小田代ヶ原

小田代ヶ原 (日光市)

小田代ヶ原
4.5
ハイキングコース
続きを読む
口コミを書く
旅行者の感想
美しい「くさもみじ」を見るにはタイミングが大切
2021年10月
10月8日(金)の朝7時に、赤沼車庫(赤沼茶屋の裏手の駐車場)に到着。平日にもかかわらず、既に20台以上車が停まっていました。 低公害バスの始発はAM8:10なので、バスを待たずに小田代ヶ原目指して歩いていきました。要所要所に地図看板が立っているので、迷うことはありませんが、ハイキングのコースは事前に決めておいた方がいいです。 低公害バスの発着所の後ろにある「赤沼自然情報センター」の開館はAM9なので、それより早く散策に出発する人は、事前にハイキングコース周辺地図をWebで探して印刷しておきましょう。 圧巻は、小田代ヶ原バス停からすぐの所に見えてくる「草紅葉」です。見渡す限りグラデーションのかかった美しい景色。 しかし、時期が少し遅かったせいか茶色がかった部分が多かったです。一週間前の10月1日あたりがベストだったかも。 朝10時頃になると、歩いている人が徐々に増えてきました。マスクをせずに歩いている人が散見されましたが、多くの方は、周囲に人がいないときはマスクをはずし、向こうから人が近づいてきたらマスクをするというような配慮をしていました。 結局、赤沼→小田代ヶ原→戦場ヶ原自然研究路→赤沼の経路をゆっくりと廻って4時間あまり散策しました。戦場ヶ原自然研究路で、昨年台風のため通行止めになっていた区間は無事に通れるようになっていました。 早く散策を終え、早めに帰ると渋滞に巻き込まれずにすみます。 なお、コロナ禍と平日のためか、赤沼茶屋の食堂は営業していませんでしたが、ソフトクリームや物品の販売はしていました。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.5
68件の口コミ
とても良い
41
良い
25
普通
2
悪い
0
とても悪い
0

Tsurupack
Chiba Japan951件の投稿
赤沼駐車場を出発して約1時間で森林化の戦場ヶ原ほど進んでいない小田代に辿り着く。更に湯元への道を右折すると小田代を堪能できる。
投稿日:2022年8月4日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ビー君
茨城県502件の投稿
10月8日(金)の朝7時に、赤沼車庫(赤沼茶屋の裏手の駐車場)に到着。平日にもかかわらず、既に20台以上車が停まっていました。
低公害バスの始発はAM8:10なので、バスを待たずに小田代ヶ原目指して歩いていきました。要所要所に地図看板が立っているので、迷うことはありませんが、ハイキングのコースは事前に決めておいた方がいいです。
低公害バスの発着所の後ろにある「赤沼自然情報センター」の開館はAM9なので、それより早く散策に出発する人は、事前にハイキングコース周辺地図をWebで探して印刷しておきましょう。
圧巻は、小田代ヶ原バス停からすぐの所に見えてくる「草紅葉」です。見渡す限りグラデーションのかかった美しい景色。
しかし、時期が少し遅かったせいか茶色がかった部分が多かったです。一週間前の10月1日あたりがベストだったかも。
朝10時頃になると、歩いている人が徐々に増えてきました。マスクをせずに歩いている人が散見されましたが、多くの方は、周囲に人がいないときはマスクをはずし、向こうから人が近づいてきたらマスクをするというような配慮をしていました。
結局、赤沼→小田代ヶ原→戦場ヶ原自然研究路→赤沼の経路をゆっくりと廻って4時間あまり散策しました。戦場ヶ原自然研究路で、昨年台風のため通行止めになっていた区間は無事に通れるようになっていました。
早く散策を終え、早めに帰ると渋滞に巻き込まれずにすみます。
なお、コロナ禍と平日のためか、赤沼茶屋の食堂は営業していませんでしたが、ソフトクリームや物品の販売はしていました。
投稿日:2021年10月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Sarahcordelia
東京23区, 東京都45件の投稿
ファミリー
雨上がりの朝でした。毎年いらしているという地元の方も、こんなに綺麗な草紅葉は初めてとおっしゃっていました。しっとりとした草紅葉はまさに自然が織った絨毯のよう。美しすぎて写真に収まりきれません。
またそこから湯滝までの一時間ほどのハイキングも是非オススメです。奥日光の自然をたっぷり味わえます。あまり高低差はない道でしたが、できたらきちんとした靴を履いて歩くことをオススメします。
投稿日:2020年10月11日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ビー君
茨城県502件の投稿
8月上旬の平日に訪れました。
12月いっぱいまで、歩いて通れない通行止めの区間があるので要注意です。
昨年の台風10号の豪雨で木道が流されたためです。
自然研究路の赤沼から青木橋付近までの区間です。
実際、青木橋付近まで歩いて行きましたが、通行止めの看板の先から突然木道がなくなっていました。
また、小田代橋から小滝までの区間も通行止めですが、こちらは迂回路がありますので、湯滝までは行けます。
従って、散策路を工夫することが必要です。

