推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
高瀬川を開削

 石碑をそのまま読めば高瀬川を開削した角倉氏が江戸時代に邸宅を構えていた所だ。が、深読みすれば高瀬川の歴史を物語る石碑だといえる。高瀬川を開削した豪商の角倉了以は高瀬川の最上流にあたるこの場所に邸宅を... 続きを読む

2018年6月24日に投稿しました
インテリげんちゃん
,
岡山市, 岡山県
高瀬川一之船入の近くにあります

高瀬川の一之船入りのそばに角倉氏邸址碑があります。角倉氏は高瀬川を開削し、京都~伏見間の水運を開通させた人です。明治維新後、高瀬川は府に移管されました。このあたり一帯が角倉家の邸宅だったそうです。

2018年6月9日に投稿しました
とらきのこ
,
西宮
4 件すべての口コミを読む
4
すべての写真 (4 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い0%
  • 良い0%
  • 普通100%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:1 時間未満
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
31°
22°
8
27°
19°
9
21°
12°
10
お問い合わせ
〒604-0923 京都府京都市中京区木屋町通二条下る
京都中心部
翻訳:Google
京都市とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
4件
旅行者の評価
0
0
4
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
0
0
4
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:2018年6月24日

 石碑をそのまま読めば高瀬川を開削した角倉氏が江戸時代に邸宅を構えていた所だ。が、深読みすれば高瀬川の歴史を物語る石碑だといえる。高瀬川を開削した豪商の角倉了以は高瀬川の最上流にあたるこの場所に邸宅を構え、以降、幕末まで角倉家が高瀬川を運行する舟から運行料を取って高瀬川...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年6月9日

高瀬川の一之船入りのそばに角倉氏邸址碑があります。角倉氏は高瀬川を開削し、京都~伏見間の水運を開通させた人です。明治維新後、高瀬川は府に移管されました。このあたり一帯が角倉家の邸宅だったそうです。

役に立った
口コミを投稿:2017年9月26日

高瀬川を開削した角倉氏ゆかりの史跡。しかし、あるのは邸宅跡ですという石碑だけ。目の前の高瀬川一之船入などとまとめて見学すれば、まあいいかなと思います。

役に立った
口コミを投稿:2017年5月15日

高瀬川を開削した角倉了以に基く角倉氏邸跡と示す顕彰碑で、高瀬川の源と云える日銀京都支店入口前に立っていました。石碑には、"高瀬川 開鑿者"と刻まれて角倉家を顕彰するものでした。

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
角倉氏邸址碑のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン