推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
京都の経済を支えた高瀬川です。

江戸初期の豪商角倉了以が開発した高瀬川、その高瀬川で方向転換や積荷の積み下ろしをした場所です。最盛期には100艘以上の高瀬舟が往来し、京都の生活を支えていたのですね。春は桜の道沿いに有りますので、大変... 続きを読む

口コミを投稿:6 日前
Meander767454
趣があります

高瀬川にはかつて荷物の上げ下ろしや船の方向転換をするための「船入」が二条から四条かけて9か所ありましたが、現在は「一之船入」だけが史跡として残されました。残りはすべて埋め立てられました。 川に再現され... 続きを読む

2018年6月9日に投稿しました
Exploration804358
,
西宮
33 件すべての口コミを読む
77
すべての写真 (77 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い12%
  • 良い70%
  • 普通18%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
27°
19°
9
21°
12°
10
15°
11
お問い合わせ
〒604-0924 京都府京都市中京区一之船入町
京都中心部
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
レビューを絞り込む
29件
旅行者の評価
3
21
5
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
3
21
5
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 29 件中 110
口コミを投稿:6 日前

江戸初期の豪商角倉了以が開発した高瀬川、その高瀬川で方向転換や積荷の積み下ろしをした場所です。最盛期には100艘以上の高瀬舟が往来し、京都の生活を支えていたのですね。春は桜の道沿いに有りますので、大変楽しく歩けます。

役に立った
口コミを投稿:2018年6月20日

 荷物の積み下ろしと船の方向転換の場所として設けられた高瀬川の船入は9カ所あり、いくつかの現地には石標が立てられている。河原町御池のホテルオークラの前を東進し、高瀬川沿いを北上すると「一之船入」の石碑を見つけることができる。周辺は<交通の要衝>だったと見えて、高瀬川関連...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年6月9日

高瀬川にはかつて荷物の上げ下ろしや船の方向転換をするための「船入」が二条から四条かけて9か所ありましたが、現在は「一之船入」だけが史跡として残されました。残りはすべて埋め立てられました。 川に再現された高瀬舟がありびっくりしました。底が平たく浅い船です。米俵や酒樽なども...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年6月15日

鴨川の西側に沿って流れる高瀬川(江戸時代に整備された人工の運河水路)には、いくつもの物流拠点があった。それらは「一之舟入り」、「二之舟入り」などと番号がついていた。残念ながら今も残るのは、この「一之舟入り」だけのようだが。  このそばに、幕末まで長州藩の藩邸があった。現...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2017年6月11日 モバイル経由

昔、賀茂川は非常に横幅のある大きな川だったようです。河原町通りと賀茂川の間を流れる高瀬川は江戸時代始めに人工的に作られた運河で、日本海からの海産物や京都北部の良質な材木等を上手く積み降ろしができるようにし、京都の産業振興に大きく貢献してきたとのことです。 この高瀬川を物...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年5月2日

高瀬川の上流、起点と云ってよい場所が一之船入で記念碑が立っていました。丁度、桜のシーズンで長閑な雰囲気となっていましたが、目の前の "高瀬川"の中に船が浮かんでおりびっくりしました。所謂、"高瀬舟"のようでしたが、当然、実物ではなくモニュメント的に据付られているようでし...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2016年11月4日

高瀬川の名前は昔から知っていましたが、その実態は全く知らずに年取りました。 鴨川に平行して流れる水路・・・ぐらいの認識でしたが、角倉了以が私財を投じて開発し、京都の発展に尽力したとのことです。西國33観音 第19番札所 革堂の帰りに寄ってみました。島津製作所の資料館も近...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2016年5月29日

四条河原町から北上すると丁度良い散歩道です。 歴史跡も随所にあって、楽しめました。 終点近くには島津製作所の資料館があり、オススメです。

1  役に立った
口コミを投稿:2016年5月27日

江戸初期、角倉了以・素庵父子によって敷設された京都中心部と伏見を結ぶ物流用の水路、高瀬川の途中に西方向直角に切られた舟の方向変換のための地点を「舟入」と呼び、かつては二条から四条にかけて数か所あったようですが、他は全て埋め立てられ、「一之舟入」一か所だけが(観光用に?)...さらに表示

2  役に立った
口コミを投稿:2016年4月16日

京都はこの時期本当に凄い混雑。桜を見るより人を見るほうが多いです。 しかし、神社仏閣がなくても十分桜が満喫できる京都がここ高瀬川です。 京都駅から歩いても十分楽しめます。

1  役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
高瀬川 一之船入のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン