推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
南都七大寺のひとつ

額田部(大和郡山)に聖徳太子が創建した道場が創始で、 平城京に移転してきたころには東西に2基の七重の塔があり、 東大寺や西大寺とならんで「南大寺」の別名があったほどの 大きな寺でしたが、都が平城京に移... 続きを読む

2018年3月15日に投稿しました
hidesama_shirokane
,
港区, 東京都
平城京内に在った日本最古の寺院の一つ、癌封じ祈祷のお寺

興福寺から南西約2キロ(バス停大安寺より徒歩約5分)、観光地の奈良公園やならまちから離れた、畑の中に在るこじんまりしたお寺が大安寺です。訪問するまで、知りませんでしたが、南都七大寺の一つ、道慈律師に依... 続きを読む

2017年6月18日に投稿しました
nakajimah
,
バニュー, フランス
17 件すべての口コミを読む
22
すべての写真 (22 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い17%
  • 良い67%
  • 普通11%
  • 悪い5%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
31°
26°
8
27°
22°
9
21°
16°
10
お問い合わせ
〒630-8133 奈良県奈良市大安寺2-18-1
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
0742-61-6312
レビューを絞り込む
16件
旅行者の評価
3
11
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
3
11
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 16 件中 110
口コミを投稿:2018年3月15日

額田部(大和郡山)に聖徳太子が創建した道場が創始で、 平城京に移転してきたころには東西に2基の七重の塔があり、 東大寺や西大寺とならんで「南大寺」の別名があったほどの 大きな寺でしたが、都が平城京に移ったのちには火災や地震 などでつぎつぎと伽藍は焼失し、その勢力も衰退し...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2018年3月6日

聖徳太子が開基で飛鳥時代に創建されたと云う古寺中の古寺で、高野山真言宗の寺院です。本尊は十一面観音、南都七大寺の一つに数えられている名刹です。平城京では古いだけでなく、当初は東大寺、興福寺と並ぶ大寺院だったとのことです。ここはガン封じのお寺であり、私にとってはどこをさて...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年1月1日 モバイル経由

25年前、まだ寂れていた頃でしたが、親族が癌を患った時に訪れたのがキッカケとなり、祈祷をしてもらった際の対応に感動し、その後は毎年恒例の初参りのお寺となりました。 他の観光寺と異なり、その後知名度が上がったのかお堂やいくつもの建物、山門もできていても、今でも駐車場は無料...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2017年10月22日 モバイル経由

願掛けのため、豪雨にもかかわらず初めて参拝しました。 場所は郊外の集落に溶け込んだように、地味に佇んでいますが、南大門をくぐるとさらにシンプルな境内に、大安寺というビッグネームとのギャップに驚きを隠せません。 今回は願掛けの目的であり、護摩木、絵馬を奉納し、十一面観音...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年6月18日

興福寺から南西約2キロ(バス停大安寺より徒歩約5分)、観光地の奈良公園やならまちから離れた、畑の中に在るこじんまりしたお寺が大安寺です。訪問するまで、知りませんでしたが、南都七大寺の一つ、道慈律師に依り整備された奈良時代の伽藍は平城京の左京に位置し、七重の双塔が聳え立っ...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2017年6月7日

比較的新しいお堂の中に馬頭観音が祀られていました。 珍しい格好をした観音様なので、以前からお会いしたいと思っていました。念願かなって良かったです。 さすがに写真撮影は禁止されていましたので、対峙したときの気持ちは今でも胸の中に大切にしまっています。 がん封じのお寺と...さらに表示

3  役に立った
口コミを投稿:2017年3月25日 モバイル経由

大安寺は天武朝・文武朝を通じて国の寺として厚く庇護を受けた大官大寺を前身とした寺で、平城京遷都に伴い元興寺や薬師寺などとともに平城京内に移ってきました。平城京遷都当時の大安寺は現代からは想像し難いほどの広大で壮麗な伽藍を誇っており、このことは大安寺境内の資料館で詳しく学...さらに表示

2  役に立った
口コミを投稿:2016年11月13日

聖徳太子が開いたといわれる、南都七大寺のひとつという、由緒正しいお寺。昔は大変栄えたそうですが、いまは観光客もほとんどおらず、ひっそりとしています。年に一度公開される本尊の十一面観音は日程が合わず見ることができませんでしたが、ほかにも重要文化財に指定された仏さまが沢山い...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2016年7月1日

6月23日の”がん封じ笹酒祭り”で有名な南都七大寺の一つ、奈良時代は”南大寺”と称され、海外から要人や高僧を受け入れ、外交を請け負った極めて重要なお寺です。現在は、奈良公園から少し距離があり、規模も当時と比較できない程小規模になったため、訪問客も少なくなりましたが、その...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2016年3月7日

大安寺は南都七大寺の一つですが、当時の伽藍はありません。その意味では少し寂しいですが、かわいい竹林もあり西ノ京のお寺の一つとして散策するのもいいと思います。

1  役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
大安寺のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン