推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

奈良県猿沢ビジターセンター&イン

本日営業: 8:00 - 21:00
口コミのハイライト
オリジナル製品

あつかったので涼みがてらにはいりまし た地元の手作り商品をいろいろ展示してます 中に蔵があって中を見せてもらえます

2018年7月28日に投稿しました
HayatoT44
奈良のような国際的観光都市には このような施設が更に増加すれば良いのですが

日本政府観光局が認定する外国人観光案内所としての認定最高ランク[カテゴリー3(奈良県内でカテゴリー3対応は 奈良県内16ケ所の外国人観光案内所中2箇所のみ、こちらと奈良市総合観光案内所〔旧JR奈良... 続きを読む

2018年2月13日に投稿しました
OnAir803420
,
東京23区, 東京都
268 件すべての口コミを読む
113
すべての写真 (113 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い84%
  • 良い14%
  • 普通2%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
奈良探訪の始まりは、Nara Visitor Center 世界遺産に囲まれた閑静なエリアにある観光案内所Nara Visitor Centerでは、海外からの観光客にはうれしいサービスのほか、楽しいイベントが連日開催中。吉野・明日香という、日本のエッセンスをさらに深く感じることのできる2エリアへの無料バス運行は特に見逃せない。
営業中
本日の営業時間: 8:00 - 21:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:1 時間未満
お問い合わせ
〒630-8361 奈良県奈良市池之町 3
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
0742-81-7461
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
21件
旅行者の評価
9
10
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
9
10
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 21 件中 110
2018年11月6日に投稿しました

幾つかの言語で多くの情報が手に入る。観光や周辺情報についてのアドバイスももらえる。足を運んでみると良いさらに表示

訪問日:2018年5月
役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2 週間前に返信済み

oshieklau 様 この度は奈良県猿沢インをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへ貴重なレビューをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 我々は多言語による、より奥深い奈良の観光情報の提供を目指し、日々努力...さらに表示

2018年10月18日に投稿しました

滞在中に数回利用しましたが、いつも的確に教えてくれて助かりました。バスを利用するときなどはまずは相談した方が良いですね。さらに表示

訪問日:2018年10月
役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2 週間前に返信済み

nobuhiko0613 様 過日は奈良県猿沢インをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへ貴重なコメントをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 次回奈良にご滞在の際も、是非、当館をご利用頂きますよう心からお願...さらに表示

2018年7月29日に投稿しました

海外からの観光客にも優しい観光センターで、 猿沢池のすぐそばにあるので、立ち寄りやすく、いつ 行っても、空いているので、利用しやすいです。

訪問日:2018年5月
2  役に立った
2018年7月28日に投稿しました

あつかったので涼みがてらにはいりまし た地元の手作り商品をいろいろ展示してます 中に蔵があって中を見せてもらえますさらに表示

訪問日:2018年7月
3  役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年8月28日に返信済み

Hayato T様 過日は奈良県猿沢インをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへレビューをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 当館では奈良県産商品の展示ギャラリーを設け、県内各地の魅力あふれる名産工芸品等を...さらに表示

2018年3月11日に投稿しました

修仁会(お水取り)を観ようと、ツインの部屋を予約しました。シンプルな造りですが、綺麗で清潔、部屋は十分な広さが有り、コスパが良いと思います。ソファー、荷物置き台も設置されていました。海外からの宿泊客も多く、壁等への展示物は日本人でも結構楽しめます。折り紙教室もやっていま...さらに表示

訪問日:2018年3月
5  役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年3月24日に返信済み

ジャスミン208様 過日は奈良県猿沢インをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。修二会は如何でしたでしょうか。 この度はトリップアドバイザーへレビューをお寄せ頂き、感謝いたします。 当館の観光案内所は奈良県が運営するインバウンド向けの情報発信基地となっており、多...さらに表示

2018年2月13日に投稿しました

日本政府観光局が認定する外国人観光案内所としての認定最高ランク[カテゴリー3(奈良県内でカテゴリー3対応は 奈良県内16ケ所の外国人観光案内所中2箇所のみ、こちらと奈良市総合観光案内所〔旧JR奈良駅構内〕)]です。 旧JR奈良駅構内にある奈良市総合観光案内所以上に ...さらに表示

訪問日:2018年1月
役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年2月17日に返信済み

たぬきおやじ 様 過日は奈良県猿沢インをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへ詳細なレビューをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 我々は増加する外国人観光客に対し、心のこもったコミュニケーションを通じて、奈...さらに表示

