善光寺
神社/寺院/教会など
続きを読む
6:00~16:00
月曜日
6:00 - 16:00
火曜日
6:00 - 16:00
水曜日
6:00 - 16:00
木曜日
6:00 - 16:00
金曜日
6:00 - 16:00
土曜日
6:00 - 16:00
日曜日
6:00 - 16:00
口コミを書く
ガイド
644年に創建され、本田善光の名を取って「善光寺」と名付けられました。創建後も十数回火災に見舞われましたが、都度復興を遂げ、現在に至ります。39もある宿坊それぞれに御堂があり、住職がいます。予約すれば宿泊できます。また1970年に完成した日本忠霊殿は日本で唯一の仏式による霊廟で、1階は資料館になっており、善光寺所蔵の什物が常時展示されています。「お朝事」は365日休みなく行われており参列可能です。電車でのアクセス:長野駅(JR)からバスなど
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
ツアーやアクティビティ
この観光スポットを満喫するさまざまな方法をチェック。
トラベラーズチョイスとは?
トリップアドバイザーは、旅行者から一貫して高評価の口コミを獲得し、かつトリップアドバイザーに掲載されている施設の上位10%にランクインした宿泊施設、観光スポット、およびレストランにトラベラーズチョイスアワードを授与します。
善光寺を満喫するイチ押しの方法

4.5
1,956件の口コミ
とても良い
957
良い
821
普通
163
悪い
11
とても悪い
4

sannohfighters
日本1,205件の投稿
2022年2月
長野電鉄の駅から善光寺にむかった。
長野駅からだと上り坂が続くので、長野電鉄の駅からの方が近いので良いと思った。
ただ、帰りは徒歩で帰ってきた。
道中の善光寺の門前通りは、予想していたよりも人は多かった。
境内では結婚式を挙げている人も居て、新婦は白無垢姿だったが、天気が良くて幸いだった。
花嫁の姿を見たのは久しぶりだ。
コロナ禍だが、幸せな人がいると、見ているこちらもホッとする。
投稿日:2022年9月18日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

MMSM1103
東京都7,113件の投稿
2022年6月
善光寺御開帳は終わりましたので今更参考にならないと思いますが、取り敢えず報告します。終盤に行きました。まだまだ参拝者がいっぱいでした。善光寺の入口、大本願の手前に各施設の待ち時間表示があり参考にしました。前立本尊参拝75分、御戒壇巡り75分、御印文頂戴5分、回向柱5分等とありました。山門から本堂への道は参拝者でいっぱいです。混むところは避け、回向柱に触る事を優先、あまり並ばずに手を消毒し触る事が出来ました。回向柱の一面に触れて前立本尊とつながり功徳が得られるとのこと、良いことがあるかもしれません。本堂内に入れましが内陣には参拝者が多く行けませんでした。びんずる様に触り本堂を出ました。回向柱に触れただけでも良しとしました。なお、回向柱は善光寺の他、大勧進、世尊院、西光寺にもありました。全て触れてきました。
投稿日:2022年7月30日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

MMMMOK
兵庫県82,185件の投稿
2022年6月
御開帳の期間にぎりぎり間に合いました。日中は大混雑の様相を呈しているようでしたが、日没頃になるとかなり空いて来てゆっくりと境内を散策する事が出来ました。但し、5時から20時まで受付している御朱印コーナーは混雑が続き、こちらもぎりぎり間に合い、大凡60分待ちでした。因みに善光寺境内はキャッシュレス決済が進んでおり、クレジットカードや電子マネーでの支払いが可能でした。
投稿日:2022年7月3日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ふぃろ
川崎市, 神奈川県2,150件の投稿
2022年6月 • 一人
2022年の御開帳にお参りしました。土曜日の朝8時頃に到着しましたが、すでに大混雑で行列でした。
参観券を購入後、内陣に入るまで2時間弱並びましたがお陰様で良いお参りができたと思います。
機会があればぜひ行って頂きたいと思います。
投稿日:2022年6月27日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

