推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

景徳院

オーナー様ですか ?
〒409-1202 山梨県甲府市大和町田野389
0553-48-2225
サイト
保存する
口コミのハイライト
武田勝頼公静かに眠る

武田勝頼公ゆかりの地巡りで訪れました。夫人と並んだ墓所で、勝頼公が安らかに眠られている場所。甲州の山の中腹といったところでしょうか、道はそれほど広くないですが、所々に看板も出ていて、場所はわかりやすい... 続きを読む

2016/12/31に投稿しました
JK1600
,
東京都
甲州市大和町田野にある武田勝頼、信勝の菩提寺です

武田勝頼の死を弔い、徳川家康が建立したとされています。織田信長、徳川家康連合軍が甲斐に侵攻し、当初は岩殿城を目指して逃亡したものの、真田昌幸の岩櫃城に行先を変更して逃亡する途中で、最終的には田野付近で... 続きを読む

2016/08/04に投稿しました
YMIYA
,
藤沢市, 神奈川県
12 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い8%
  • 良い67%
  • 普通25%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
2016/08/04
“甲州市大和町田野にある武田勝頼、信勝の菩提寺です”
2016/12/31
“武田勝頼公静かに眠る”
場所
〒409-1202 山梨県甲府市大和町田野389
お問い合わせ
サイト
0553-48-2225
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 12 件中 110

2016/12/31に口コミを投稿

武田勝頼公ゆかりの地巡りで訪れました。夫人と並んだ墓所で、勝頼公が安らかに眠られている場所。甲州の山の中腹といったところでしょうか、道はそれほど広くないですが、所々に看板も出ていて、場所はわかりやすいです。駐車場も完備され、静かに厳かに、お参りされる方を迎えてくれる印象...続きを読む

1  ありがとう、JK1600
2016/08/04に口コミを投稿

武田勝頼の死を弔い、徳川家康が建立したとされています。織田信長、徳川家康連合軍が甲斐に侵攻し、当初は岩殿城を目指して逃亡したものの、真田昌幸の岩櫃城に行先を変更して逃亡する途中で、最終的には田野付近で死を迎えたとされています。武田勝頼、信勝、北条夫人 (勝頼正室)の墓が...続きを読む

ありがとう、YMIYA
2016/07/09に口コミを投稿

信玄の死後、息子の勝頼が徳川・織田連合軍に敗れた地です。地名から「田野寺」とも呼ばれています。敗走する勝頼軍が頼みとする家臣の小山田伸茂を頼って来たが伸茂の離反、裏切りにより天目山で滅亡しました。勝頼等を弔うために家康が建てた寺院です。「小」の付く苗字はよく裏切ったりす...続きを読む

ありがとう、お遍路さん京都市
2016/05/05に口コミを投稿 モバイル経由

徳川家康が建立し、立派な仁王門を越え、境内には武田勝頼、北条夫人、武田信勝の墓がありました。総門前の川辺には勝頼の首を洗ったという首洗い池があり、静かなところです。

ありがとう、ちゃんちゃん
2016/05/03に口コミを投稿

武田勝頼が日川を敗走したどり着いたのここ田野の地です。現在は県道が整備されていて気軽に行けますがかつては甲州の地の果てだったのでしょう。さらに奥に行くと竜門峡です。4/30現在桜は木によりますが満開です。

ありがとう、kutsuhimo
2015/11/09に口コミを投稿

武田勝頼らの菩提を弔うために徳川家康によって建てられたお寺です。勝頼や北条夫人、その子信勝のお墓もあります。結構な階段を登らないと行けませんのでお年寄りには厳しいかもしれません。家臣に裏切られ逃れ逃れた地という感じが周辺からも感じられます。歴史好きには是非おすすめです。

ありがとう、ハッピーフライト
2015/03/02に口コミを投稿

武田勝頼自刃の地、すなわち甲斐武田氏滅亡の地として知られています。 このお寺の周辺には、国宝の本堂のある大善寺、新選組の古戦場として知られる粕尾坂、武田氏の殿様やキリシタン大名・有馬晴信の墓のある栖雲寺など、たくさんの史跡があります。 それらとセットで回ると、楽しい...続きを読む

1  ありがとう、mu_hi_ro
2014/09/29に口コミを投稿

中央高速道の勝沼インターから東京方向に車で20分位、甲州街道を走り、離脱後、5分位でこの寺につきます。曹洞宗大きい本堂があります。駐車場から本堂まで急な石段を登らなければならなく、お年寄りにはきついです。本堂も閉まっていて、特に拝観する文化財はありませんでした。

1  ありがとう、Emiratesairline
2014/05/20に口コミを投稿

景徳院に向かう道すがら、まず目の前に現れたのは、四郎作古戦場の石碑だった。ここは勝頼の勘気を被り幽閉の身であった小宮山内膳友晴が、主君の危機にはせ参じ奮戦して散った地です… ここでひとしきり歴史を楽しんだあと、本題の景徳院に向かいます。四郎作古戦場から鳥居畑古戦場を通...続きを読む

1  ありがとう、kenken771
2012/07/24に口コミを投稿

武田勝頼公の菩提寺です。総門前の川辺には勝頼の首を洗ったという「首洗い池」があります。そして、創建当時から残っている見事な山門へは長い石段があり結構きつかった。 山門の正面には“武田菱”の紋がかかっている本堂があり、とても静かで落ち着いた雰囲気の素敵なお寺でした。

3  ありがとう、みぃーさん
周辺
周辺のレストラン
原茂ワイン カーサダノーマ
38の口コミ
7.04 km 先
パパソロッテ
11の口コミ
6.4 km 先
23の口コミ
7.61 km 先
シャトー ジュン
5の口コミ
7.05 km 先
周辺の観光名所
ぶどうの丘
47の口コミ
7.11 km 先
大善寺
35の口コミ
5.7 km 先
釈迦堂遺跡博物館
17の口コミ
7.98 km 先
シャトー・メルシャン ワイン資料館
27の口コミ
7.51 km 先
Q & A
景徳院のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する