2017年12月28日に投稿しました

猿沢野池の直ぐそばでロケーションが良かったです。外国人の宿泊客が多くいました。近くには商店街等、食事をするにも便利で良かったです。部屋にはシャワーが付いていますが大きなお風呂もあるので,そちらを利用しました。 2泊しましたが、清潔で快適に過ごせました。ただ車で行ったので...さらに表示

訪問日:2017年12月
2  役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2017年12月31日に返信済み

Akemi F 様 この度は奈良県猿沢インをご利用頂きありがとうございます。 また、トリップアドバイザーへ貴重なコメントをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 Akemi F 様のご指摘の通り、当館は宿泊者用駐車場をご用意しておりませんので、近隣の有料...さらに表示

2017年12月19日に投稿しました モバイル経由

猿沢池や五重塔が見える広場は一角、二階にあります。 奈良県全体の観光地についてカバーしているそう。 折り紙や習字の体験が無料で出来、外国人観光客に喜ばれる施設。奈良県庁による運営。奈良の名産品も展示販売されています。 日本人はちょっと入りにくいかも。さらに表示

訪問日:2017年12月
役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2017年12月31日に返信済み

ビア様 過日は奈良県猿沢インをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへ貴重なコメントをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 当館は主に、急増する外国人観光客への観光案内やイベントを行っておりますが、日本の方々に...さらに表示

2017年12月17日に投稿しました モバイル経由

猿沢インと共に利用しました。 案内に中国語や英語がありますが、 日本語もありますので、日本人でも泊まれます。 朝食はありませんが、泊まるだけや、安くしたい場合にはオススメします。さらに表示

訪問日:2017年12月
役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2017年12月31日に返信済み

Akira K 様 過日は奈良県猿沢インをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへ高評価のレビューをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 Akira K 様の貴重なコメントを励みに、スタッフ一同、更なる努力とサ...さらに表示

2017年11月16日に投稿しました

私はこのビジターセンターの近くに住んでいます。 休みの日、散歩のついでにふらふらっと立ち寄り2階に上がって 展示してあるものやハンドアウトなどを見たりするだけでも意外に 楽しいですよ。さらに表示

訪問日:2017年4月
1  役に立った
奈良県猿沢ビジターセンター&インのNara Visior Cen... Sさん(お客様担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2017年12月1日に返信済み

naohisas2017 様 平素より奈良県猿沢インをご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 また、この度はトリップアドバイザーへレビューをお寄せ頂きましたことに対し、重ねてお礼申し上げます。 我々は単なる観光情報の提供に終始せず、日本の文化的体験や、心のこもっ...さらに表示

