推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

高田屋嘉兵衛像

施設のオーナー登録
シェアする
保存する
口コミのハイライト
像は立派だが

高さもあり立派な高田屋喜兵衛像ですが、函館山に行く途中のグリーンベルトにあり、公園として備されているわけではありません。函館市内には、ゆかりの資料館などが他にもあります。

2018/02/08に投稿しました
poan-poan
,
函館市, 北海道
i宝来町の市電から

宝来町の市電から函館山に登る坂は護国神社坂で、中央の黒松並木に囲まれた銅像です。函館の北洋漁業と貿易の発展に寄与し、函館繁栄の先駆者とのことで、昭和33年の開港100年祭を記念して建てられました... 続きを読む

2018/02/06に投稿しました
60超え
,
福島市
32 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い9%
  • 良い37%
  • 普通51%
  • 悪い3%
  • とても悪い0%
場所
北海道函館市宝来町
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 27 件中 110

口コミを投稿:2018年2月8日

高さもあり立派な高田屋喜兵衛像ですが、函館山に行く途中のグリーンベルトにあり、公園として備されているわけではありません。函館市内には、ゆかりの資料館などが他にもあります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年2月6日

宝来町の市電から函館山に登る坂は護国神社坂で、中央の黒松並木に囲まれた銅像です。函館の北洋漁業と貿易の発展に寄与し、函館繁栄の先駆者とのことで、昭和33年の開港100年祭を記念して建てられました。 高さが約11m。でかいです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月28日

函館山へ向かう途中の台座の上にある銅像は函館の発展に貢献した人です。函館市電で十字街から谷地頭方面の宝来で下車。宝来電停は旧市電の路線が五稜郭公園近く方へ伸びていましたので、そのなごりで幅広い道残っています。谷地頭温泉に行かれる途中でここを見て青柳の坂下で市電の撮影をし...さらに表示

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2017年8月22日

バスのルートだと後ろ姿だけを拝見する形でした。歴史的には、結構社会に貢献されている人だと思いますが、知名度ななさすぎて子供に説明しにくい人です。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月13日

凄く大きな銅像なので目立ちます。高田屋嘉兵衛という人を知らなかったので、なんだろう?これはという感じでした。この銅像のおかげで、高田屋嘉兵衛という人を知るきっかけになりました。調べてみたら偉大な人でした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年2月26日

 函館山ロープウェイに向かう通りにあります。大きな像ですが、あまり訪れる人もないようです。高田屋嘉兵衛や歴史に興味のある人は立ち寄ってみてもよいかと思います。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年1月29日

 ずいぶん高さのある白御影石の台座の上に立つこの銅像のモデルは、国後島・択捉島間の航路を開拓、漁場運営と廻船業で巨額の財を築き、函館の発展に寄与したことでも知られている江戸時代後期の豪商「高田屋嘉兵衛」です。テレビドラマ化された司馬遼太郎の長編小説『菜の花の沖』の主人公...さらに表示

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年1月14日

神社につながる通りの入口にあります。大きいのですぐ目に入ります。大きいですが説明があまりないので何をした人なのかいまいちわかりませんでした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年6月6日 モバイル経由

向かう途中にあります。山を背にして銅像はあります。以外に目立つところにありますので、気付くと思います。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年6月5日

司馬遼太郎の菜の花の沖で、有名な人物ですよね。 函館グランドホテルのちかく。 周りには老舗が、いっぱいあるので、 買い物途中に見学できます。 淡路に行ったときに この時代に使われていた北前船のレプリカが、 おいてあったので、名前だけは、 聞いたことがあ...さらに表示

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
Q & A
高田屋嘉兵衛像のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する
;