赤沼車庫に車を停めて(無料)、低公害(ハイブリッド)バスで小田代原停留所まで行き(12分)、そこから泉門池(いずみやどいけ)を経由して自然研究路の青木橋付近まで歩き、(通行止めのため)そこからUターンして小田代原停留所まで戻りました。しかし、バスに乗り遅れたため赤沼まで歩いていくハメに。およそ1時間かかって赤沼まで戻りました。
バスに乗る際には、検温チェックがあり、手の消毒もしました。

ここは、花好きの人にはたまらない場所です。春や秋に来るとまた違った花々に出会えるので、何回訪れても飽きないのでしょう。うぐいすも鳴いていて何とも清々しい気持ちになりました。
途中、花の写真を撮ったり風景を眺めたりしているうちに、3時間半があっという間に過ぎてしまいました。
投稿日:2020年8月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Satoru N
北茨城市, 茨城県6,547件の投稿
自転車で竜頭の滝を通ってから小田代ケ原に向かいました。
ゲートをバスが入っていく所でした。
まだ、ゲートは閉まってなかったのですが運転手が心配すると思って、脇から入りました。
紅葉もこの辺は終っているので平日と言うのもありハイカーも少ないです。
「小田代ヶ原」は、戦場ヶ原の西側に位置する、周囲2キロ、約100ヘクタールの草原地帯です。いくつかの場所は、湿原から草原に移行している途中だそうで、湿原と草原の両方の野草を楽しむことができます。国際条約のラムサール条約湿地に登録され、保護しています。
そこには豊かな大自然が広がっていて、四季折々の自然が美しく、ハイキングにオススメです。ひと時シカに荒らされてしまった「小田代ヶ原」ですが、今では周囲にシカ除けのネットが張り巡らされ、元の自然がすっかり回復しています。
車の侵入が禁止されていますので、ハイキング、もしくは定期運行されているハイブリッド低公害バスで「小田代ヶ原」に訪れることになります。そのため自然が保護され、とても美しい姿を見せてくれるのです。
「小田代ヶ原」は、ハイキング初心者にもやさしいコースです。案内板もありますし、遊歩道、木道も整備されていますので歩きやすいです。
小田代原は台風で水が張っているかなと期待したのですが、一部水があるだけでした。(^^;
それでも良い感じです。
一本だけ佇む美しいシラカンバ。多くの写真家を魅了してきたその木は敬意を込めて「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれています。早朝ともなれば地表からもやが立ちのぼり、幻想的な雰囲気をかもし出します。湿原のそばにそびえる勇壮な男体山の南麓から太陽が顔を出すさまはもちろん、湿原に佇む“貴婦人”が輝きはじめる瞬間は、まさに“貴婦人”の呼び名にふさわしく、何ともいえないほどに幻想的です。薄闇の夜明けに輝く“貴婦人”とあわせてその背景を華やかに演出するも緑とのコントラストもまた、必見です。
高原の貴婦人も良い感じでした。
投稿日:2019年11月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

たびするBrian
東京都1,016件の投稿
一人
赤沼から低公害バスで15分程です。湿原自体は小さいです。帰りは赤沼まで、木道や遊歩道を1時間程歩きました。ずっと平らなので散歩感覚です。途中にある戦場ヶ原展望台は、ちょっと…という眺め(最後の写真)です。
投稿日:2019年11月7日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

kyou3672
鹿嶋市, 茨城県95件の投稿
湯の湖から小田代ヶ原まで散策をお勧めします。どの時期に歩いても四季それぞれに景色に感動します。ミニ奥入瀬とも言われている場があります。歩きやすくて気持ちが良いですよ!!
投稿日:2019年9月24日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

萩原義雄
茨城県龍ヶ崎市44件の投稿
春、夏、秋、それぞれ美しい景観が楽しめます。しかも、平坦な地形で、アップダウンが少ないので歩くのも楽です。残念ながら、冬場は雪に閉ざされますので行ったことがありません。
投稿日:2019年5月7日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

masa51
東久留米市, 東京都80件の投稿
初秋の頃訪れました。バスに乗り換えてここで下車して戦場ヶ原一帯を散策しましたが、まだ色付き始めたところだったので残念でした。
投稿日:2018年12月21日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

きくちゃん2018
九州地方374件の投稿
カップル・夫婦
竜頭の滝から歩いていくか、赤沼から低公害バスで行きます。静かな湿地帯を散策できます。バスはどこででも乗せてくれますので、歩き疲れたらバスを待てばよいです。
投稿日:2018年11月17日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

53件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
小田代ヶ原に関するよくある質問


小田代ヶ原周辺のレストラン: 小田代ヶ原周辺のレストランをすべて表示