推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

退蔵院

〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町35
075-463-2855
公式サイト
保存する
口コミのハイライト
中根金作が作庭した余香苑がすばらしい

元信の庭は、狩野元信の作と伝わる枯山水の優美な庭園で、枯滝・蓬莱山・亀島と石橋など多数の庭石が、組まれています。また、池泉回遊式庭園の余香苑は、昭和38年から3年かけて造園家の中根金作が作庭した昭和を... 続きを読む

2017/08/19に投稿しました
健一 飯
入ってません

季節外れなのか、5月は休みの日とは言え、人はまばらです。 桜の季節が、やはり本場なんでしょうか? その時に来るべきなのか、その時はほとんど人の頭しか見えないのが、困りものです。

2017/05/29に投稿しました
kiyo0523
モバイル経由
76 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
概要
さらに表示
〇退蔵院の見どころ 京都の西に位置する妙心寺の山内には40余りの塔頭がありますが、退蔵院はそのうちでも屈指の古刹として知られています。 境内には、国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」(模本)や史跡名勝・枯山水庭園「元信の庭」、そして四季折々の景色が美しい池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」などがあります。 季節の華やぎと禅寺の落ち着いた佇まいを兼ね添えた空間を、どうぞゆっくりご拝観ください。 〇退蔵院の名前の由来 「退蔵」という言葉には、「価値あるものをしまっておく」という意味があるように、陰徳(人に知られないようにして良い行いをする)を積み重ね、それを前面に打ち出すのではなく、内に秘めながら布教していくということを示しています。
  • とても良い52%
  • 良い34%
  • 普通14%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
準備中
営業時間
本日の営業時間: 午前 9:00 - 午後 5:00
おすすめの滞在時間: 1 時間未満
場所
〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町35
京都西部
お問い合わせ
公式サイト
075-463-2855
口コミを書く口コミ (76)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 56 件中 110

2017/08/19に口コミを投稿

元信の庭は、狩野元信の作と伝わる枯山水の優美な庭園で、枯滝・蓬莱山・亀島と石橋など多数の庭石が、組まれています。また、池泉回遊式庭園の余香苑は、昭和38年から3年かけて造園家の中根金作が作庭した昭和を代表する名園です。大刈込みの間から三段落ちの滝が流れ落ち、風情がありま...続きを読む

役に立った
退蔵院のTaizoinさん(退蔵院)がこの口コミに回答しました2017/08/22に返信済み

この度はご来院いただきましてありがとうございました。 また、とても素敵なご紹介のお言葉をいただき重ねてお礼申し上げます。 余香苑では草花の彩りを目で、池や水琴窟、鹿威しなどの音色を耳で四季折々に楽しんでいただける庭でございます。 これからの初秋は萩の花も咲き、より一層落...続きを読む

2017/05/29に口コミを投稿 モバイル経由

季節外れなのか、5月は休みの日とは言え、人はまばらです。 桜の季節が、やはり本場なんでしょうか? その時に来るべきなのか、その時はほとんど人の頭しか見えないのが、困りものです。続きを読む

役に立った
退蔵院のTaizoinさん(退蔵院)がこの口コミに回答しました2017/06/06に返信済み

この度はご来院いただきましてありがとうございました。 ゆったりお過ごしいただけましたならば、幸いでございます。 4月は余香苑の紅枝垂れ桜が有名になり、みなさまにも広く知っていただけることとなり、たくさんの方にご来院いただける季節となりましたが、仰る通り人が多い時期でもご...続きを読む

2017/05/27に口コミを投稿

4月桜満開時の庭園 紅枝垂れの見事なこと 誰もがワ~と思わず声発する 頭の上まで枝垂れが下がり桜の傘の中に入る、時折風もあり花びらが散る 最高ですね。 水琴窟もあり回遊式の作りだという、ひょうたん池 藤棚も配されている。    大休庵入口付近の枝垂れも実に見応えありしば...続きを読む

役に立った
退蔵院のTaizoinさん(退蔵院)がこの口コミに回答しました2017/06/19に返信済み

この度はご来院いただきましてありがとうございました。 紅枝垂れ桜の様子とともに、風や春の陽気の気配そして桜色の情景が思い出され、拝読しながら楽しく、また穏やかな気持ちにしていただきました。 素敵なお言葉、ありがとうございます。 水琴窟やお抹茶をお召しになった大休庵もお話...続きを読む

2017/04/22に口コミを投稿

退蔵院の一番奥にある庭園で水琴窟もあります。特に春の大きなしだれ桜は感動的です。桜の左右には白い石を敷き詰めた「陽の庭」と黒い石を敷き詰めた「陰の庭」 があって、とくに「陰の庭」は落ちた花びらが雪のように美しいです。拝観する人もとても多いのでゆっくり観賞するには向きま...続きを読む

役に立った
2017/04/22に口コミを投稿

桜の時期に訪れたためか、非公開の方丈の内部も拝観できました。昔歴史の教科書でも見た「瓢鮎図」(複製でしたが・・・)や室町時代の画家・狩野元信作の枯山水庭園をゆっくり観賞できたのがよかったです。

役に立った
2017/04/17に口コミを投稿 モバイル経由

退蔵院のしだれ桜、見事でした。 背丈も大きく、しだれはお庭につきそうなくらいでした。 ポスターと同じ、こぼれんばかりに花をつけてるしだれ桜は豪華でした。 途中、おうすとお菓子をいただき、揺れるしだれ桜に観入ってしまいました。

役に立った
2017/03/14に口コミを投稿

妙心寺の塔頭である退蔵院には、造園家の中根金作が作庭した昭和を代表する名園「余香苑」があります。入口にある枝垂れ桜は、吉永小百合が出演していた「細雪」にも登場していた、京都を代表する桜ですね。訪問した3月初旬ではもちろん桜は咲いていませんでしたが、庭の奥から眺める風景は...続きを読む

役に立った
2017/03/14に口コミを投稿

妙心寺の数多い塔頭の中で、通年公開されている退蔵院は、「つかみどころがない」という意味の「ひょうたんなまず」の語源となった国宝の水墨画がありますが、拝観できるのは模本です。もともと禅の公安を描いた図であり、上部には30人の禅僧たちによる「解答」も貼られています。他には「...続きを読む

役に立った
2017/02/27に口コミを投稿

狩野元信作と言われる枯山水も見どころのひとつですが、昭和40年代から造られたお庭が、水琴窟や猪おどし、水の流れる音など、とても楽しませてくれる庭でした。 しだれ桜や藤棚もあったので、花の季節はもっとすてきだろうなあと思いました。

役に立った
2017/02/26に口コミを投稿 モバイル経由

臨済宗妙心寺派総本山妙心寺の塔頭寺院です。 JR山陰本線(嵯峨野線)花園駅、京福電車(嵐電)北野線妙心寺駅、京都市バス妙心寺前停留所又は妙心寺北門前停留所が最寄りになります。 方丈庭園と余香苑と庭園が複数あり、一巡できます。 何度か訪れていますが、余香苑は...続きを読む

役に立った
周辺
周辺のレストラン
妙心寺山内 退蔵院
0.03 km 先
かづき
1 件の口コミ
0.09 km 先
竹とり
1 件の口コミ
0.19 km 先
阿じろ
27 件の口コミ
0.2 km 先
周辺の観光名所
仁和寺
964 件の口コミ
0.97 km 先
妙心寺
189 件の口コミ
0.03 km 先
東映太秦映画村
428 件の口コミ
1.16 km 先
等持院
74 件の口コミ
1.18 km 先
Q & A
退蔵院のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する