小町の館

小町の館 (土浦市)

旅行者の感想
のどかな田園の中にあります
2019年8月
小町の館は「小野小町の資料館」のイメージで訪れましたが、実際は小野小町に関するスペースはそこまで大きくなく、エリア全体では水車、カフェ、そば処、お土産販売、農産物販売、体験の館と小町の館と云った感じです。 小町の館の中には体験の館で出来ることの展示物(そば打ち、田植え、稲刈り、ジャム作り、ほうき作り、短歌会など)やお土産物(小野小町関連ではなく農産物関連のモノ中心)と小野小町の案内が半々、と云った感じでしょうか。 ところで、小野小町って「美人」の代名詞として有名ですが、どんな人???というと結構、詳細不明な方です。 ポイントは出自が不明・・・一応、小野家の娘と云う事になっていますが、最有力の秋田・湯沢の他に山形、京都、福井、滋賀、福島、熊本、神奈川に出生の話が伝わっており、真実が何処かは判っていません。 小野家のお膝元の秋田・山形がチョット有利・・・と云った感じでしょうか。。。 「小野小町」と云うのも本名ではなく、当時、地方の豪族は自身が都へ行く際に自身や身内の娘や、村の見た目の良い娘を「女官」として京の都へ伴い、皇族や貴族との婚姻によって勢力拡大を図ることも多く、小野小町も後宮(天皇の妃や妃以外の寵愛を受けた女性)の一人で、当時はその女性を出身や家柄で「〇○町」と呼んでおり、「三条町」「三国町」といった夫人がおり、小野氏の娘は「小野町」と呼ばれていたが姉妹だった為、姉の方が「小野町」妹が「小野小町」(小さい方の小野家の娘)と呼ばれた・・・と云う説も有ります(真実とは限りませんが・・・) 土浦には小野小町の墓がある・・・と云う縁があると云う事ですが「小野小町の墓」と云われる物は全国に15カ所以上あります。 これは恐らく、その後に美しい者が居ると「〇○小町」と呼ばれたりして、その方が亡くなって建てられた墓が伝聞の途中で「小野小町の墓」となったのではないかと推測します。(これは根拠が無いので勝手な想像です) 元々、この時代は皇族以外は「墓を建てる」という概念は無かったので、本当は小野小町の墓は存在しない・・・が正解ではないかと思います。 最大のポイント「小野小町は本当に美人だったのか???」に関しては、当時の記録に表現は異なれど、複数に渡って「小野小町は美しかった」といった意味の記載がある様です。 現代に残る絵ではノッペリした顔の絵が印象で「美人か?」と思いますが、当時は後ろ姿しか描かれていないものが殆どで、あの絵も「本人」を見て描いたというより、後世で描かれた誰かの作品が広まり、似た系統の絵が描かれた・・・と云うのが有力の様です。 幾つかの説の中で面白いと思ったのは、当時、貴族や女官の間では頻繁に短歌の歌会が開かれており、毎回お題を決めて歌を競った際に「恋」に絡むお題の時に「女心の切なさ」を上手に歌う事が多かった小野小町という人物が居て、そこまで美しかった訳ではないが、短歌が素敵だった為、その歌の情景を思い浮かべた際に「その句を詠んでいるべき女性」を男性が想像すると「理想の美人」となることから「小野小町=美人」というより「小野小町の句を詠む人物(詠んでいて欲しい人物)=究極の美人(男性の理想の女性=美人)」という概念から「小野小町は絶世の美人」と云う説が生まれたのではないか・・・と云う説です。 複雑でややこしいですが「確かにそうかも・・・」と思います。 現代に置き換えてみると、現代の女性歌手で良い歌を歌う女性歌手=美人とは限りませんが、現代の様に簡単にネットで画像検索がかけられない場合、歌や声だけで容姿を想像した場合、美人を想像してしまう(というか、美人であって欲しいという願望)が出たのではないか・・・という気もします。 真実は判りませんが「ノッペリ小町」では無かったことを願ってしまいます。。。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.0
7件の口コミ
とても良い
3
良い
2
普通
2
悪い
0
とても悪い
0

inspector
土浦市, 茨城県10件の投稿
景色にそばを食べてください。
2019年11月
四季の風景が感じられ、水車もその風景にマッチしております。手打ちそばが食べられるのでぜひ食べてください。冬場はけんちんがあるので郷土の味を楽しんでください。
投稿日:2020年3月5日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

