推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

泰緬鉄道博物館 (タイ-ビルマ鉄道センター)The Thailand-Burma Railway Centre

73 Jaokannun Road | BanNua, Amphoe Muang, Kanchanaburi 71000, Thailand
+66 34 512 721
公式サイト
保存する
口コミのハイライト
連合軍共同墓地の隣。DEATH RAILWAYの言葉にビクッとしました。

泰緬鉄道に関係する資料などが展示されています。工事の模様のジオラマなどがあります。連合軍の捕虜の人たちの他東南アジアの国々の人達も建設に携わっていたとのこと。 展示は分かりやすいと思いますが、長い時間... 続きを読む

2017/08/02に投稿しました
spring 6
,
府中市
モバイル経由
必ず橋の訪問前に!

クウェー川の鉄橋はガイドブック程度の情報しかない方が殆どだと思います。こちらでは、何故この橋が作られるに至ったか、そしてどのように作られ、どのような運命をたどったかが、連合国の視点で纏められています... 続きを読む

2017/07/18に投稿しました
Ryota1116
,
神戸市, 兵庫県
モバイル経由
1,102 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い64%
  • 良い29%
  • 普通5%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
場所
73 Jaokannun Road | BanNua, Amphoe Muang, Kanchanaburi 71000, Thailand
お問い合わせ
公式サイト
+66 34 512 721

似たタイプのカンチャナブリーの観光スポット

口コミを書く口コミ (1,102)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 283 件中 110

2017/08/02に口コミを投稿 モバイル経由

泰緬鉄道に関係する資料などが展示されています。工事の模様のジオラマなどがあります。連合軍の捕虜の人たちの他東南アジアの国々の人達も建設に携わっていたとのこと。 展示は分かりやすいと思いますが、長い時間見ることは出来ない場所です。

役に立った
2017/07/18に口コミを投稿 モバイル経由

クウェー川の鉄橋はガイドブック程度の情報しかない方が殆どだと思います。こちらでは、何故この橋が作られるに至ったか、そしてどのように作られ、どのような運命をたどったかが、連合国の視点で纏められています。説明は英語ですが、図表、写真と一緒に書かれているので、比較的頭には入り...続きを読む

役に立った
2017/05/06に口コミを投稿

カンチャナブリー日帰りツアーで立ち寄る。正面には「DEATH RAILWAY MUSEUM」の文字。死の鉄道だ。度肝を抜かれる名称だ。入館料140バーツと高く、館内は撮影禁止なので、入館せずに1階のスベニールショップを見るだけに止めた。

役に立った
2017/03/03に口コミを投稿

 鉄道博物館の割には多くの展示があるわけでもなく、特に目を引いたのは、古い当時の機関車が展示してありました。その他には目立ったものはありませんでした。

役に立った
2017/01/19に口コミを投稿

カンチャナブリには泰緬鉄道に関する展示をしている博物館が市街地に3つありますが ここは英語圏の方向けに作られてるように思います。というのは表記は英語とタイ語のみ。写真撮影は禁止。日本語ガイドがあるか聞くとないとの返事。 公平な視点から展示をしているのをうたってい...続きを読む

役に立った
2016/11/21に口コミを投稿 モバイル経由

タイービルマの鉄道建設に日本と多くの捕虜が関わって、造られた当時の写真、車両、車、銃、等が残されていました。トイレは有料でした。

役に立った
2016/05/19に口コミを投稿

有色人種を差別し、搾取し、絶対的な優越感を持っていた白人が、バカにしていた有色人種に捕えられた事の悔しさが伝わってきます。米大統領は日本兵の骨で作ったペーパーナイフを愛用し、白人兵は頭蓋骨でキャッチボールをするほど、有色人種を人間扱いしていませんでしたので、悔しいのはよ...続きを読む

6  役に立った
2016/03/16に口コミを投稿

当時の捕虜の方々の写真と、思いだして描かれた暮らしぶりの絵が展示してあります。過酷な強制労働であったことがわかります。二度とこのようなことがおきないよう、日本人の代表のつもりで深く頭をさげてきました。今の日本人をせめることのない、静かな展示だと思いました。

2  役に立った
2016/02/19に口コミを投稿

この博物館の名前は、直訳すると死の鉄道博物館です。展示内容は、事実に基づき客観的に展示されており、当時の捕虜の生活や労働環境、食糧事情、季節の変化、戦局等がよく分かった。戦争は悲惨である。広島の平和記念公園には多くの米国人が訪れる様に日本人も機会があれば訪問してみて良い...続きを読む

1  役に立った
2016/02/10に口コミを投稿 モバイル経由

前に連合軍の共同墓地があり、見学者も欧州や豪州の方ばかりです。 日本軍がいかに過酷な強制労働をさせたかという記録が見れます。

1  役に立った
周辺
周辺のレストラン
On's Thai Issan
674件の口コミ
0.58 km 先
Bell's Pizzeria
438件の口コミ
0.55 km 先
10 O' Clock Cafe'
54件の口コミ
0.57 km 先
Zeb zeb
137件の口コミ
0.17 km 先
周辺の観光名所
カンチャナブリー連合軍共同墓地
2,053件の口コミ
0.09 km 先
カンチャナブ ナイトマーケット
87件の口コミ
0.2 km 先
West Wonder Waterpark
31件の口コミ
0.9 km 先
Q & A
泰緬鉄道博物館 (タイ-ビルマ鉄道センター)のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する