推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

沢渡ナショナルパークゲート

口コミ3件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

沢渡ナショナルパークゲート

口コミ3件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒390-1514 長野県 松本市 安曇4466
このエリアをチェック
松本ディスカバリー-半日プライベートツアー
半日ツアー

松本ディスカバリー-半日プライベートツアー

2件の口コミ
google
街の隅々を発見しましょう。<br><br>松本への訪問を楽しく楽しくするために、松本に住んでいる英語/フランス語を話すガイドと一緒に街の個人ガイド付きツアーを選ぶことができます。<br><br>興味や見たい場所に応じて、希望や訪問したい場所に応じて旅程をパーソナライズするか、ガイドが準備したコースに従うだけの可能性があります。<br><br>単なるガイド以上の、これは松本での滞在中に有益で便利なユニークで楽しい瞬間を共有する機会です!
¥13,000(大人1名あたり)
3件口コミ0Q&A
評価
  • 1
  • 2
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
azul_windさんが口コミを投稿しました(2018年11月)
東京23区, 東京都投稿2,313評価941
車で上高地へとアクセスする場合、上高地の手前、沢渡(さわんど)にある駐車場に車を停め、沢渡ナショナルパーククゲートからシャトルバスに乗り換えて行くというのが、一般的に良く知られている方法だと思う。 シャトルバスの始発はGWなどの繁忙期の週末ならば朝4:40、紅葉の時期だと4:40か5:40で、上高地までの往復割引で大人が2050円(片道1025円)だ(本数は1時間2本程度)。 上高地は朝・夕の空気が澄んでいる時の方が山も綺麗に見えるので、出来るだけ早い時間のバスで上高地入りしたいと考えるのはどの観光客も一緒で、朝一番のバスはかなり人気があり、それなりに早い時間からバス待ちで並ぶ必要がある。 でも、そのバスの待ち時間をゼロにする方法もある。 それは、タクシーの利用。 タクシーなんて乗ったら、高いでしょ♪という意見、 それは正しい。 でも、もし、タクシー代金がバス代と大差ないとしたら、どちらを選ぶ? 実は、沢渡駐車場から上高地までのタクシー代金は一律料金と決まっていて、片道4200円。 1人で利用したらお高い出費だが、オトナ4人で乗ったらどうなる? 大人4人の場合は一人片道1050円のタクシー代。 つまり、シャトルバスの運賃と殆ど変わらない金額(25円だけ高いけど)となる。 4人のグループで行けば間違いなく、タクシー利用が上高地での時間の有効利用にもお勧めだし、例え友人と二人の旅であっても、他に2人の観光客を見つけて相乗りしてしまえば4人利用。 早朝はタクシーの運転手さんも少しでも稼ぎたいので、「自分たちが二人だが、誰か他に2人の相乗りを見つけてくれれば乗車する」との意思を示せば、相乗り者を探しに行ってくれるそうだ。 特に上高地経由の穂高への登山を考えている方などは少しでも早く上高地INをしたいはずなので、バス代と全く変わらぬ料金で上高地へと行けるタクシーシェアは、有用なのではないかと思う。
続きを読む
訪問時期:2018年10月
3人の役に立った
役に立った
シェアする
沢渡ナショナルパークゲートの主任、NPGpeersからの返信
2020年7月20日に返信済み
 こちらの口コミは以前に投稿いただいたもので、投稿者様によって大変丁寧な説明がなされておりますが、情報的に更新が必要な内容も含まれているため、この場をお借りして、情報を更新させていただきます。  現在(2020年)さわんどナショナルパークゲート隣接の、さわんどバスターミナルからの上高地行きシャトルバス始発発車時刻は、通常 朝6時 週末・夏季・紅葉期などの繁忙期は 朝5時 となっております。  乗車券は片道大人1300円・往復2300円で5歳以下は無料、6歳以上12歳未満は大人料金の半額です。 発車間隔は30分でさわんどバスターミナル発14時30分がシャトルバスの最終ですが、その後も新島々~上高地間のバスが運行されています。(最終バス発車時刻は時期によって異なりますが、16時49分が定時最終時刻です)  また、バスターミナル内にタクシー案内所も併設されており、朝4時から営業を開始しております。タクシー料金も定額制が採用されていて、沢渡(さわんど)地区から上高地地区まで1台4600円の定額です。そのためご利用の皆様どおしで、周りの方々にお声掛けをなさって乗り合いをされる方もいらっしゃいます。  特に早朝などバス運行時刻以前ですと、ご投稿者様がおっしゃられるように、早朝の爽やかな空気を味わうため、皆様自然発生的にお声がけが始まり、またそれを見ていたほかのお客様がまた人を募る、というように皆様仲良く乗り合って上高地に向かっていらっしゃるようです。(お声がけされたお客様に料金システムなどをご案内するため、乗務員がお話しされることはありますが、募る、ということはしていないようです)  上高地に向かう道路は狭隘(せまい)ところも多く、以前は渋滞・排気ガスなどの問題がありましたが、環境省・交通事業者・地元観光業者などが、大切な自然を守るため長い話し合いを経て問題解決に努め、現在の交通規制・低公害バスの導入・交通料金の明瞭化、ターミナル設備の整備など、上高地を目指す多くのご利用者の利便性・快適性の向上に努めて現在に至っております。  沢渡(さわんど)ナショナルパークゲートでは、上高地内のご案内・自然を守っていくためのルールのご紹介・交通案内・などを行っております。関連の展示施設も設けており、バス待合時間などを利用して上高地への理解を深めていただけます。  皆様においてもご質問・ご提案などございましたら、係員にご質問をいただく・口コミなどを投稿いただく、などを通じてそれらを私たちに投げかけてください。よろしくお願いいたします。
