推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
周辺のツアーやアクティビティ
別府市の他のツアーやアクティビティ
地元の温泉と居酒屋での夕食体験付きイブニングウォーキングツアー
¥8,000(大人1名あたり)
Beppu Downhill Cycling ( with Local Guide and Local Food )
¥9,000(大人1名あたり)
国別ガイド付きの別府半日プライベート旅行
¥10,513(大人1名あたり)
国別ガイド付きの別府一日ツアー
¥12,500(大人1名あたり)
さらに表示
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒874-0944 大分県 別府市 元町16-23
このエリアをチェック
プレミアムコース:着物のレンタル、化粧とハナニンゲンFlower Hairdo Photoshoot
写真撮影ツアー

プレミアムコース:着物のレンタル、化粧とハナニンゲンFlower Hairdo Photoshoot

google
九州全体では類のないユニークでプロフェッショナルなサービスを提供しています。私たちは45年以上にわたってこの分野の専門家であるため、安全な手の中で安心してご利用いただけます。
¥25,642(大人1名あたり)
473件口コミ1Q&A
評価
  • 161
  • 221
  • 67
  • 14
  • 10
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
ケンさんさんが口コミを投稿しました(2021年1月)
投稿2評価2
お水を入れていたら怒鳴られた。ヤクザみたいな口調で。今度又行きます。その人に会いに。楽しみです。待ってて下さい。
続きを読む
訪問時期:2021年1月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
bochitabiさんが口コミを投稿しました(2020年12月)
仙台市, 宮城県投稿892評価272
別府駅から徒歩10分程度の歓楽街竹瓦温泉横丁の先に立地、明治12年から続く銭湯。正面に唐破風の屋根があるレトロな木造2階建ての建物、玄関前にあるポストも昔の円筒形の赤いやつ。玄関から入り靴を脱いで下駄箱に入れ券売機で入浴券を買い番台のお爺ちゃんに渡す。真ん中の湯上り処を挟んで左側が砂湯で右側が普通湯、砂湯の方は人気がある様で2時間程度の順番待ち。普通湯に入る時は貴重品を湯上り処にある100円ローカーに入れ浴室と一体になっている脱衣場へ、脱衣棚に脱いだ服を入れて階下の浴室へ階段を降りる。U字型の浴槽には熱々の源泉かけ流しの湯が。湯の蛇口が無いので体を洗う時は直接浴槽から桶で湯を汲み取って流す。久しぶりに大変良い湯でした。因みに浴室と浴槽を綺麗じゃないと取るか、風情があると取るか、分かれるかな…
続きを読む
訪問時期:2020年12月
役に立った
シェアする
にゃん吉くん24さんが口コミを投稿しました(2020年8月)
投稿381評価176
昨年のラグビーワールドカップ大分開催の際に別府で途中下車し、竹瓦温泉に立ち寄りました。外観は昔ながらの雰囲気があり非常に情緒あふれています。温泉内はかなり老朽化しており、外観と中身とのギャップはある感じでした。
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
さくらこさんが口コミを投稿しました(2020年8月)
投稿41評価49
歴史的建造物も素敵だし、お湯も熱くてとてもいいお湯でした。しかし、お掃除が全くできていません。浴槽の座椅子の下のほうには水垢と茶色い汚れが付着し、排水口を覗くとヘドロ状態になっていました。思い出しても気持ちが悪い。  受付の人が暇そうにしていたから、聞いてみると、毎日メンテナンスはしているとのこと。爆 どこをご覧になっているのでしょうか?気持ち悪いので二度と行きません。お湯がいいだけに残念です。
続きを読む
訪問時期:2020年8月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
豊田牧師さんが口コミを投稿しました(2020年5月)
白井市, 千葉県投稿9,845評価340
今まで行ったことの無い湯を求めて別府温泉界隈を徘徊開始。JR別府駅に来たが、物珍しいものは存在しなかった。日本有数の温泉地にあるだからこそ、足湯じゃ無く駅舎内に温泉施設を作って欲しかったな。それも改札を出ないで入浴出来る浴場があったら絶対入浴したのに・・・恐らく日本唯一の施設になっていたと思う。 数ある別府温泉の中で行ってみたい温泉は、竹瓦温泉です。別府八湯の中でシンボル的な湯と称されるこの湯。重厚な湯舎は、登録有形文化財、近代化産業遺産にも登録されていた。また『九州八十八湯』の巡礼最終結願湯にも指定されている湯でもあった。お昼間近とあって閑散としている館内。九州八十八湯を見事制覇されるとここ館内に名前が掲示されるが、拙者は、まだチャレンジを始めていなかった。館内隅に置かれていた配湯管の析出物跡?泉質は炭酸水素塩泉ながらこの詰まりように早くも気が高まった。浴室内も数名の方だけが入浴する湯。神秘の湯には侘しい感がよく似合う。それにしても道路よりも低くい位置にある湯船は、何故?それは、地元の長老が教えてくれた。館外にある源泉より動力を使わず湯船に湯を注ぎ込ませるよう考えた先人の知恵が今でも脈々と生かされていた。また この湯船には湯が注ぎ込まれている湯口が見つからない?疑問にも回答くださった。それにしても浴室床や壁に土類の析出物によるあちらこちらのシミの数々に年代を感じます、昔は海岸に湧いていた湯の如く。貝を煮た際の汁色にそっくりで土類臭薫る湯は、いがいにも熱めの湯。残念ながらまったりと入浴していられない湯でもあった。館外にある白い建物が男性湯源泉地点。ここはすぐ近くにある国道10号線。片側3車線あるが昔は一番陸側の1車線くらいしか無く陸地の多くが埋め立てられ現在の6車線の大通りに変貌していたが竹瓦温泉は以前のままこの地に建ち続け、庶民の湯のままだった。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
役に立った
シェアする
前へ