推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Central Armed Forces Museum of Russian Federation

本日営業: 10:00 - 17:00
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
492
すべての写真 (492 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い65%
  • 良い24%
  • 普通8%
  • 悪い1%
  • とても悪い2%
詳細
準備中
本日の営業時間: 10:00 - 17:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-5°
-11°
1
-5°
-12°
2
-7°
3
お問い合わせ
Sovetskoy Armii St., 2 | Metro: Dostoevskaya, Novoslobodskaya, Moscow 129272, Russia
マリイナ ロシャ (ユダヤ人地区)
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+7 495 681-63-03
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
モスクワと近隣エリアでおすすめの体験
$375.00
詳細
レビューを絞り込む
25件
旅行者の評価
16
7
1
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
16
7
1
0
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 25 件中 110
2017年12月10日に投稿しました

 近世から現代にいたるロシアの戦史を扱った博物館です。第2次世界大戦(大祖国戦争)はやはり圧巻。戦争の悲惨さよりも兵士と国家の英雄的闘いを顕彰しようという狙いを強く感じました。軍事関係に興味ある方にはおすすめですが、小火器や軍服の展示は豊富でも戦車など大型兵器の展示はあ...さらに表示

訪問時期:2017年7月
役に立った
2017年9月4日に投稿しました モバイル経由

ここにはU2撃墜事件で実際に撃ち落とされた米国偵察機も展示されています。 映画「ブリッジオブスパイ」を観た僕には、撃墜されパラシュートで一命を取り留めたゲーリー・パワーズが、その後米国に捕らわれたロシアのスパイと橋の上で交換というストーリーだったので、とても興味深く見学...さらに表示

訪問時期:2017年9月
役に立った
2017年7月21日に投稿しました モバイル経由

ツアーで訪問。 ナチス時代の国会議事堂上に飾られていた鷲の彫像や装甲列車、各種戦車、戦闘機、対空車両、軍装など浅く広く展示されているのでどなたでも軍事アレルギーがなければ楽しめると思います。 また、都心部に近いのでアクセスの苦労も少ないかと。

訪問時期:2017年7月
1  役に立った
2016年12月22日に投稿しました

案内がロシア語でよくわからなかった部分があるのですが、第二次世界大戦で使われた軍事兵器などが展示されていました。外には戦車やミサイルなどがずらり。まるでロシアの軍事力を誇示するかのような展示の仕方でした。ちょっとマニアックな施設だと思います。

訪問時期:2016年1月
役に立った
2016年7月26日に投稿しました モバイル経由

エカテリニンスキー公園にある軍事博物館です。軍事大国?でもあるロシアのモスクワにはこの様な軍事博物館が沢山ありますが、中でもこちらの展示は一番見やすい感じです。

訪問時期:2015年8月
1  役に立った
2015年7月26日に投稿しました

軍事関係の博物館はモスクワに幾つかありますが、なぜか必ずガイドを必要とするものが多いです。日本でも旅行会社のオプション単品で頼めますが、福沢さんを何人か渡さないといけませんし、現地でも頼めますが英語ガイド。この博物館なら普通に1人でも入れます。料金は200ルーブル。広く...さらに表示

訪問時期:2015年5月
1  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年11月13日に投稿しました

この博物館の展示品の品質は、モスクワの他の軍事博物館よりも幅広く有益である。 。展示エリアが改善されることは明らかであるが、広範な情報の質を否定するものではなかった。博物館には2つの展示フロアと各フロアに12の展示室がある。私たちは各部屋のディスプレイの主なテーマを詳述したインターネットからの地図を印刷していたので、音声ガイドは必要ありませんでした。このエリアは、地下鉄10号線(薄緑色の線)をドストエフスキー(Dostoyevsky)の停留所に乗せ、ソヴィエト軍の街の北西に歩くことで簡単に到達できます。あなたは玄関の両側にT - 34戦車とフィールドガンが見えるので、博物館は間違いありません。 ルートは反時計回りの方向にあり、ルーム1から始まります。最初の2部屋は、15世紀からWW 1の直前まで連れて行きます。これには、1812年のナポレオンとの戦争が含まれます。 Skobelev将軍の珍しい胸像を見てください。次の部屋には、WW 1とポートアーサー戦で面白い展示があります。部屋4 - 7は、内戦とソビエト赤軍の始まりをお手伝いします。第8室には、フィンランド冬戦争とKhalkin Golに大きな特徴がありました。戦い。床の残りはWW2の展示品です。我々は、Stalingrad、モスクワの戦い、レニングラードの道、Zaytsevの狙撃銃の写真が最高のディスプレイであると考えました。 二階につながる階段の区域には、かなりの彫刻や壁画があります。最初の部屋にはクルスク戦車の戦闘が表示され、次の3部屋にはドイツ軍に対する反撃戦に関する表示があります。部屋17は、強制収容所に収容されている囚人を解放する際に触れるディスプレイを備えています。次の部屋は、栄光の殿堂(Hall of Glory)で終わります。そこではドイツ人がベルリンで敗北し、戦争の終結を知らせました。最後の部屋には、第2次世界大戦以降の国際紛争の展示と、ソビエト原爆の開発に関する小さなセクションがあります。エカテリンブルクで撃墜されたGary Powers機体の破片がないか調べてください。 あなたがお土産をお求めなら、ギフトショップはメインエントランスの近くにあります。バスルームはエントリーの右側の階段を下っており、バスルームを過ぎるとすぐに外部機器のディスプレイにつながるドアがあります。ここを訪れるには2〜3時間かかります。この博物館は、ロシアのすべての軍事歴史について短い特徴を持っていましたが、あなたが特定の側面にもっと興味を持っていたら、モスクワに専門博物館があります。 g。モスクワ博物館の戦い、1812年の戦争博物館、勝利の博物館(WW2)。近くの他の軍事記念碑には、博物館のすぐ外にあるパラシュートとクルスクの潜水艦記念碑、スヴォーロフ広場、スヴォーロフ像、フュンツェの胸像、軍事劇場などがあります。

