推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

湯西川温泉

口コミ73件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

湯西川温泉

口コミ73件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
日光市と近隣エリアでおすすめの体験
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒321-2601 栃木県 日光市 湯西川
このエリアをチェック
東京から:日光東照宮、華厳の滝、中禅寺湖
文化ツアー

東京から:日光東照宮、華厳の滝、中禅寺湖

1件の口コミ
google
日本で最も重要な神社のひとつであり、ユネスコの世界遺産に登録されている日光東照宮を訪れてください。それから日本のトップ3の滝として知られているKegonの滝を訪問してください。午後は中禅寺湖沿いを散歩したり、有名な日光温泉を楽しんだりしてください。
¥10,353(大人1名あたり)
73件口コミ2Q&A
評価
  • 27
  • 40
  • 6
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
鮎川しいなさんが口コミを投稿しました(3月1日)
東京投稿1,759評価2,538
湯西川温泉は平家落人伝説の里です。ゆえに、すんごい山奥です。が、道は整備されているので、車、バスでのアクセスは悪くはないです。「温泉街」は「街」というほどもなく、小さいです。観光写真に写ってる川沿いのあのエリアだけです。観光スポットは「平家の里」という古民家展示場(あくまで「復元」です)のみ。平家物語とか日本史に興味のない人には全くピンとこないところです。ゆえに普通の観光目的なら日帰りかせいぜい一泊で充分です。が、温泉の泉質はいいし、お手頃価格の旅館(「はたご松屋」とか「元湯湯西川本館」とか)もあるので、一週間くらいゆっくり滞在して湯治するのもいいと思います。私はテレワーク目的で長期滞在しましたが、散歩以外、誘惑がないので、めっちゃ仕事に集中できてよかったです。家族連れでも夏なら長期滞在して川遊びしたり、ハイキングしたり、もいいと思います。
続きを読む
訪問時期:2021年3月
役に立った
シェアする
バス弾きのけんけんさんが口コミを投稿しました(2020年12月)
東京23区, 東京都投稿246評価61
小さな温泉街ですが、さすがにこの辺りまで来ると落ち着いた、静かな雰囲気を味わえます。温泉は素敵な湯です。観光施設もあって家族連れも楽しめます。道の駅にも温泉があり、買い物ついでに立ちよくのも手でしょう。最中の美味しい店があります。
続きを読む
訪問時期:2020年10月
役に立った
シェアする
chalmax22さんが口コミを投稿しました(2020年2月)
関東地方投稿95評価20
+1
伊東園ホテル湯西川に宿泊しました。ホテルは他の方のレビューにある様にとても綺麗でスタッフの方もきちんした対応のできる方々です。食事は生湯葉、あゆ、とちおとめ食べ放題、そしてサムギョプサルを焼いてくれていて、とても美味しく頂けました。伊東園グループでは今のところ一番です!貸し切りの露天風呂は2人ではもったいないほどの大きさ、少し残念なのは宿泊客数に対して貸し切り露天風呂が一つなので絶対に予約が取れる保証がない事。貸し切りカラオケも少ないですね、客数に対しての娯楽施設が少ない事というんでしょうか。平家の里にかまくらを見に行きましたが、今年は雪が少なく残念なかまくらでした。こればかりはどうにもならないですね…。総合的にとても良かったのでまた行きたいと思います。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
役に立った
シェアする
shunさんが口コミを投稿しました(2020年2月)
東京23区, 東京都投稿1,108評価268
山奥ならではの不便さはありますが、落ち着いた静かさは山奥ならではです。泊まるなら食事は付けた方がいいと思います。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
役に立った
シェアする
ノリ0908さんが口コミを投稿しました(2019年12月)
横浜市, 神奈川県投稿385評価355
マイカー以外で湯西川温泉に行くなら、このフリーパスが便利です。冬場は4,450円ですが、①浅草⇔湯西川温泉駅4,200円(鉄道) ②湯西川温泉⇒鬼怒川温泉1,750円(バス)。湯西川温泉からの帰路で鬼怒川温泉までバスを利用すれば、フリーパス分は回収できます。バスの本数が少ないのは仕方ないですが、予めその時間に合わせて行動すれば不便さは圧縮できます。湯西川温泉から鬼怒川温泉の途中には龍王峡があったり(残念ながらバスからは龍王峡は見ることができません)、特に川治温泉に宿泊予定であれば、ホテルの近くにバス停があるので便利です。 購入にあたっては、自販機で購入できますが、必ず駅の係の人からガイドブックをもらうこと。鉄道とバスの時刻表が載っているので、価値大です。
続きを読む
訪問時期:2019年12月
役に立った
シェアする
前へ