナルから、歩いて「南門」に行ったついでに「阿嘉の家」を見て「中山路」を通ってバスターミナルに戻りました。時間にして30分くらいでした。 バスは9189路も9188路も、それぞれ30分毎に運行しているようですから、時間があれば墾丁からの帰りに寄り道して散策...続きを読む

1  ありがとう、diyuan
2015/08/30に口コミを投稿

西門は「海角七号」冒頭の撮影地としてファンの間で有名ですが、東門前の広場では旧暦7月15日の中元普渡(2015年は8月28日)に「搶孤(チャングー)」というお祭りがあり、高さ20m位ある柱のてっぺんに早くよじ登ることを競います。とてもユニークなお祭りですので、ぜひ訪れて...続きを読む

1  ありがとう、TOPPE11
2015/06/03に口コミを投稿

映画「海角七號」の撮影地です。古城の城門は映画の冒頭でマイクロバスが通過できるのこうのと議論したその門です。市内には,主人公 阿嘉の家が観光地として見学できるようになっています(有料)。近くの郵便局では,ゆかりの記念切手などのセットも売っていますので,撮影地巡りの拠点で...続きを読む

1  ありがとう、Doraneco
2014/09/25に口コミを投稿

恒春古城に東西南北の4つの門があり、一番賑やかなのは南門で、飲食店がいっぱいあり、現地しか食べられないものがたくさんです。北門とかいけば、城壁の上を歩くことができて、眺めもとてもよかったです。

2  ありがとう、mn79620jp
周辺
周辺のレストラン
小杜包子
43の口コミ
0.41 km 先
迷路餐桌計劃
22の口コミ
0.13 km 先
鄉村冬粉鴨
21の口コミ
0.1 km 先
柯古早味綠豆饌
6の口コミ
0.03 km 先
周辺の観光名所
出火特別景觀區
159の口コミ
1.54 km 先
鹿境梅花鹿生態園
11の口コミ
1.02 km 先
阿嘉的家
10の口コミ
0.13 km 先
Q & A
恒春古城のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する