東大寺
旧跡神社/寺院/教会など記念碑&像
8:00~17:00
月曜日
8:00 - 17:00
火曜日
8:00 - 17:00
水曜日
8:00 - 17:00
木曜日
8:00 - 17:00
金曜日
8:00 - 17:00
土曜日
8:00 - 17:00
日曜日
8:00 - 17:00
ガイド
東大寺は奈良時代の代表的な大仏殿であり世界最大級の木造建築物の寺院です。正式名称を“金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)”と言います。743年に発令された詔により大仏を安置する寺として751年大仏殿が完成しました。1180年に平重衡の軍勢により大仏殿の大半が焼失してしまいました。再興するものの1567年三好・松永の乱にて再度焼失してしまい多くのものが江戸時代に再興されたものです。電車でのアクセス:奈良駅(JR大和路線・近鉄奈良線)など
動物愛護に関するガイドラインはこちら
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
ツアーやアクティビティ
この観光スポットを満喫するさまざまな方法をチェック。
トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベストとは?
このアワードはトリップアドバイザーでの最高評価であり、旅行者から高評価の口コミを獲得し、かつ世界中の施設の上位1%にランクインした施設に年に一度授与されます。
旅を計画する
エリア
住所
お問い合わせ先

4.5
バブル評価 5 段階中 4.55,720件の口コミ
とても良い
4,006
良い
1,493
普通
202
悪い
13
とても悪い
7

TK_NGTT
横浜市, 神奈川県3,999件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年10月 • 一人
東大寺と言えば、大仏。奈良のシンボルです。像高14.7メートルの巨大な仏像で国宝に指定されている。
毎年、大晦日から元旦に正面唐破風下の観相窓が開かれ、大仏尊像のお顔を外から拝しながら新年を迎えることができる。

奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院。金光明四天王護国之寺ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏を本尊とし、開山(初代別当)は良弁である。奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約70メートル以上)を含む大伽藍が整備されたが、中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失した。現存する大仏は、度々修復を受けており、台座(蓮華座)などの一部に当初の部分を残すのみであり、また現存する大仏殿は江戸時代中期(1709年)に規模を縮小して再建されたものである。「大仏さん」の寺として、古代から現代に至るまで広い信仰を集め、日本の文化に多大な影響を与えてきた寺院であり、聖武天皇が当時の日本の60余か国に建立させた国分寺の中心をなす「総国分寺」と位置付けされた。東大寺は1998年12月に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。
大仏殿は創建から2度にわたって焼失、鎌倉と江戸時代に再建された。江戸期には柱とする材が調達できず、芯となる槻を檜板で囲い、鉄釘と銅輪で締めて柱とした。そのため、創建時に11間(86m)あったが7間(57m)となった。現在でも世界最大級の木造建築であるが、往時の壮大さがうかがえる。平成24年に大仏殿内、廻廊、霊名所、授与所の照明装置を全てLED化。消費電力は8分の1、熱や紫外線も殆んど出なくなりました。聖武天皇は、政変や反乱などが相次ぐ当時の社会不安を、仏法の力によって解消しようと(鎮護国家思想)、全国に国分寺の創建を推進する一方、大仏造立を発願。 東大寺の本尊として世界最大の金銅仏、盧遮那仏の造営が始まり、天平勝宝4年(752年)に開眼法会が盛大に行われました。 毘盧遮那(ビルシャナ)=サンスクリット語のヴァイローチャナの音訳で、太陽・光明の意、華厳経の教主です。 平安時代の密教で宇宙の根本仏とされる大日如来は、ビルシャナ仏から展開した仏です。
投稿日:2023年10月5日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

riftuka c
3件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年7月
奈良を訪れる観光客に人気の観光地、東大寺。近くにはお土産を買える店があり、国内の鹿も数頭います。景色は息をのむほどだったので、宗教に興味がある人にはこの場所をお勧めします。 そこを旅して、おとなしい鹿の群れ、素晴らしい環境、そして最大の木造建築の寺院に迎えられたら、これ以上何を望むでしょうか?それを受け入れてください。
投稿日:2023年9月19日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Kimitaka S
台中, 台湾14,141件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2023年7月 • ファミリー
奈良と言えば奈良公園の鹿と東大寺の大仏というくらいに有名な、奈良観光のハイライト。まず東大寺へ足を運んで、大仏さまにお参りするといい。近くで見るとやはり大きい。現在の大仏殿は江戸時代の再建だが、それでも国宝になっている。
投稿日:2023年9月12日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

独歩行
3,126件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2023年8月 • 一人
大仏殿、4~10月 7:30~17:30
    11~3月 8:00~17:00
戒壇院千手堂 8:30~
東大寺ミュージアム 9:30

二月堂は建物周囲、終日出入りできる。木造ばかり、よく維持できている。ミュージアムの国宝ガラスケースは仕方ないだろう。
投稿日:2023年8月4日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

華ちゃん
日本13,111件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2022年7月
東大寺には何度も足を運んでいますが、今回はとても久しぶりの訪問でした。
大仏の大きさは何度見ても圧倒されます。今まで車で訪れる事がほとんどだったので、近鉄奈良駅から東大寺迄の散策も新鮮でした。
投稿日:2023年6月24日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

あいう
3件の投稿
バブル評価 5 段階中 3.0
2022年10月 • ファミリー
家族と観光の際に訪れたのですが、過去にタイムスリップしたかのような気持ちになりました。
また行ってみたいです。
投稿日:2023年6月24日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Yukiko K
Ama53件の投稿
バブル評価 5 段階中 3.0
2023年6月 • 友達
賑やかな観光スポットになっていた。
寺に参るというよりは大仏様を見に行くといった感じ。
お土産も子供が喜びそうな被り物やグッズばかりで、ありがたみは無いかな。
参道は鹿せんべいを持った子供が走り回っているので、趣は全くない。
投稿日:2023年6月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

キャプテンぽんた
日本47,044件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年1月
728年、聖武天皇の皇太子の菩提を弔う為に作られた山房を起源とし、国分寺・国分尼寺(金光明寺・法華寺)建立に際して、(現・甲賀市から)平城京への遷都に伴う盧舎那大仏と大仏殿建立の開始が、東大寺整備の基礎となっています。
戦国時代には、僅かな伽藍を残して焼失し、江戸時代にようやく復興されたとのことですが、古に、聖武天皇が国力を挙げて取り組んだ偉業が、古都奈良の代表的寺院として現代に継承されていることが実感させられます。
東大寺見学は、修学旅行以来であり、大仏様がとにかく大きかったこと以外にほとんど記憶がありませんでしたが、国宝の金堂や南大門、二月堂、眼光鋭い金剛力士像を目の当りにして、日本古来の彫像技術や寺院建築の素晴らしさが蘇りました。
投稿日:2023年5月29日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

よしめ
千葉市, 千葉県32,521件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年2月
ツアーで訪問し、境内はフリー。ゆっくり一人で見て回りました。廬舎那仏を本尊とする華厳宗大本山です。聖武天皇が早世した皇太子のために建てた金鐘山寺が寺の始まりで、752年大仏開眼。奈良時代末までに大仏殿を中心とする空前絶後の大伽藍が築かれました。戦乱に巻き込まれたものの、復興を遂げ現在に至っています。
投稿日:2023年2月20日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

bokuboku29
小樽市, 北海道3,759件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年12月
大仏様が有名ですが、ほかにも広い敷地に二月堂、三月堂、正倉院など見どころがたくさんあります。ただ、広い敷地に点在するので、見学には結構時間がかかります。次回は個人でゆっくり見て回りたいと思いました。
大仏様は向かって左側から写真を撮るとよいと、ガイドさんが教えてくれました。
修学旅行生で混雑してました。
投稿日:2022年12月9日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

1,398件中110件の結果を表示中
このトリップアドバイザーの掲載ページは貴社の情報ですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
掲載ページに登録

東大寺 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザー

東大寺に関するよくある質問

東大寺周辺のホテル: 東大寺周辺のホテルをすべて表示

東大寺周辺のレストラン: 東大寺周辺のレストランをすべて表示

東大寺周辺のツアーやチケット: 東大寺周辺のツアーやチケットをすべて表示