推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
プライベートツアー:サンクトペテルブルク運河クルーズ
¥50,737(大人1名あたり)
5日間のグランドサンクトペテルブルクツアー
¥83,449(大人1名あたり)
さらに表示
旅行者の評価
  • とても良い50%
  • 良い27%
  • 普通16%
  • 悪い1%
  • とても悪い6%
お問い合わせ
Millionnaya St., 5/11, St. Petersburg 191186, Russia
アドミラルチェイスキー
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+7 812 312-91-96
電話
掲載内容を修正する
162件口コミ0Q&A
評価
  • 78
  • 45
  • 26
  • 3
  • 10
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
エカテリーナ2世が愛人オルロフ公のために建てた宮殿です。 サンクトペテルブルクカードで入場できます。 大きな階段を上がった所の2階が主な見学コースです。 女帝が建てただけあって豪華な部屋ですが中でも特に素晴らしかったのは大理石の間。 部屋の中に入ることは出来なかったですが、室内の壁には色とりどりの大理石が使用されていて綺麗でした。
続きを読む
大理石宮殿、マーブルというだけあってか、本当に大理石が美しかったです。ゴージャスというよりも、割と清楚な美しさでした。
続きを読む
+1
女帝エカテリーナ2世がかかえていた大勢の愛人の内の一人オルロフ公の宮殿。調度品などはあまり華美なモノはなかったものの、宮殿の造りなどと併せて十分綺麗で見がいがありました。
続きを読む
愛人のために建てた家で川の向かいにありました。中にも入る事ができますが、今回は外観を楽しんだだけです。サンクトペテルブルクは、観光スポットが多くまわるのがたいへんです。
続きを読む
女帝エカテリーナ2世の愛人の一人オルロフ公の宮殿。他の宮殿に比べ、室内装飾はそれほど華美ではありませんが、様々な大理石が使用されていて、見事な建築物です。なんと32種類もの大理石が使用されているとのこと。 現在は、ロシア美術館の分館として使用されていて、現代美術やポップアートが展示されています。私が行ったときは、展示物の一つ目がピカソだったため、少しびっくりしました。 建築物や、現代美術が好きな方にはおすすめです。 少しメインエリアから離れているので、あまり人がおらずゆっくり楽しめます。
続きを読む
周辺
周辺のホテル近隣のホテル521件を表示
Ermitage Hotel
63件の口コミ
0 km 先
Hotel Wow Hermitage
7件の口コミ
0 km 先
Kaleidoscope on Moika
20件の口コミ
0.16 km 先
3モスタ ホテル
1,013件の口コミ
0.17 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン12,571件を表示
Rustaveli
535件の口コミ
0.22 km 先
MEYERHOLD
187件の口コミ
0.31 km 先
Legran
129件の口コミ
0.08 km 先
Shtakenshneider
85件の口コミ
0.19 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポットをすべて表示
Neva Embankments
1,476件の口コミ
0.35 km 先
Summer Garden
827件の口コミ
0.34 km 先
Alexander Column
372件の口コミ
0.41 km 先
Trinity Bridge
164件の口コミ
0.27 km 先