訪問時期:2018年8月
2018年11月3日に投稿しました

スタッフや展示者からは、この博物館がソビエトとロシアの歴史の話を本当に情熱的であることは明らかです。英語の掲示板がないことを心配する必要はありません。ただ英語のオーディオガイドを借りれば、大丈夫です。ディスプレイキャビネットは非常に細かく、歴史を歩き回り、第二次世界大戦の勝利の最終的な優れた展示になっています。これはアメリカ人にとっては良いレッスンです。なぜなら、米国がヨーロッパの劇場で揺れ動いて勝ったこと、そしてソ連は後のことだと教えられているからです。ソ連は、戦争に勝利するために不可欠であり、他のどの国よりもはるかに高い価格を支払った。別のクールなこと:すべての壁に表示された宣伝ポスターは本当にきれいです。おそらく、これらの素晴らしい歴史的ポスターで構成されたスタンドアロンの博物館を持つことができます。私はすべての車両の意義に精通していませんが、装備の外側の表示はきちんとしていました。博物館全体には、歴史の瞬間のジオラマがあります。彼らはちょっと古くて昔ながらのものですが、完全に楽しいものです。私は軍事、歴史に関心のある人、または宣伝芸術を楽しんでいる人にこの博物館を100%推奨します。私は食堂で食べることができなかったのが悲しいですが、私たちの訪問は食事時間と一致しませんでした。私はあなたが本当に博物館に入っている場合、3時間、4を許可すると言うでしょう。

訪問時期:2018年9月
2018年10月7日に投稿しました モバイル経由

私たちがmusuemに入る前に、ロシア語とロシア語を話す中国人の男は、博物館は事前予約とガイド付きツアーでのみ訪れることができ、ツアーを予約してほしいと言いました。そのようなことはない。私たちは博物館のスタッフに問い合わせて警報を出した。チケットを手に入れていた。気をつけてください。中国の読者は、あなたの国の人々に警告してください。

訪問時期:2018年10月
2018年8月23日に投稿しました モバイル経由

8月23日、私と友人は博物館を訪れたがっていました。しかし、ドアキーパ(老人)は、「あなたがグループにいない限り、一人の外国人の訪問者は歓迎されない」と言って、私たちを逃さなかった。その後、老婦人が同じことを繰り返すようになりました。我々は訪問を強く望んだ。彼らは警察官ではないが、私たちのパスポートをチェックした。最後に、彼らは他のソロのロシア人の訪問者と一緒に私たちを入れてくれました そのような悪い博物館は大規模な観光客集団でいっぱいです。何の英訳もありません。ロシア語ですべて。

訪問時期:2018年8月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル392件を表示
Metallurg
68件の口コミ
0.44 km 先
ルネッサンス モスクワ
3,291件の口コミ
0.44 km 先
スラビヤンカ ホテル
349件の口コミ
0.48 km 先
Radisson Blu Olympiyskiy Hotel
15件の口コミ
0.59 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン16,043件を表示
Oxus
64件の口コミ
0.4 km 先
Jai Hind
105件の口コミ
0.42 km 先
V Temnote?
231件の口コミ
0.18 km 先
Paulaner Brauhaus Olympic
95件の口コミ
0.41 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント4,872件を表示
Ekaterininsky Park
91件の口コミ
0.3 km 先
Durov Animal Theatre
84件の口コミ
0.67 km 先
Dostoevskiy Museum
42件の口コミ
0.43 km 先
Central Armed Forces Museum of Russian Federationのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン