馬の渡し渡船場跡

馬の渡し渡船場跡 (札幌市)

馬の渡し渡船場跡
3
旧跡 • 名所・有名スポット

ツアーやチケット


3.0
1件の口コミ
とても良い
0
良い
0
普通
1
悪い
0
とても悪い
0

キャプテンぽんた
日本43,812件の投稿
石山軟石を運んだ馬の渡し場跡
2019年7月 • 一人
明治の初め、真駒内奥の石山で切り出される石山軟石を運ぶために、山鼻村から真駒内を経由して石山まで馬車道が開削され、豊平川右岸の真駒内と左岸の藻岩下を軟石を積んだ馬を乗せて連絡していた渡船場跡です。
現在は、藻岩橋袂の跡地に簡単な説明付きの標だけが立っています。
当時は水量が多く暴れん坊だった豊平川では、明治天皇行幸の際に架けられた仮橋は洪水で流出し、大正初期には渡船場ごと流出したので位置をやや上流に変えたりしながら、昭和初めにコンクリート橋が完成するまでは、渡船場としての利用が続いたそうです。
投稿日:2019年8月3日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
馬の渡し渡船場跡に関するよくある質問


馬の渡し渡船場跡周辺のレストラン: 馬の渡し渡船場跡周辺のレストランをすべて表示