続きを読む
Negitopさんが口コミを投稿しました(2018年8月)
投稿1,072評価136
まあ言ってしまえば、ただのバス亭なんですが、そこは環境省が作ったバス亭ですから立派なんです。動物の剥製が置いてあります。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
役に立った
シェアする
沢渡ナショナルパークゲートのお客様担当マネージャー、NPGpeersからの返信
2020年8月10日に返信済み
こちらの口コミもかなり以前にお書込みいただいたもので、展示されているはく製についてご紹介いただいております。 こちらの口コミの論旨とは少し離れてしまいますが、これらのはく製について少しお伝えしたいことがございます。 これらのはく製はもともとはく製にするため捕獲されたものではなく、何らかの事情で命を落とした動物たちの姿をお借りして、自然の息吹を感じていただけるようにこちらに展示されております。 さて、最近上高地(および日本国内の熊生息地域)において、熊による人間の生活領域への侵入事例が数多く報告されるようになりました。 その中でより熊の生活領域に密接している、上高地における出没事例は近年非常に数を増している状況です。その理由のすべてが人間の側に原因があります。散策路やキャンプ場などにおける食糧等の不適切保管、不適切廃棄が熊を呼び寄せているのです。 熊は偶然見つけた(散策路等に捨てられた)人間の食料を口にすると、人間の近くには(熊たちにとってもおいしいと感じるであろう)食料があるということを学習します。次は偶然ではなく人間の近くを探しまわるようになります。 そして人間に危害を加えると駆除の対象になります。そのことはやむを得ない面もありますが、駆除に至らないよう配慮する責任は人間の側にあると思います。 自ら持っている寿命以前に命が尽きたはく製たちをご覧いただきながら、そのようなことにも思いをはせていただければと考えております。
続きを読む
しし丸さんが口コミを投稿しました(2017年11月)
大阪投稿7,772評価839
沢渡バスターミナルの中に、ナショナルパークゲートがあります。 上高地の歴史・自然・登山情報などの知識を得ることができます。 映像やパネルなどで、分かり易く伝わります。 上高地の美しい写真が素敵でした。 乗り換え時間の間などに見ておくと良いと思います。
続きを読む
訪問時期:2017年9月
役に立った
シェアする
沢渡ナショナルパークゲートの主任、NPGpeersからの返信
2020年8月23日に返信済み
こちらの投稿者様が、私ども施設を的確な表現でご紹介くださっております。ありがとうございます。 時を経ても、(2020年8月現在)ご紹介いただいている展示内容などは基本的に変わっておりませんが、加えて「上高地 5つのルール」についてここでご紹介させていただきます。 上高地 5つのルールとは ・採らない   植物は昆虫などの生きものを採らないでください。 ・与えない   野生動物にエサを与えないでください。 ・捨てない   ゴミはすべてお持ち帰りください。 ・持ち込まない   ペットや外来生物を持ち込まないでください。 ・踏み込まない   歩道を外れて歩かないでください。 というものです。それぞれを集約した考えは一言でいうと、自然の状態に人間の側から影響を極力与えない、ということです。本来自然をそのままにして、人間が立ち入らないようにすることが、自然保護の観点からは一番望ましいのですが、国民共有の財産である自然環境について、触れてみて、感じてみて、考えてみる、ということはやはり必要なことでしょう。 そのような観点から国立公園などを指定し、整備し、皆さんにおいでいただき、その素晴らしさを実感していただくことは、とても大切なことで、ぜひ、多くの方にご来訪いただき、素晴らしい自然の息吹きをご体感いただきたく思います。 なお、上高地は国立公園の中でも特別保護地区に指定されています。これは上高地は特に貴重は環境であり、かつ壊れやすい自然状態なので、より強く保護する必要があるということです。 ご来訪の際には、多少不便にお感じになる面もあるかもしれませんが、上記5つのルールをご確認いただき、皆様が見たもの、感じたものを後世に伝えていくため、ぜひお守りくださいますよう、お願いいたします。
続きを読む
口コミを書く
今回の体験はいかがでしたか?
口コミを書く
旅のベストショットをシェア
観光スポットの様子がわかる写真を投稿しましょう。
写真を投稿
知りたいことを質問
他の旅行者や観光スポットの管理者に質問しましょう。
質問する