推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

宝隆院庭園

オーナー様ですか ?
〒680-0011 鳥取県鳥取市東町
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
保存する
口コミのハイライト
強くに緑の雰囲気

仁風閣の中に、伝統的な日本の清潔な庭園庭園です。本館の西洋風と強くに対照されています。強くに緑の雰囲気です。

口コミを投稿:3 週間前
Ivan L
仁風閣 一体の庭園

鳥取市民のこころのふるさとたる久松公園、その一角にある仁風閣。それを優しく包み込む庭園が「宝隆院」です。のんびりすごすことができます。

2017/03/07に投稿しました
Michaeltoshi
,
札幌市, 北海道
8 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い63%
  • 普通37%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒680-0011 鳥取県鳥取市東町
お問い合わせ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
口コミを投稿:3 週間前

仁風閣の中に、伝統的な日本の清潔な庭園庭園です。本館の西洋風と強くに対照されています。強くに緑の雰囲気です。

役に立った
口コミを投稿:2017/03/07

鳥取市民のこころのふるさとたる久松公園、その一角にある仁風閣。それを優しく包み込む庭園が「宝隆院」です。のんびりすごすことができます。

役に立った
口コミを投稿:2016/09/06

仁風閣の裏手に位置する回遊池泉式の庭園です。仁風閣の庭園のように見えますが、こちらは元々はお城の扇御殿の庭園であり、最後の藩主が先代藩主の未亡人を慰める為に作ったものです。扇御殿は鳥取城と共に破却されたようですが庭は残され、扇御殿跡に仁風閣が建てられたので、現在のような...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2016/08/16

 江戸時代末期に「最後の藩主」池田慶徳が作庭させた。城山を借景にした池泉回遊式。よく、仁風閣の背後を飾るように表現されるが、実際は庭の方が先に誕生している。観光的には庭園単独で楽しむのではなく、鳥取城跡、仁風閣など城山観光の一環として愛でる規模だ。

役に立った
口コミを投稿:2016/05/15

今は仁風閣があるところはかつては藩主の扇御殿がありその庭園として造られたようです。日本庭園で伝統的な池泉式回遊庭園です。今は洋館の建物とともに魅力的です。

役に立った
口コミを投稿:2015/06/03

東屋のようなお茶室、コイが泳ぐ池、何とも風情のある場所です。近くには見どころが密集していますので立ち寄って下さい。 雨の時は特に風情があります。前に芝生のお庭もありテーブルに座ってゆっくりするには最適の場所です。

役に立った
口コミを投稿:2013/01/14

この庭園は隣りにそびえる仁風閣のおかげでこじんまりとしたものに見えるが、ちゃんとした庭園である。 仁風閣の二階から庭園をよく見ることができるのだ。 仁風閣のガラスは一部創建当初の手作りガラスでできたものもあり、そのわずかにゆがんだガラス越しに見る風景は暖かいものである。

役に立った
口コミを投稿:2012/05/06

鳥取城跡にある明治時代の洋風建築仁風閣の庭園です。 芝生がきれいに敷き詰められており、池もあります。 手入れも行き届いており、きれいです。 庭には茶室もあり、有料で借りることもできます。

役に立った
Q & A
宝隆院庭園のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する