推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒851-2322 長崎県 長崎市 西出津町2696-1
このエリアをチェック
公共交通機関を利用する、長崎日帰りプライベートツアー
プライベートツアー
公共交通機関を利用する、長崎日帰りプライベートツアー
1件の口コミ
公共交通機関を利用するガイド付き8時間ツアーで、長崎のハイライトを見学。長崎平和公園、長崎原爆資料館を訪れます。かつてオランダ商人たちが暮らした出島を訪れ、江戸時代への時代を遡る旅。プライベートツアーは最大10<br><br>名様までとなります。ご予約の際、ご希望の出発場所をお知らせください。
¥32,363(大人1名あたり)
24件口コミ0Q&A
評価
  • 13
  • 6
  • 5
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
bakera73さんが口コミを投稿しました(2020年4月)
釧路市, 北海道投稿8,145評価1,197
 「外海の人々を貧しい生活から救いたい」という思いをもって潜伏キリシタンの地の一つである出津集落を築いていったフランス人のド・ロ神父という人がいます。ド・ロ神父が作った施設の一つが、この旧出津救助院です。海岸線からわずかに入った丘の斜面にいくつかの施設がつくられている出津集落にあって、その中腹あたりにこちらの旧出津救助院が建っていました。すぐ近くには、ド・ロ神父記念館もある場所です。  この施設は女性のための授産施設として作られたそうで、マカロニ工場や製粉工場などもあったそうです。
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
miyama1643さんが口コミを投稿しました(2020年3月)
投稿7,961評価628
+1
 今は、長崎市に編入の西彼杵の外海の出津。江戸の禁教期に250年もの隠れならに、潜伏キリシタンの地。 長崎市内から、今は国道で山越、海岸道路を楽にいけるが、たいへんな辺境の貧しい土地。明治になっても、(子供の間引き)もある 1879年(明治12)、外海地方に赴任したフランス人宣教師のド・ロ神父は、地域住民を窮状から救うために、農業指導、漁業指導、医療事業、教育事業など様々な活動を施行した。特に旧出津救助院は、女性のための授産施設として、明治16創設という。
続きを読む
訪問時期:2020年1月
役に立った
シェアする
k_matsu132さんが口コミを投稿しました(2020年2月)
釧路市, 北海道投稿9,301評価2,208
 出津教会から海側に向かって坂道を降りてくると、ドロ神父記念館があり、そのすぐ近くにこちらの旧出津救助院がありました。  明治12年に外海地方に赴任したというフランス人宣教師のド・ロ神父は、この辺りに大きな功績を残した人なんですね。地域住民を窮状から救うために、農業指導や漁業指導、教育など様々な活動を続けたそうです。この旧出津救助院もまた、そうした彼の行ってきたことの一つで、女性のための授産施設としてつくられたそうです。
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
Evagundamさんが口コミを投稿しました(2019年8月)
京都市, 京都府投稿3,679評価339
続きを読む
訪問時期:2019年7月
役に立った
シェアする
kaori-1984さんが口コミを投稿しました(2018年8月)
長崎市, 長崎県投稿9,432評価6,300
旧出津救助院は出津教会の近くにある有料施設で、フランス人牧師ド・ロ神父がフランスで学んだ幅広い分野での知識を活かし、外海地区の女性たちの自立のために建設されました。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
役に立った
シェアする
前へ
旧出津救助院に関するよくある質問