推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

頼山陽生誕地の碑

施設のオーナー登録
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目
06-6208-9166
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
共有
保存する
口コミのハイライト
日本外史の著者

正直、誰か知りませんでした。なんとなく今風な名前の人だなと思いました。「日本外史」の著者として有名だそうです。金光教の施設の前に碑と説明がありました。父は広島藩の儒学者で(母の父も儒者)結婚後この付近... 続きを読む

2017/10/17に投稿しました
とらきのこ
,
西宮
金光教の建物の前にあります

頼山陽は、江戸時代後期の日本を代表する漢学者です。 歴史・文学・美術などのさまざまな分野で活躍しました。 歴史:没後に出版された『日本外史』がベストセラー 文学:詩文を作り、川中島の合戦を題材に... 続きを読む

2017/04/02に投稿しました
大阪のオバチャン
,
高槻市, 大阪府
8 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い0%
  • 普通88%
  • 悪い12%
  • とても悪い0%
平均滞在期間: 1 時間未満
場所
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目
お問い合わせ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
06-6208-9166
大阪市とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$70.40
詳細
大阪夜の飲食ツアー
37 件の口コミ
$109.00
詳細
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み
口コミを投稿:2017/10/17

正直、誰か知りませんでした。なんとなく今風な名前の人だなと思いました。「日本外史」の著者として有名だそうです。金光教の施設の前に碑と説明がありました。父は広島藩の儒学者で(母の父も儒者)結婚後この付近に家塾「青山社」を開きました。この地で頼山陽は誕生したそうです。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017/04/02

頼山陽は、江戸時代後期の日本を代表する漢学者です。 歴史・文学・美術などのさまざまな分野で活躍しました。 歴史:没後に出版された『日本外史』がベストセラー 文学:詩文を作り、川中島の合戦を題材にした「鞭声粛々」や、    天草洋の風景を詠んだ「天草洋に泊す(雲か...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/11/17

頼山陽生は、大阪生まれの江戸時代後期の著名な儒学者です。「日本外史」の著者として有名で。肥後橋商店街の外れ、金光教玉水記念館の前に石碑と説明文がありました。道を挟んで、登録有形文化財に指定されている金光教玉水教会があるので、共に見学されては如何でしょうか?

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016/04/18

金光教の施設の前に建っており、きれいにそのせいか周辺もきれいに整備されていました。石碑と説明書きがあるだけですが、頼山陽が大阪で生まれていたとは知りませんでした。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/02/17 モバイル経由

金光教玉水記念館前にありますが存在を知らず、これまで素通りしてました。頼山陽の事を少し説明されてますがあまりよくわからない内容です。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/01/04 モバイル経由

金光教玉水記念館の前に、碑と説明文のみがあります。頼山陽は、織田信長から徳川家康までの歴史を著した『日本外史』の作者で、この著作は、多くの尊皇攘夷の志士たちに影響を与えたと言われています。頼山陽が晩年を過ごしたのは、京阪神宮丸太町駅近くの、「山紫水明処」で、こちらは書斎...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2015/09/14

江戸堀にある肥後橋商店街を南にぬけきり、金光教玉水記念館のまえにあります。石碑のみです。ちなみに頼山陽さんは江戸後期の著名な儒学者だそうです。肥後橋商店街にある知る人のみぞ知るお食事処にいくついでに、興味のある方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

1  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2015/07/31

江戸堀の道路脇に碑が立っています。碑と碑文以外に何の遺構も無く、これらが無ければ、生誕地だとは気付きません。わざわざ訪問するかどうか、判断が分かれる場所だと思います。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
Q & A
頼山陽生誕地の碑のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する
;