yamashi2020
広島市, 広島県933件の投稿
2022年6月 • 一人
長野駅から意外と近いので寄らせていただきました。朝早くから参拝出来、中にも入れるのは良いですね。厳かな中にもウェルカムな感じがあり、とても気持ち良く参拝しました。
投稿日:2022年6月25日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ラケット
御殿場市, 静岡県51件の投稿
2022年4月
2022年4月24日(日)に7年に一度の御開帳に参拝しました。前日に妻の実家のお墓まりに行った後に、善光寺の近くのホテルに宿泊し、朝8時に徒歩で善光寺に行きました。
やはり御開帳の時期はとても混んでいたので車ではなく徒歩で行って正解でした。
投稿日:2022年6月9日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Meander767454
神戸市, 兵庫県28,108件の投稿
2022年5月
朝5時の参拝でしたが、御開帳の為か随分と参拝客の姿が見られました。その後本堂を一周しましたが、朝日に輝くお堂は素晴らしいものでした。
投稿日:2022年5月31日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

大雲閣三朗太
草津市, 滋賀県62件の投稿
2022年5月
月曜日の昼前に到着しましたが、早、大行列ができていました。70分待ちと告げられていましたが、たぶん実際は35分くらいだったと思います。晴天であれば帽子は必携です。最初は4列縦隊で並び、回向柱が近づいてくると6列縦隊で並びます。回向柱は側面を片手で短くタッチとアナウンスされているのに、前面を触る人、両手で触る人、長々と触り続ける人、いろいろです。次に本堂横で拝観券を買って、ぐるりと本堂を取り巻く行列に並びます。ここでも70分待ちと告げられていましたが、実際はやはり35分くらいだったと思います。以前お戒壇巡りをしたときは本当に真っ暗闇でしたが、御開帳シーズンは混雑緩和のためか、足元をLEDライトで照らしてあって、滞りなく進むことができました。境内のオフィシャルなスーベニアショップには、この時期だけの授与品がいろいろと置いてあって、立ち寄ることをおすすめします。ちなみに八幡屋礒五郎の御開帳缶(紫缶)は仲見世の売店でも買うことができます。参道やJR長野駅の直営店は満員です!
投稿日:2022年5月31日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

2022年5月
5月の終わりで仏滅で平日なのであまり混んでいないだろうと甘く考えていたらとんでもなかったです。
うーん・・・回向柱周辺でなく本堂の中の中に入るのも長蛇の列。
これほど並ぶとなるとお子様は当然、若者も並ぶの嫌になるでしょうね。
県外の方はご苦労様です・・・。
善光寺さん、毎回の事ですが、この混雑の解決は難しいんでしょうか?
地元の方は早朝か夜がおすすめです・・・

この日は夏日だったので結局本堂でお参りしてさっさと帰りました。
駐車場の磁気カードをみたら車から出て戻ってきた時間が20分だけ・・・
それで駐車料金が600円かぁ・・・
投稿日:2022年5月26日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

junjun
東京23区, 東京都1,798件の投稿
2022年5月
【事前情報をゲット!】
七年に一度行われる「善光寺前立本尊御開帳」を一生に一度は見なくてはという衝動に駆られ4月19日(金)に善光寺参拝の旅に出ました。事前に善光寺事務局に待ち時間を確認したところ、五月の連休中は最大で各施設の待ち時間は、「回向柱」で2時間待ち、「本堂の前立本尊」で2時間30分待ち、同じく「本堂のお戒壇巡り」で2時間30分待ちと言うことでした。ただし、平日は最大でも1時間、最短で30分くらいというお話でした。また、混む曜日というのがあり、火曜日から木曜日は比較的空いていて、金曜日から月曜日は混むということでした。月曜日が混雑するというのは意外な情報でした。混雑する時間帯は、10時から13時で参拝客が山門の外まであふれ入場規制があるそうです。実際に行った日もその時間帯は、長蛇の列ができていました。
【ベストな参拝時間!】⇒8時から9時前の時間帯には参拝客はほとんどいません!
善光寺自体は原則として24時間見学することができます(ただし外観)。なんと驚くなかれ本堂内陣の開館時間は4時30分、山門、経蔵そして忠霊殿が6時30分から拝観可能です。なんでこんな早い時間からやっているのでしょうか。ニワトリより朝が早いのではないでしょうか。係員及び関係者の方々に敬意を表します。そんな情報を得たので、上野発6時22分発の金沢行き「かがやき501号」に乗車し、長野駅に7時37分に到着しました。そして徒歩で善光寺に着いたのが8時15分ころでした。仁王門をくぐり山門を登り、善光寺及びその周辺が一望できます。正面に回向柱、本堂を眺めたところ参拝客の列はありませんでした。どの拝観場所も待ち時間ゼロでした。古来のことわざに「早起きは三文の徳」あるように、朝一番の電車できた甲斐がありました。おかげさまで時間の余裕ができ、ご祈祷もしていただく時間の余裕も見出すことも出来ました。
【参拝券の購入場所はどこがいいか!】⇒山門の券売機
参拝券は、「御開帳参拝共通券」と「個別の施設の拝観券」がありますが、御開帳参拝共通券を購入するのがお得だし、いちいち買いなおす必要がなく無駄な時間もとられません。ちなみに「御開帳参拝共通券(1200円)」は、三堂(本堂内陣、山門拝観、経蔵拝観)と善光寺史料館、さらに前立本尊参拝・お戒壇巡りがセットとなっています。参拝券は各施設で販売していますが、参拝の巡路を合理的に巡るには、「山門」の券売所で購入するのがベストです。山門を潜って右に曲がり、山門を登る入場口のところに券売機が設置してあります。ここでも驚きました現金のみならず、クレジットカード、交通系電子マネーでも参拝券を購入することができます。善光寺は歴史的建造物で時代遅れと言うイメージがありますが、いろいろな面において超近代的なお寺です。
【効率的な参拝巡路は?】
《参拝巡路の流れ》
「仁王門⇒山門⇒回向柱⇒御印文頂戴(本堂)⇒びんずる尊者(本堂)⇒本尊(本堂)⇒お戒壇巡り(本堂)⇒経蔵⇒山門西側エリア⇒忠霊殿⇒大勧進⇒大本願⇒宿坊⇒仲見世」の順番で巡ると効率的に回れると思います。ちなみに朝早く行ったので予定よりかなりスムーズに参拝でき、時間に余裕ができたので合同法要に参列し、何と絶対秘仏の「前立本尊」を見ることもできました。
1 仁王門
善光寺参拝の最初となるのが仁王門で、正面には阿形像と吽形像、背面には三宝荒神、三面大黒天があります。特に、正面の阿形像と吽形像の力強さと目力には驚かされます。阿形像と吽形像の目は光っているように見えました。
2 山門
次に、善光寺本堂正面にある大きな門である山門(三門)あります。この門には有名な鳩字の額がかかっています。額に書かれた「善光寺」の文字の中に五羽の鳩が隠されています。四羽を見つけるのは簡単ですが、最後の一羽がなかなか見つかりません。是非、額の何処にあるか探してみてください。これも善光寺参拝の楽しみです。そして、参拝券をここで購入して、上層階に上ります。階段が急なので踏み外さないよう十分気を付けてください。とてもスリリングです。特に、降りる時は一層の注意が必要です。くれぐれも怪我をなさらないように!上層階に上ると智慧の仏である文殊菩薩騎獅像、四天王像、四国八十八ヶ所霊場ゆかりの仏像などが安置されています。更に回廊からは長野市を一望できる壮観な眺めで、仲見世、石畳、宿坊等もどこにあるか把握できます。そして本堂を上方から見ることができるので、回向柱や本堂の混雑状況もここで把握できます。
3 回向柱
次は、御開帳期間中に本堂前に立てられる高さ約10mの回向柱です。朝早かったので誰も並んでいなかったので、すぐ回向柱に触れることができましたが、混雑時は横五列で順番に回向柱に触れます。私が行った当日の11時頃は参拝のピークで山門の外まで長い列が続いていました。そもそも回向柱に触れることの意味は一体何でしょうか?前立本尊の御手と「善の綱(白い綱)」によって結ばれるので、回向柱に触れることは前立本尊に触れるのと同じ御利益があるそうです。
4 御印文頂戴(本堂)
回向柱に願いを懸けた次は、いよいよ本堂の外陣に入ります。ここではまず、「御印文頂戴」をしてもらいます。案内の人がいるので直ぐわかります。「御印文頂戴」とは僧侶の方が善光寺の宝印を頭にほんの1~2秒ほど押し付けてくれます。そうすることにより押された者は極楽往生が約束されるそうです。
5 びんずる尊者(本堂)
次に目に入ってくるのが、「びんずる尊者」の像です。三百年の長きに渡り、多くの信者、参拝客に撫でられ続けられているせいか、部分的に表面がつるつるになっています。
6 本尊(本堂)
外陣から内陣へ入ります。ここで「善光寺前立本尊御開帳」のメーンである七年に一度、絶対秘仏である御本尊の御身代わり 「前立本尊」があります。善光寺の御本尊は一光三尊阿弥陀如来と呼ばれています。一光三尊とは、一つの光背に中央を阿弥陀如来、両脇に観世音菩薩と勢至菩薩が立っている様式を言うそうです。この様式の阿弥陀如来像は特に「善光寺式阿弥陀如来像」とも呼ばれ、御本尊は日本に仏教が初めて伝来した際に渡ってきた仏像の一つと伝えられています。善光寺の御本尊様は絶対秘仏となりますので、残念ながらその姿を見ることはできません。普段は最奥部にある龍のお幕の奥の瑠璃壇に安置されています。ただし、有料になりますが、本堂内々陣で毎日行われている合同法要に参列すれば、ほんのわずかな時間ですが見ることができます。
7 お戒壇巡り(本堂)
次は暗黒の世界をさまよい「極楽の錠前」を探って探すお戒壇巡りです。善光寺本堂の最奥に位置し、御本尊の真下を通る真っ暗な通路で、一寸先も見えない暗闇の中を進み(約45m)、途中の「極楽の錠前」を手で探って捜します。この錠前は御本尊と結ばれており、触れることで直接ご縁を結べると言われています。ここでのポイントは、手を腰の位置で上下に探りながらする動作を繰り返すと必ず発見できます。見っけたら動かすことができるので是非動かしてみてください。錠前の位置は、御本尊の真下あたりで2回角を曲がるとあったと思います。
8 経蔵
次は「経蔵」です。本堂の左となり位に位置し、八角の輪蔵があります。その中には全てのお経を網羅した一切経が収められているそうです。ちなみに輪蔵とは、経典を収める書庫のことです。腕木がついており、これを押して回すことで、中の総ての経典を読むことと同じ功徳を得るといわれているそうです。重要文化財としては珍しく、参拝者が輪蔵を回すことができます。混雑時は8名が一つの単位で、空いているときは数名で回すことができます。当日空いていたので4名で回しましたが結構力がいりました。
9 山門西側エリア
経蔵からすぐのところに「歴代回向柱納所」があります。まさに回向柱の歴史を感じます。その傍らには「爪彫如来」、「仏足跡」、「佐藤兄弟供養塔」など、結構見どころがたくさんあります。回向柱は、数え年で七年に1度行われる御開帳の際に建てられる柱で、御開帳後に回向柱は歴代回向柱納所に移され、いずれは土に還っていくそうです。まさに回向柱の輪廻とも受け取れる神聖な場所ですね。爪彫如来は親鸞上人が自らの爪で掘ったと言われています。仏足跡はお釈迦様の足跡を石に刻んだもので、とても大きな足跡です。佐藤兄弟供養塔は源義経の家臣であった佐藤継信・忠信兄弟の冥福を祈って、鎌倉時代に建てられたと伝えられる二基の供養塔です。境内において最古のものとなり、長野市の文化財に指定されています。
10 日本忠霊殿
次は、「日本忠霊殿」です。日本忠霊殿は戊辰戦争から第二次世界大戦まで戦死された英霊方を供養している忠霊殿です。史料館が併設されて、史料館では善光寺の歴史、収蔵品など善光寺の言い伝えやさまざまな情報を学ぶことができます。また、ダライ・ラマ法王14世がお魂入れした砂曼荼羅などを観覧できます。この砂曼荼羅は非常に色鮮やかでまるでペルシャ絨毯かと思わせるほどの芸術作品です。感激しました。
11 大勧進・大本願
善光寺は無宗派の寺院ですが、現在は天台宗・浄土宗によって護持運営されています。この両宗派をそれぞれ束ねるのが善光寺山門に向かって西側にある大勧進と仁王門に向かって西側にある大本願です。大勧進は善光寺の山内天台宗の本坊です。大本願は善光寺の山内浄土宗の本坊です。残念ながら正直言って思ったほど見るところはありませんでした。
12 宿坊
善光寺には、大勧進・大本願の下に三十九の寺院があります。寺院名に院と付く方が天台宗、坊と付く方が浄土宗のお寺です。善光寺の参道を取り囲むように建ち並んでいます。宿坊は原則的に見学できませんが、仁王門に程近い表参道沿いにある「白蓮坊」 は、見学可のです。ただし、一部のみです。特に、近年、アートな宿坊として話題の宿坊で実は、こちらの住職は東京藝大の出身で自ら描いたパステル画や、投影式の万華鏡、ゆるキャラのようなお地蔵様などお寺の中には目を楽しませてくれる演出がたくさんあります。特に、投影式の万華鏡は子供の頃を思い出させます。また、国内外作家による万華鏡やとんぼ玉、天然石、アクセサリーなどを取り揃えており、とんぼ玉と天然石のブレスレット、ストラップ 、サンキャッチャー、万華鏡作りなどワークショップもあります。時間が許せば、参拝の記念になりますね。
13 仲見世通り
情緒あふれる石畳の両脇に商店が並ぶ通りで、食事やお土産の購入などができます。仲見世通りから本堂へ続く石畳はおよそ7,777枚あると言われていて善光寺の見どころの一つになっています。また、源頼朝が乗った馬が蹄を穴に挟んでしまったと言われる駒返橋もあります。仲見世通りでの特におすすめの店は、老舗菓子店「二葉堂」が手がけるアップルパイ専門店「BENI-BENI」、KURIバーガーとモンブランが人気の「信州里の菓工房」、本場イタリアで学んだ手法で作るジェラート、オーストラリアから空輸するコーヒー豆でいれるイタリアンスタイルコーヒー、手づくりのスイーツや軽食が食べられるCaffe Terra(カフェ・テッラ)です。
14 番外編①~「善光寺の御開帳記念」撮影ポイント発見~
回向柱に触れ御利益を得て本堂に進もうとしたところ、「善光寺の御開帳記念」の額が置いてありました。中には前立本尊のお札と一光三尊と書かれた紙が入って、おそらく御利益が凝縮されていると思います。この額は持つこともでき記念撮影にピッタリです。よく見ないと見過ごして今いますので気を付けてください。
15 番外編②~「山賊焼き」お弁当~
JR上野駅構内の中央改札口を入ったところのお弁当売り場に「山賊焼き」がありました。朝早かったのでこの店しか開いていませんでしたが、何とラッキーな発見でしょう。素朴な昔ながらの味付けです。今回で二回目ですが、何と言っても値段も安く(980円)、鶏肉の量もたくさん入っています。斜めにしないと鶏肉がお弁当に入りません。長野県の代表的な駅弁でもちろん長野駅構内にもありました。善光寺の帰りには是非買って帰りの電車で食べてください。
投稿日:2022年5月25日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

1,372件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

2022年 善光寺 - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

善光寺に関するよくある質問

善光寺の営業時間:
  • 日 - 土 6:00 - 16:00
チケットはトリップアドバイザーで事前購入できます。 トリップアドバイザーでのご予約なら、ツアー開始日の24時間前までにキャンセルすると全額返金されます。

善光寺ツアーは十分前もって予約しておくことをおすすめします。 トリップアドバイザーでのご予約なら、ツアー開始時間の24時間前までにキャンセルすると全額返金されます。 善光寺のツアーをすべて表示(15件)


善光寺周辺のホテル: 善光寺周辺のホテルをすべて表示

善光寺周辺のレストラン: 善光寺周辺のレストランをすべて表示

善光寺周辺のツアーやチケット: 善光寺周辺のツアーやチケットをすべて表示