推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

吉井勇の歌碑

施設のオーナー登録
京都府京都市東山区白川巽橋際
シェアする
保存する
口コミのハイライト
祇園白川の畔に建つ碑

祇園白川地区の白川の畔に歌碑があります。吉井勇は大正期ー昭和期の歌人です。祇園に住んでいたことがあり、とても愛着を持っていたそうです。碑には「かにかくに祇園はこひし・・」の文字が刻まれていました。石の... 続きを読む

2018年3月30日に投稿しました
とらきのこ
,
西宮
祇園の情緒を感じることができる場所

祇園新橋伝統的建造物群保存地区の一画にある歌碑。戦前までは白川の両側にお茶屋が建ち並んでいたそうですが空襲などによる延焼防止のため強制撤去され今の白川南通りになったとのこと。吉井勇の歌碑あたりには伝説... 続きを読む

2017年8月4日に投稿しました
418ken
,
JAPAN
5 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
エリア
エリア
概要
  • とても良い20%
  • 良い60%
  • 普通20%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
京都府京都市東山区白川巽橋際
翻訳:Google
京都市とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み
口コミを投稿:2018年3月30日

祇園白川地区の白川の畔に歌碑があります。吉井勇は大正期ー昭和期の歌人です。祇園に住んでいたことがあり、とても愛着を持っていたそうです。碑には「かにかくに祇園はこひし・・」の文字が刻まれていました。石の台座もある横長の立派な碑です。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月4日

祇園新橋伝統的建造物群保存地区の一画にある歌碑。戦前までは白川の両側にお茶屋が建ち並んでいたそうですが空襲などによる延焼防止のため強制撤去され今の白川南通りになったとのこと。吉井勇の歌碑あたりには伝説的芸妓の磯田多佳の営む「大友」があったそうです。お茶屋は白川に1mくら...さらに表示

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年3月28日

祇園界隈を散策していたら白川の畔に吉井勇の歌碑を見つけました。 歌碑には祇園を愛した歌人・吉井勇が明治43年(1910年)に詠んだ「かにかくに祇園はこひし・・・」と始まる一首が刻まれていました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016年6月21日

祇園新橋伝統的建造物群保存地区の白川のほとりに石碑が建っています。流れるような字で書かれている碑は周囲の景観ともマッチしています。町並みは、吉井勇が祇園にいたころと変わっていないようですが、戦争中に白川の片側の家並みは火事に備えてごっそりなくなってしまったそうです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年4月6日

祇園の白川沿いには吉井勇の有名な「かにかくに祇園はこひし」の歌碑が建っています。この歌は晶子の詠んだ「今宵会う人みな美しき」の歌と並んで、祇園の魅力を伝えてくれています。そんな祇園の夜のあでやかさは今も昔もかわらないものがあります。実になまめかしいです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
Q & A
吉井勇の歌碑のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する