推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
84
すべての写真 (84 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い31%
  • 良い54%
  • 普通14%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
10°
12
1
2
お問い合わせ
京都府京都市
京都中心部
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
075-752-2530
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
京都市とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
54件
旅行者の評価
17
29
7
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
17
29
7
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 54 件中 110
2018年10月10日に投稿しました

京阪三井寺駅に行く途中に琵琶湖疏水の取水口が有りました。琵琶湖疏水というと明治期に京都の飲料水、農業用水、水力発電から東山近辺の別荘の庭園用水まで使われました。いわば京都を活性化た原動力ですね。

訪問時期:2018年10月
役に立った
2018年5月12日に投稿しました モバイル経由

昔からウェスティン都ホテル京都に泊まる機会が多く、南禅寺にもよく行き、水路閣に見惚れていました。 ただ、大人でも思い浮かぶ疑問が、本当に琵琶湖と繋がってるの?という事です。 それを目で確認するため、琵琶湖疎水巡りのツアーに家族で参加しました。浜大津の隣の駅、三井寺という...さらに表示

訪問時期:2018年5月
役に立った
2018年5月10日に投稿しました

明治時代に、京都の活性化策として、滋賀の琵琶湖の湖水利用を、時の視聴が考えた。 逢坂山を抜け、山科、南禅寺、鴨川へと琵琶湖の湖水を流す水路を建築した。 京都の水力発電で市電を走らせ、南禅寺周辺の日本庭園に水を与え、滋賀県の財政を潤す等の大きな役割を果たしました。 現在は...さらに表示

訪問時期:2018年3月
1  役に立った
2018年5月3日に投稿しました モバイル経由

蹴上駅からインコラインを上がって行き、そのまま発電所の周りを通って疎水を横に南禅寺の方へ抜けることができます。

訪問時期:2018年5月
役に立った
2018年3月9日に投稿しました

定期観光バスで観光していると、初めて聞くことが多く、勉強になります。 琵琶湖疎水から水力発電、そして日本初の電車(のちの京都市電)を走らせたと。 昼食の六盛の前には、まさに疎水を見ることができましたし、平安神宮では中神苑の池にも疎水がひかれていると知りました。 以前...さらに表示

訪問時期:2018年3月
役に立った
2018年2月24日に投稿しました

明治時代、琵琶湖の湖水を京都市へ流すために作られた水路で、国の史跡に指定されています。京阪三井寺駅から三井寺への道に沿って水路がつながっており、ところどころに水門があります。全国疎水100選に選ばれ、春には綺麗な桜の並木が見られるそうです。この疎水は話に聞いたことはあり...さらに表示

訪問時期:2018年2月
役に立った
2018年1月31日に投稿しました

琵琶湖疎水は、幹線が約20km、分線を含めた総延長が約30kmの運河です。慈照寺に向かう際、琵琶湖疎水の分線沿いの道路を通っていきました。疎水に並行して哲学の道があり、散策を楽しむ人の姿が見られました。

訪問時期:2017年2月
1  役に立った
2017年12月21日に投稿しました

琵琶湖から宇治川を結ぶ疏水で灌漑、上水道、水運、水車の動力を目的とし、京都の近代化に大き寄与した。暗渠の部分も多いが、蹴上駅から第三トンネル西口、蹴上インクライン、岡崎まで散策コースが四季折々の景色を楽しませてくれます。

訪問時期:2017年12月
役に立った
2017年4月8日に投稿しました モバイル経由

雨にも関わらず、大勢の人が居ましたよ 南禅寺の山門を抜け、右手に行くと 立派なレンガ作りの水路があります 水路の下をくぐり、左方向に坂道を上がれば、疎水の様子が見られます そんなに、水は、綺麗ではありませんでした(^^;

訪問時期:2017年4月
役に立った
2017年3月27日に投稿しました

琵琶湖の水を京都まで引こうとする大工事は5年の歳月を掛けて明治23年(1890年)に完成、今でも豊かな水が流れていました。 哲学の道に沿って細い流れがありますが、こちらは疎水の分流だそうです。

訪問時期:2017年3月
役に立った
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル446件を表示
京料理とお庭の宿 八千代
571件の口コミ
0.1 km 先
南禅寺参道 菊水
22件の口コミ
0.2 km 先
京都白河院
8件の口コミ
0.23 km 先
源鳳院
2件の口コミ
0.32 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン15,492件を表示
南禅寺参道 菊水
22件の口コミ
0.2 km 先
ティールーム 「メイフェア」
26件の口コミ
0.31 km 先
五右衛門茶屋
13件の口コミ
0.09 km 先
一休亭
11件の口コミ
0.08 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント2,677件を表示
南禅寺
2,011件の口コミ
0.47 km 先
南禅寺水路閣
223件の口コミ
0.53 km 先
蹴上インクライン
158件の口コミ
0.41 km 先
エスペラント
20件の口コミ
0.33 km 先
Q & A
質問する
Roving803539
2018年5月17日|
回答する
Roving803539からの返信 | この施設の口コミを投稿済み |
すみません。市長です。
-1