推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Ramakrishna Mission Malaysia

本日営業: 9:00 - 12:30, 16:00 - 20:00
すべての写真 (4 枚)
すべての写真 (4 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い100%
  • 良い0%
  • 普通0%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
準備中
本日の営業時間: 9:00 - 12:30, 16:00 - 20:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:1-2 時間
お問い合わせ
No. 36 Jalan 10/7 | Near Taman jaya Lake, LRT Taman Jaya, Petaling Jaya 46000, Malaysia
さらに表示
掲載内容を修正する
翻訳:Google
ペタリン ジャヤとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
¥1,680
詳細
¥4,853
詳細
レビューを絞り込む
5件
旅行者の評価
5
0
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
旅行者の評価
5
0
0
0
0
口コミ中のキーワードを検索
選択した絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年6月29日に投稿しました

非常に自尊心のある人。彼らは瞑想して善行を行っていました。自立した社会

訪問時期:2018年4月
2018年6月22日に投稿しました

非常に有益な、慈善行為、多くのプログラムのためにここに行き、主にヒンズー教徒が運営する児童サービスで非常に活発である

訪問時期:2018年3月
2017年11月27日に投稿しました

瞑想のためにすばらしい場所。オーダーの修道士によってかなり穏やかに走った。 GRの場所は、中心的にpjに位置するガイダンスを求める場所です。非常に簡単に見つけることができます 私は彼らの歌と豊かな祈りを聞くために聞く。

訪問時期:2017年10月
2017年8月22日に投稿しました

タマンジャヤ湖とambcorpモールの近くに位置しています。この場所は瞑想の場を提供します。 Shri Ramkrishna、Shri Vivekanand、Sharada mataの写真は花輪で壁を彩る。

訪問時期:2017年8月
2017年5月1日に投稿しました モバイル経由

1ストリートで私は信者大会に出席しました。約250人が集まった。プログラムには、Bharatiarの歌の歌、ヒンズー教徒の授業の子供によるバジャンの歌、美しいスライドショーのプレゼンテーション、バガバタムの講演が含まれていました。プログラムのハイライトは、ラマクリシュナ・ミッション・シンガポールの社長によるスピーチと質問の回答でした。すべての出席者にはお茶と軽食、正午の食事がありました。集会は楽しいものでした。

訪問時期:2017年5月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル56件を表示
シャーズ ヴィレッジホテル
47件の口コミ
0.56 km 先
PJ-Luxe Boutique Hotel
9件の口コミ
0.78 km 先
Hotel Strawberry Fields
17件の口コミ
0.96 km 先
Hotel Singgahsana Petaling Jaya
2件の口コミ
0.98 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン1,890件を表示
Out of Africa Restaurant & Kudu Bar
136件の口コミ
0.58 km 先
Jam & Kaya Cafe
35件の口コミ
0.58 km 先
Raju Restaurant
135件の口コミ
0.41 km 先
123 Gasing
25件の口コミ
0.5 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポット156件を表示
The Thai Chetawan Temple (Wat Chetawan)
92件の口コミ
0.29 km 先
Taman Aman Jogging Park
34件の口コミ
0.85 km 先
Tasik Taman Jaya
7件の口コミ
0.13 km 先
Q & A
Ramakrishna Mission Malaysiaのスタッフや以前の訪問者に聞いてみましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン