推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

港文館

オーナー様ですか ?
〒085-0847 北海道釧路市大町2-1-12
0154-42-5584
サイト
保存する
口コミのハイライト
Mooの対岸にある啄木が勤務した新聞社家屋を再現

啄木は74日だけ釧路で新聞社勤務していたことを知りました。釧路に来て病気になり釧路を離れるまでの様子がわかります。無料ですので、訪れてください。

2017/07/13に投稿しました
BD1ライダー
,
Hirakata-shi, Osaka, Japan
煉瓦造りの綺麗な建物

港文館は旧釧路新聞社の社屋を復元した建物で、小さいですが煉瓦造りの綺麗な建物です。場所は釧路川沿いの釧路フィッシャーマンズワーフMOOの対岸付近になります。かつて石川啄木もこちらで働いていた事があり建... 続きを読む

2016/11/23に投稿しました
とよとよ25
,
御殿場
31 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い9%
  • 良い50%
  • 普通41%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒085-0847 北海道釧路市大町2-1-12
お問い合わせ
サイト
0154-42-5584
口コミを書く口コミ (31)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 31 件中 110

2017/07/13に口コミを投稿

啄木は74日だけ釧路で新聞社勤務していたことを知りました。釧路に来て病気になり釧路を離れるまでの様子がわかります。無料ですので、訪れてください。

ありがとう、BD1ライダー
2016/11/23に口コミを投稿

港文館は旧釧路新聞社の社屋を復元した建物で、小さいですが煉瓦造りの綺麗な建物です。場所は釧路川沿いの釧路フィッシャーマンズワーフMOOの対岸付近になります。かつて石川啄木もこちらで働いていた事があり建物の中には石川啄木に関する資料等も展示されていました。

2  ありがとう、とよとよ25
2016/11/21に口コミを投稿

明治41年に釧路を訪れた石川啄木が、新聞記者として勤務した当時の釧路新聞社を再現した建物が、釧路フィッシャーマンズワーフMOO&EGGの対面の旧釧路川沿いに建っています。レンガ造りの様な洒落た建物です。 港文館の2階が展示室になっています。それ程広くありませんが、釧路...続きを読む

2  ありがとう、2ji3
2016/10/11に口コミを投稿

釧路川沿いにあるオシャレなレンガの建物があると思い、気になって入ってみました。 ここは旧釧路新聞社を再現した博物館です。 そして明治時代、 あの詩人「石川啄木」も記者としてここで働いていました。 館内の1階はカフェ。 2階は「啄木資料室」になっています。 どちらも入館無...続きを読む

2  ありがとう、SHIN1015
2016/09/17に口コミを投稿

幣舞橋を渡って右に折れ、道なりに歩いた突き当りにあります。1階にはレトロなカフェも併設されておりお茶をしながら啄木をしのぶことのできる場所です。啄木は釧路には76日間しかいなかったみたいですが、2階の資料展示を見るとかなり女性にもてた様子がうかがえました。

2  ありがとう、しろくま君
2016/08/07に口コミを投稿

釧路川河岸にたたずむ味わい深い建物です。かっての新聞社屋を再現したものとのこと。石川啄木は釧路に一時滞在し、かの新聞社の客分編集者のような仕事をしていたようです。そのときの資料を展示しています。1Fは喫茶室、2Fが展示室となっています。

1  ありがとう、aoyama1e
2016/07/27に口コミを投稿

フィッシャーマンズワーフの対岸にある観光?施設です。 外観は古そうですが再建された建物です。 モデルになった建物より随分小さいです。 石川啄木が好きなら行く意味あるかな?

ありがとう、大阪不眠
2016/06/21に口コミを投稿 モバイル経由

釧路川に架かる幣舞橋を渡り右に曲がり、釧路川に係留している漁船を見ながら、歩くこと3分程で港文館が見えてきます。 レンガ造の建物は、石川啄木が勤務した釧路新聞社を想わせる建物です。 建物の二階には、石川啄木のことは勿論の事、当時の釧路を知る資料が展示されているので、興味...続きを読む

2  ありがとう、masaibe
2016/05/11に口コミを投稿

石川啄木が釧路在住の時に勤務していた釧路新聞社の煉瓦造りの本社社屋を再現した建物です。 建物の2階が資料館になっていて入場料は無料です。 1階はカフェになっているようです。 小さい建物ですが、啄木に関する資料が色々ありなかなか面白いです。 場所はMOOの対岸で、...続きを読む

2  ありがとう、tomopin7
2016/01/31に口コミを投稿

2Fが展示スペースになっていて啄木の資料が揃っています。 啄木が通った料亭しゃも寅の火鉢など展示されています。 建物の横の釧路側の近くには啄木の像もあります

ありがとう、Hitoshi K
周辺
周辺のレストラン
泉屋本店
134件の口コミ
0.45 km 先
メインダイニング デルナード
24件の口コミ
0.27 km 先
炉ばた煉瓦
94件の口コミ
0.24 km 先
絹 本店
14件の口コミ
0.21 km 先
周辺の観光名所
幣舞橋
262件の口コミ
0.29 km 先
釧路市こども遊学館
34件の口コミ
0.77 km 先
くしろ丹頂市場
29件の口コミ
0.98 km 先
Q & A
港文館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する