推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
趣のある建物でした。

赤レンガ館から歩いて盛岡駅に向かう際、偶然見つけた建物です。 趣のある建物だったので、思わず写真を撮りました。

2018年7月4日に投稿しました
hii2
,
新潟市, 新潟県
六角形の望楼が印象的

盛岡消防「よ組」の番屋として設置された紺屋町番屋。現在のものは大正2年に改築されたものです。レトロな雰囲気が素晴らしく、六角形の望楼は初めて見ました。ただ近くで見ると傷みが激しく、木造建築の保存の難し... 続きを読む

2018年4月3日に投稿しました
クリント東木
,
東京都
24 件すべての口コミを読む
12
すべての写真 (12 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い16%
  • 良い47%
  • 普通37%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
26°
20°
8
22°
16°
9
16°
10
お問い合わせ
岩手県盛岡市紺屋町4-33
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
レビューを絞り込む
20件
旅行者の評価
3
11
6
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
3
11
6
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 20 件中 110
口コミを投稿:2018年7月4日

赤レンガ館から歩いて盛岡駅に向かう際、偶然見つけた建物です。 趣のある建物だったので、思わず写真を撮りました。

役に立った
口コミを投稿:2018年4月3日

盛岡消防「よ組」の番屋として設置された紺屋町番屋。現在のものは大正2年に改築されたものです。レトロな雰囲気が素晴らしく、六角形の望楼は初めて見ました。ただ近くで見ると傷みが激しく、木造建築の保存の難しさを痛感します。耐震工事や塗り直しなどをすると今ある趣が失われると思わ...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年3月16日

盛岡市街のレトロ建物。消防番屋として大正2年に建てられたもので、大正期の木造洋風建築の典型なんですが、今でも現役。屋根の上の望楼が象徴的。機能をちゃんと果たすための設計です。

役に立った
口コミを投稿:2017年7月15日

建物を見ただけとはなりますが、レトロ感がありかわいらしい建物でした。とくに見たかったわけではないので、ついでくらいでいかれてもいいと思います。

役に立った
口コミを投稿:2017年6月4日

深沢紅子の美術館の近くにあり、行く途中に発見しました。大正2年に消防番屋として建てられたもので木造2階建の屋根にある六角形の望楼がなんともメルヘンチックで素敵です。2005年までは消防団の現役だったそうです。

役に立った
口コミを投稿:2016年11月4日

盛岡市には古い文化財が多く、紺屋町番屋もその一つです。大正2年に建設されて、消防団第五分団の番屋として使用されていたものがそのまま残っているようです。街角に突然現れて、人の目を引きます。中津川沿いの散策路にあり、ぶらぶら歩きの目の保養になります。

役に立った
口コミを投稿:2016年9月23日

でんでんむし号を使って街歩きをすると、目に入ってきました。 だからどうなの?という感じはありますが、懐かしくかわいいです。

役に立った
口コミを投稿:2016年5月11日

遠くから へんてこな塔がたってると思い そばに行ってみた。 消防団の支所みたいになっていて たぶん緊急時には活躍するのだろうと思えた。

役に立った
口コミを投稿:2016年5月5日 モバイル経由

古い建物の1つということですが、色合いのせいかあまり古く思えないです。あまり期待せず、岩手銀行を見た後に足をのばすくらいでいいと思います。

役に立った
口コミを投稿:2016年4月3日

大正時代の初めに建てられた洋風の消防番屋で望楼が特徴的です。おどろくのは今でも現役で使われているそう。建物の中には入ることはできませんでしたが外からみても歴史を感じました。

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
紺屋町番屋のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン