推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

秋田市立赤れんが郷土館 赤れんが館

口コミ104件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

秋田市立赤れんが郷土館 赤れんが館

口コミ104件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒010-0921 秋田県 秋田市 大町3-3-21
このエリアをチェック
全国免許ガイド付き秋田/角館終日プライベートツアー
歴史と文化遺産ツアー

全国免許ガイド付き秋田/角館終日プライベートツアー

google
全国免許を取得した経験豊富な多言語ツアーガイドと一緒にこの価値満載の旅行は、秋田を探索する素晴らしい効率的な方法です!<br><br>秋田は、西海岸を旅するための交通ハブとして機能する、忙しくコンパクトな工業都市です。また、角館の武家屋敷や温泉、田沢湖スキー場への旅の拠点としても最適です。市自体は、立派な公共の博物館と公園の複合体、それに価値のある娯楽地区を誇っています。<br><br>あなたが体験したいことを教えてください。あなたに最適な6時間のツアーをカスタマイズします!<br><br>注* 1:ツアー情報のリストから必見のスポットを選択して、カスタマイズされた旅程を作成してください。<br>注* 2:日本政府が発行する全国免許のツアーガイド通訳認定は、日本の文化と歴史に関する十分な知識と理解が必要です。
¥12,500(大人1名あたり)
104件口コミ0Q&A
評価
  • 22
  • 50
  • 29
  • 3
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
emi kikuchiさんが口コミを投稿しました(2020年2月)
秋田市, 秋田県投稿229評価14
+1
伺った日は下記理由により休館中でしたが、外観を楽しむ事が出来ました。次は内観を見てみたいので、次に繋がる楽しみができました。 「令和元年11月18日から令和2年2月29日まで(工事による休館)」
続きを読む
訪問時期:2020年2月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
noriさんが口コミを投稿しました(2019年10月)
投稿533評価58
秋田駅から約20分くらい歩きます。ガイドブックによく乗っている建物なので、ぜひ見たいと思い行ってみました。内装も豪華です。
続きを読む
訪問時期:2019年8月
役に立った
シェアする
ittsu88さんが口コミを投稿しました(2019年8月)
仙台市, 宮城県投稿2,723評価125
川反通りの1本西側の通りにあります。旧秋田銀行の本店本館で明治45年の建物です。ルネサンス様式で一階が白タイル二階が赤レンガとなっており、重厚感があります。秋田市に寄贈されたことから秋田市に縁のある人の展示もあります。会議室は鍛金家で人間国宝の関谷四郎の記念室として使われています。また、併設されている管理棟の三階は秋田市出身の版画家で、生活感溢れる作品を世に出した勝平得之記念館となっています。
続きを読む
訪問時期:2019年8月
役に立った
シェアする
nuinui東京さんが口コミを投稿しました(2019年7月)
品川区, 東京都投稿3,563評価465
私は明治・大正・昭和の初期に建てられた近代建築と呼ばれるジャンルの建物が大好きで日本全国そんな建物を探して旅をしていますが、今回秋田で必ず見ようと思っていた建物がこちらの秋田赤れんが郷土館。 もともと明治45年に3年間の長い工期を経て秋田銀行の本店として建築された、銀行の建物。 昭和44年までは銀行として使われていたそうですが、現在は赤れんが郷土館として公開されています。 圧巻なのは2階まで吹き抜けの営業室。 金庫室や貴賓室などもあって古い建物好きには必見ですよ。 見学は有料で単体で200円。私はねぶり流し館との共通の250円のチケットで見学しました。 無料の駐車場もあります。
続きを読む
訪問時期:2019年7月
役に立った
シェアする
たぬきおやじさんが口コミを投稿しました(2019年7月)
東京23区, 東京都投稿45,522評価2,660
こちらは 日没前に外観鑑賞しても美しいのですが 時間的に調整可能で 日没後に外観鑑賞すると 周囲の近代的建築物が視野に入らないので 美しさがパワーアップしていますので お薦めします。但し こちらの開館時間が 09:30~16:30となっていますので 内部の鑑賞をし、日没後に外観鑑賞する場合には 2度訪問する必要があります(冬季は 1度の訪問で済むかも知れませんが)。建築物として 内部の見所は 1階の《旧営業室の天井装飾》と《旧頭取室》、2階《貴賓室》が印象に残りました。 又 工芸品に興味ある方は 2階にある《人間国宝 関谷四朗記念室》の展示品を見逃さないことをお薦めします(但し 内部撮影禁止)。 なお 7月16~19日は 展示模様替えの為 休館となっており、この期間に訪問予定の方は内部鑑賞が出来ないので 留意する必要があります。
続きを読む
訪問時期:2019年7月
役に立った
シェアする
前へ
秋田市立赤れんが郷土館 赤れんが館に関するよくある質問