推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
正式名は油懸山地蔵院西岸寺と云う寺院です

伏見の観光地を散策している途中で立ち寄りました。1590年、雲海上人によって創建された寺院です。地蔵堂内には油懸地蔵と云う石仏が安置されている。この地蔵堂は1805年に建立されたが、明治維新の鳥羽伏見... 続きを読む

2018年1月28日に投稿しました
OhenrosanKK
,
京都市

伏見区にあるお寺です。昔、大山﨑の油売りがこの寺の地蔵の前でこけて油をこぼしてしまい、油を地蔵にかけたところたいそう商売が繁盛したようです。お寺には油掛け地蔵があります。ほんまに油の匂いがしますよ。

2018年1月21日に投稿しました
Camper636107
モバイル経由
5 件すべての口コミを読む
8
すべての写真 (8 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い0%
  • 良い60%
  • 普通40%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
27°
19°
9
21°
12°
10
15°
11
お問い合わせ
〒612-8364 京都府京都市伏見区下油掛町898
京都南部
レビューを絞り込む
5件
旅行者の評価
0
3
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
0
3
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:2018年1月28日

伏見の観光地を散策している途中で立ち寄りました。1590年、雲海上人によって創建された寺院です。地蔵堂内には油懸地蔵と云う石仏が安置されている。この地蔵堂は1805年に建立されたが、明治維新の鳥羽伏見の戦いで焼失したため昭和53年、1978年に再建されたもので真新しいも...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年1月21日 モバイル経由

伏見区にあるお寺です。昔、大山﨑の油売りがこの寺の地蔵の前でこけて油をこぼしてしまい、油を地蔵にかけたところたいそう商売が繁盛したようです。お寺には油掛け地蔵があります。ほんまに油の匂いがしますよ。

役に立った
口コミを投稿:2017年5月27日

伏見を散策中に、「油懸地藏尊」という赤いノボリを見つけ、境内を散策しました。地藏堂にある石仏に油を懸けて祈ると願いが叶うという珍しいお寺です。場所は竜馬通りのすぐ近くです。伏見観光では是非寄ってください。

役に立った
口コミを投稿:2017年2月18日

一見入り口や境内がお寺さんらしくないので、ちょっととまどってしまいましたが、入って少し進んだ左側に油掛地蔵のお堂があります。その奥には新しい綺麗なお堂があって、これが西岸寺の本堂なのでしょうか?鉄の柵で区切られているのでまた別のお寺のようでもあり、そこいらへんはよくわか...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2014年10月29日

竜馬通りから黄桜カッパカントリーとは逆に歩くと、奥まったところにあった。小さい寺ではあるが起源は古く由緒ある寺のようだ。油を地蔵に掛けて商売繁盛を願うと叶うらしい。商売人ではないが一応祈願しておいた。

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
西岸寺のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン