推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ハルトルチャランケチャシ跡

口コミ4件

ハルトルチャランケチャシ跡

口コミ4件
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒085-0822 北海道 釧路市 春湖台35番
このエリアをチェック
Ku路1日野生動物写真ワークショップ:赤C冠させたクレーン
自然とワイルドライフ
Ku路1日野生動物写真ワークショップ:赤C冠させたクレーン
google
雪のバレリーナとして知られている赤-冠させたクレーンは私達の主要な写真の主題です。彼らはお互いに頭を下げ、空に向かって頭を上げ、魅惑的なダンス求愛ダンスをキャプチャします。ペア、または群れ全体が空中に飛び出し、一斉に呼び出しをして、絆を聖別します。あなたの写真ワークショップのリーダーは、長年の経験を生かして最高の写真をすばやく撮影します。
¥70,968(大人1名あたり)
4件口コミ0Q&A
評価
  • 0
  • 0
  • 4
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
アイヌ語の案内標記が目を引く砦の跡です。近くに縄文竪穴式住居跡も発見されています。他にも何ヵ所か砦跡が公開されているようです。気候の変化があったとはいえ、冬季はどうやって防寒していたのでしょうか?
続きを読む
釧路市街地はずれ、春採湖の湖畔にある、チャシ(砦)の跡です。 入口に看板が立っています。 基本的にはあまり人が訪れないところです。
続きを読む
 チャランケチャシは、釧路市にある春採湖の北岸、夏はボート屋さんが営業するすぐ横にあるチャシの跡です。チャシは、丸い半島のように春採湖に突き出ていて、中央は少し小高い丘のようになっています。  すぐそばを、春採湖を一周するウオーキングコースが通っており、ジョギングやウオーキングをする人達がたくさんいます。アイヌの人達の貴重な史跡ですが、立ち止まってチャシに入る人はほとんどいません。
続きを読む
+1
春採湖に突き出した小さな大地の上に築かれたアイヌのチャシ跡です。「チャランケ」とは、アイヌ語で談合・談判を意味する言葉なので、大事なことを話し合いで決める場所かと思って見学しましたが、環状に掘られた2条の空堀がありました。どのようにこのチャシが使われていたのか興味が尽きませんでした。
続きを読む
ハルトルチャランケチャシ跡に関するよくある質問