銀の馬車道

銀の馬車道 (姫路市)

銀の馬車道
3.5
旧跡 • 眺めのよいドライブコース • 眺めのよい散策エリア
ツアーやチケット
エリア
住所

3.5
8件の口コミ
とても良い
1
良い
1
普通
6
悪い
0
とても悪い
0

上級国民bot
ヘルシンキ, フィンランド508件の投稿
馬車道
2020年1月
姫路駅の南側に位置している、もともと馬車道があったと言われていた場所です。
看板や道の跡など趣がにわかにあります。
投稿日:2020年1月7日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

いなり
江東区, 東京都8,335件の投稿
みなとミュージアム
2019年3月 • ファミリー
姫路港のビルの2階
みなとミュージアムに銀の馬車道の
展示スペースがありました。

出航まで
十分な時間がありましたので
開港60周年記念の展示や
この銀の馬車道の展示を
ゆっくりと見ることができました
投稿日:2019年4月27日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

impreza_Sti
姫路市, 兵庫県23件の投稿
地元民です。歴史価値があるとは思いますが、全体を把握するのは難しい・・・
2016年9月 • 一人
播磨の地元民で、生野~姫路港まで、概ねの場所は知っています。が、短時間でこれ目的で観光として来られても、ちょっと難しいかと思います。
 道なので、当然、全体(From-To)があるのですが、面影を残す箇所は、途切れ途切れしかありません。また、案内されている場所も限られています。舗装道路になっている箇所もあります。それと馬車道自体は、字のごとく「道」なので、見れば終わりです。それよりも馬車道全体を通じて、共に発展してきた周辺地域の風情を感じてもらうことが良いと思います。
 お薦めの移動方法は、自転車もしくは車での移動となります。公共機関となると、路線バスしかありませんが、時間・足としての移動は厳しいです。
投稿日:2017年8月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

MMMMOK
兵庫県70,330件の投稿
旧・国鉄飾磨港線の廃線跡
2017年5月 • 一人
姫路駅より南、姫路港方面は遊歩道として整備されていいる箇所がありました。歩行者と自転車専用で、のんびり散策するには良さそうでした。旧・国鉄飾磨港線の廃線跡を転換しているようでした。
投稿日:2017年6月1日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

MMMMOK
兵庫県70,330件の投稿
現在の姫路港がスタート地点
2016年6月 • 一人
  南側の先端が飾磨津で現在の姫路港となっています。当時の遺構は何も残っていませんでしたが、姫路港ターミナルビル前に案内板だけ立っていました。現在は、ほぼ自動車道となっていますが、馬車道である事を示すものは殆ど無く、所々に案内標識を見るだけとなっています。
投稿日:2016年6月20日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

wtripmk
hyougoken1,259件の投稿
昔の馬車道
2016年5月 • 一人
姫路から生野までの昔の道で、例えば自転車で道を辿るとかは面白そうです。ただ現在は大半が普通のアスファルトの道路なので、観光的な見どころという意味では厳しいです。
投稿日:2016年5月5日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

楊ハンハン
11件の投稿
銀の馬車道看板とその辺
2016年3月 • 一人
一人で新野駅で降りてからバスに乗って野上というバス停に降りたら歩いて10分ほど「銀の馬車道」という看板は目の前になった。着いたときはあんまり人がいなくて、風に吹かれ髪型も乱れてしまった(笑)この道の昔の姿はどうなっているかわからないが、自分で回ったら緑いっぱいなところと感じてた。
投稿日:2016年3月21日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

MMMMOK
兵庫県70,330件の投稿
日本初の高速産業道路 "生野鉱山寮馬車道"の案内板
2015年6月 • 一人
明治初頭に完成した日本初の高速産業道路"生野鉱山寮馬車道"の復興です。旧"銀の馬車道"として現在も残っている道路を繋いで復興しています。JR播但線・京口駅近くの姫路市神屋町に案内板が立っていました。
正式な運行は終了したようですが、神姫バスの路線バスとJR播但線用103系に"銀の馬車道"ペイントを施された車輌がありました。今でも時々見かける事が出来ます。
投稿日:2015年7月11日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善