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル67件を表示
飛鳥荘
90件の口コミ
0.07 km 先
さるさわ池 よしだや  
27件の口コミ
0.09 km 先
奈良町の宿料理旅館吉野
4件の口コミ
0.12 km 先
旅館松前
160件の口コミ
0.13 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン2,259件を表示
パルコ
171件の口コミ
0.12 km 先
平宗奈良店
93件の口コミ
0.12 km 先
キナリ ピッツァ
21件の口コミ
0.14 km 先
旬菜 香音
11件の口コミ
0.15 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント339件を表示
興福寺
1,150件の口コミ
0.22 km 先
奈良町
283件の口コミ
0.26 km 先
興福寺国宝館
122件の口コミ
0.3 km 先
BabaJuruM
Nara visit trip I had a chance to be part of the Nara tour trip to Asuka village, Omiwa shrine and then Sake wine tasting at Inabuchi on the 26th of August 2016. Being a researcher interested in agricultural and rural economies, this trip was extremely helpful and enlightening to me and the conversations/ information provided by the tour guide was priceless. The trip started with a visit to the grape vines in Asuka village and along the way, the tour guide introduced me to a brief history of Nara and Asuka village Nara used to be the old capital of Japan before it was moved to Kyoto (8th century) and eventually to Tokyo. Asuka is the only area maintained as a historical area under strict Japanese law. Agriculture is the main industry driving the local economy, producing grapes, blueberry, mandarin, pasmon and Japanese peas. Not only is there vast fields of grapes and fruits, but it has a lot of historical monuments as well and of note is the Asuka museum. Also in Asuka is the Omiwa shrine located at the foot of the Mt Miwa which is the oldest Japanese shrine home to the oldest Buddhist teachings of the 6th century. Asuka village is considered to be a spiritual area of Japan. The Omiwa shrine specialised in land/agriculture/sake brewing blessings with many people who sought to improve their investments in agriculture going to this shrine to pray. After arriving the grape vine, we met with the farmer and his team responsible for growing grapes. As we went through the grape vines, helping ourselves to some grape fruits, we were given more information about grape farming and marketing in Asuka. Grapes are mainly grow for table eating and sold on the local markets which has a lot of demand, i.e. the supply cannot meet the demand for grapes locally, so the farmers do not even seek to rich-out to the outside markets like in Kyoto (which have their own grape farms). These grapes are hand grown with minimum use of chemicals and machines, they are also handpicked upon ripening. The farmers use nets and paper bags to protect the grapes from birds and other pests. The area has basically 8 types of grapes fruits that it produces all with different uses, with the majority being table grapes, and some for wine making etc. The 8 types of grapes can be grouped into two types; the in-house grapes which are grown from March and the black grapes which are grown outside in the sun from August to December. The biggest area that produces grapes in Asuka is called the Yamanashi. The only chemicals used are the fertilisers which are applied in liquid form. Sometimes production is done to a specific set of customers who come to pick the grapes at the market and the farmers do not have to incur transportation costs. This particular farmer that we visited was trained at an agricultural college where he learned plant breeding and has been practising and undertaking refresher course for the past ten years which has helped him to do his own grape breeding to produce a number of other varieties out of the popular Kyoho variety originally grown. Wine and juice is processed nearby by a private processing company which the farmers pay only for its processing, and then they market the wine straight to the customers on their own, locally again. After each season, the grape vines are cut down and new ones are grown for the proceeding season. After the grape vines visit, the tour then took us to the vast individually own small scale rice fields in Inabuchi. These rice fields presented the original structure of rice fields of Japan and were being maintained to preserve this historical feature. And one of the most popular hostirical features of these rice fields is the presents of scare-crawl (known as Kakashi in Japanese language) erected to scare away animals and birds. The kakashi is very popular in the fields. There is a Kakashi culture has been in existence since time immemorial suh that there is contest each year to see which farmer builds the most breath-taking and highest kakshi in the village, with some being as high as 20m. The Kakashi uniform is changed every year and often reflects contemporary issues happening that year. For example, the Kakashi of 2016 was glad in national colours used at the Rio 2016 Olympics in Brazil. Several fruit picking and rice field days’ tours are arranged for the young (elementary and high school) at the farms in Asuka so as to encourage youngsters into taking an interest in farming since most of them are moving into towns after finishing school. After feasting our eyes to the huge Kakashi, it was time to eat and the tour guide led us to the village’s market place where we had a delicious meal whose main ingredients were all local. After enjoying the meal, the tour took us to the market place where we had a feel of how farmers sold their produce. This part of the tour was very much interesting to me as l leant about how the farmers were utilising a centralised marketing place where they gave their produce to one shop to sell for them and they would later collect their incomes. It was extremely organised and seemed efficient, l drew a lot of lessons that can be adopted for farmers in Africa where l come from. The market in Asuka are strategically placed with adequate access to roads and hence access to markets for inputs and outputs. The tour was structured in a way as to make sure it ended with some drinks. From the market we then visited the oldest Sake brewery in Asuka. The oldest sake brewing factory in found there and Sake brewing is done between October to March. Sake is fermented alcohol (sugar converted from starch using a fungus called koji mould, process of making the sugar is called sacarification. The process of making the Koji mould is also very complicated as it is done using traditional methods and involves sprinkling koji mould on top of steamed rice and setting temperatures high in a room for two days. The Sake making process itself takes between 20 and 35 days. The rice used for fermentation is polished and the more the polishing the more expensive is the costs of production and in-evidently the higher the quality of the Sake. There are dry and non-dry sake and the former is more suitable fir dinners and the table in general while the later for drinking. Sake brewing started in Nara area called Miwa and usually contains upto 12% alcohol. We tasted the wine and really enjoyed the different distillation, fermentation and alcohol percentages in each different brand of Sake. This was the best way to end a tour trip, with a couple of drinks of the oldest wine brewery in the oldest village of the old Nara prefecture.
2016年9月16日|
回答する
veradjasmanからの返信 |
helo may I know how much it cost for such a package ? I'm planning to visit Nara 1 full day on 1st of September
0
Google 翻訳