推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

蛸薬師堂 永福寺

オーナー様ですか ?
〒604-8046 京都府京都市中京区新東側町503
075-255-3305
電話
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
保存する
口コミのハイライト
病気平癒等のご利益

新京極通りにあります。鎌倉時代の僧・善光が母の病気平癒を願ってたこを贈ると回復したことが名前の由来だそうです。のぼりがたくさんあり目だっていました。またいたるところに「撮影禁止」の掲示があり、またカメ... 続きを読む

口コミを投稿:1 週間前
とらきのこ
,
西宮
ガン封じのお寺

有名な商店街の新京極にあるお寺です。私は朝に行きましたが、朝は人が少なく、静かに参拝できました。ガン封じで知られているお寺です。このお寺は、ご本尊の撮影には神経を尖らせているようで、ご本尊の撮影を禁止... 続きを読む

2017/06/13に投稿しました
王道たびびと
,
名古屋
31 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
エリア
エリア
概要
  • とても良い9%
  • 良い46%
  • 普通45%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒604-8046 京都府京都市中京区新東側町503
新京極ショッピング エリア
口コミを書く口コミ (31)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 30 件中 110

口コミを投稿:1 週間前

新京極通りにあります。鎌倉時代の僧・善光が母の病気平癒を願ってたこを贈ると回復したことが名前の由来だそうです。のぼりがたくさんあり目だっていました。またいたるところに「撮影禁止」の掲示があり、またカメラもついているので、よっぽど目に余ることが多いのかなと思いました。奥に...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2017/06/13

有名な商店街の新京極にあるお寺です。私は朝に行きましたが、朝は人が少なく、静かに参拝できました。ガン封じで知られているお寺です。このお寺は、ご本尊の撮影には神経を尖らせているようで、ご本尊の撮影を禁止する趣旨の張り紙が多く張られています。神聖なる宗教の場なので、ご本尊の...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2017/05/01

狭い境内の正面が本堂となっているようで、週末の午前中、境内は混雑していました。観光客の集まる通りに面している所為もあって、観光ルートの定番ともなっており、外国人観光客も多く参拝していました。猶、納経には行列が出来ていました。

役に立った
口コミを投稿:2017/04/26

夜、散歩がてら新京極を歩いていると、たくさんの提灯がある蛸薬師がありました。 蛸薬師の正式名は永福寺で、ご利益は病気平癒、厄除けなのでお参りしたかったのですが、残念ながら寺門は閉まっていました(17時まで)が、そこには「葵のご紋」が...

役に立った
口コミを投稿:2017/03/27

新京極を歩いていたらたくさんの提灯が下がるお堂がありました。 お堂の中には蛸の形をした木彫りの「なで薬師」が置かれていて、これをなでると病気が治るという言い伝えがあるそうです。結構リアルな蛸でした。 庶民から篤く信仰されている様子が分かりました。

役に立った
口コミを投稿:2017/01/02

京都市内の中心部、新京極商店街の中にある狭い、小さい寺院です。赤い幟が所狭しと立てられているのですぐに解ります。ここはガン封じの寺として有名。ご近所のご利益さんの中でも一番の町中寺院です。ご利益も「ガン封じと病気平癒」。毎月8日が縁日で特に1月は初薬師と云ってこの狭いお...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2016/12/14

中にたくさんのお社や張り紙があり、雑多な感じが面白いお寺でした。病気治癒にご利益があるそうで、ノートや絵馬に切実なお願いがたくさんありました。

役に立った
口コミを投稿:2016/10/17

いままで素通りしていましたが気になって入ってみました。 ちょうどお参りの最中でしたがこちらは尼さんがご住職のようです。 とても気さくな方のようでお参りされてている方と楽しそうにお話されていました。 蛸の置物も売っていましたがちょっとリアルでやめておきました・・・。

役に立った
口コミを投稿:2016/08/03

京都随一の商店街「新京極」の中に突如現れる赤い旗と提灯の寺。 観光客の多いこの通りで異彩を放っています。 毎月8日の午前10時から午後2時まで大般若会勤修され、病気の治癒や健康を祈る人が訪れているそうです。

役に立った
口コミを投稿:2016/06/23 モバイル経由

養和元年(1181)室町の林秀が、薬師如来をおまつりして永福寺と名付けられたのが始まり。 善光という僧が、戒めに背き、病気の母親に好物のタコを買う孝行譚に由来し、本尊薬師如来は蛸薬師の名で知られるそうです。 病気平癒の御祈祷で有名で、ガン封じや心身の病気平癒、諸願成就を...続きを読む

役に立った
Q & A
蛸薬師堂 永福寺のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する