推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒630-8307 奈良県 奈良市 西紀寺町45
このエリアをチェック
大阪から京都、奈良、神戸まで12時間の観光旅行
バスとミニバンツアー

大阪から京都、奈良、神戸まで12時間の観光旅行

19件の口コミ
google
京都、奈良、神戸の歴史的な都市には、日本で最も美しい寺院、公園、ユネスコの世界遺産がいくつかあります。このツアーでは、3つの都市すべてを1日で訪れ、最も記憶に残る名所をいくつか訪れます。 S野竹林の中を歩き、天龍寺を訪れ、京都の嵐電に乗る。奈良公園と奈良の東大寺を探索。神戸モザイクモールで買い物をする自由な時間をお楽しみください。
¥9,530(大人1名あたり)
3件口コミ0Q&A
評価
  • 1
  • 2
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
nakajimahさんが口コミを投稿しました(2018年12月)
バニュー, フランス投稿1,050評価172
毎年5月の特別開扉期間にあわせて訪問。市内循環バス・紀寺町より徒歩数分。この小さなお寺のアトラクションは、本堂に安置されている本尊の『阿弥陀如来立像(鎌倉時代、県指定文化財)』です。 薄暗く狭い本堂に入ると須弥檀中央に白いシルエットが見える。近づくと、女身の美しい阿弥陀如来さまが来迎印でお迎え下さっている事が分かる。南無阿弥陀仏ととなえれば救われると云われます。 この阿弥陀如来立像は木造白色の裸形像で、光明皇后をモデルとして製作されたいわれ、女身の裸形を表し、下半身に法衣(袴)を着装している。この珍しい像の法衣は五十年毎に取り替えられると言う。 更に、内陣には観世音菩薩立像、勢至菩薩立像、紀有常像、行基菩薩坐像などが奉安されている。 本堂左手に休憩処が在って庭を見ながらお茶を頂けます。 璉珹寺は浄土真宗遣迎院派のお寺で、紀寺の跡、天平年間、聖武天皇の勅願で行基菩薩の開基、紀有常公中興とされる。拝観料:500円。
続きを読む
訪問時期:2018年5月
役に立った
シェアする
Freedomonさんが口コミを投稿しました(2018年5月)
投稿596評価96
はだか如来像がいい感じですね。一般公開は五月の1ヶ月のみらしいです。喫茶スペースも居心地が良くいいと思います。
続きを読む
訪問時期:2018年5月
役に立った
シェアする
お遍路さん京都市さんが口コミを投稿しました(2018年2月)
京都市投稿20,520評価7,461
通常は入山もさせてもらえない寺院です。今年は5月の一か月間だけ特別公開に因んで拝観出来ます。500円です。この寺院の阿弥陀如来立像は「はだか阿弥陀像」と呼ばれる裸形の像で、腰に巻いている袴は50年に一度、取り換えられているらしい。この仏さんは奈良県指定文化財ですが、他にも観世音菩薩立像や勢至菩薩立像はいずれも国の重文指定を受けています。オオヤマレンゲを始めとする綺麗な花々に包まれた素晴らしい寺院です。
続きを読む
訪問時期:2017年5月
役に立った
シェアする
口コミを書く
今回の体験はいかがでしたか?
口コミを書く
旅のベストショットをシェア
観光スポットの様子がわかる写真を投稿しましょう。
写真を投稿
知りたいことを質問
他の旅行者や観光スポットの管理者に質問しましょう。
質問する
璉珹寺に関するよくある質問