たびネコ
東京23区, 東京都7,197件の投稿
のどかな田園の中にあります
2019年8月
小町の館は「小野小町の資料館」のイメージで訪れましたが、実際は小野小町に関するスペースはそこまで大きくなく、エリア全体では水車、カフェ、そば処、お土産販売、農産物販売、体験の館と小町の館と云った感じです。
小町の館の中には体験の館で出来ることの展示物(そば打ち、田植え、稲刈り、ジャム作り、ほうき作り、短歌会など)やお土産物(小野小町関連ではなく農産物関連のモノ中心)と小野小町の案内が半々、と云った感じでしょうか。
ところで、小野小町って「美人」の代名詞として有名ですが、どんな人???というと結構、詳細不明な方です。
ポイントは出自が不明・・・一応、小野家の娘と云う事になっていますが、最有力の秋田・湯沢の他に山形、京都、福井、滋賀、福島、熊本、神奈川に出生の話が伝わっており、真実が何処かは判っていません。
小野家のお膝元の秋田・山形がチョット有利・・・と云った感じでしょうか。。。
「小野小町」と云うのも本名ではなく、当時、地方の豪族は自身が都へ行く際に自身や身内の娘や、村の見た目の良い娘を「女官」として京の都へ伴い、皇族や貴族との婚姻によって勢力拡大を図ることも多く、小野小町も後宮(天皇の妃や妃以外の寵愛を受けた女性)の一人で、当時はその女性を出身や家柄で「〇○町」と呼んでおり、「三条町」「三国町」といった夫人がおり、小野氏の娘は「小野町」と呼ばれていたが姉妹だった為、姉の方が「小野町」妹が「小野小町」(小さい方の小野家の娘)と呼ばれた・・・と云う説も有ります(真実とは限りませんが・・・)
土浦には小野小町の墓がある・・・と云う縁があると云う事ですが「小野小町の墓」と云われる物は全国に15カ所以上あります。
これは恐らく、その後に美しい者が居ると「〇○小町」と呼ばれたりして、その方が亡くなって建てられた墓が伝聞の途中で「小野小町の墓」となったのではないかと推測します。(これは根拠が無いので勝手な想像です)
元々、この時代は皇族以外は「墓を建てる」という概念は無かったので、本当は小野小町の墓は存在しない・・・が正解ではないかと思います。
最大のポイント「小野小町は本当に美人だったのか???」に関しては、当時の記録に表現は異なれど、複数に渡って「小野小町は美しかった」といった意味の記載がある様です。
現代に残る絵ではノッペリした顔の絵が印象で「美人か?」と思いますが、当時は後ろ姿しか描かれていないものが殆どで、あの絵も「本人」を見て描いたというより、後世で描かれた誰かの作品が広まり、似た系統の絵が描かれた・・・と云うのが有力の様です。
幾つかの説の中で面白いと思ったのは、当時、貴族や女官の間では頻繁に短歌の歌会が開かれており、毎回お題を決めて歌を競った際に「恋」に絡むお題の時に「女心の切なさ」を上手に歌う事が多かった小野小町という人物が居て、そこまで美しかった訳ではないが、短歌が素敵だった為、その歌の情景を思い浮かべた際に「その句を詠んでいるべき女性」を男性が想像すると「理想の美人」となることから「小野小町=美人」というより「小野小町の句を詠む人物(詠んでいて欲しい人物)=究極の美人(男性の理想の女性=美人)」という概念から「小野小町は絶世の美人」と云う説が生まれたのではないか・・・と云う説です。
複雑でややこしいですが「確かにそうかも・・・」と思います。
現代に置き換えてみると、現代の女性歌手で良い歌を歌う女性歌手=美人とは限りませんが、現代の様に簡単にネットで画像検索がかけられない場合、歌や声だけで容姿を想像した場合、美人を想像してしまう(というか、美人であって欲しいという願望)が出たのではないか・・・という気もします。
真実は判りませんが「ノッペリ小町」では無かったことを願ってしまいます。。。
投稿日:2019年9月17日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

da1fuku
41件の投稿
のどかなドライブスポット
2019年3月 • ファミリー
お昼にそばを食べに寄りました。
周りには(いい意味で)何もなく、静かでのどかな場所にあり、パラグライダー?が飛んでいるのもよく見かけます。
蕎麦屋の横では地元の野菜も売っていました。
3月に訪れましたが、まだ梅が咲いており、水車の水が落ちる音にも癒されました。
投稿日:2019年9月3日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ratna7450
東京23区, 東京都68件の投稿
そば打ち
2019年4月 • カップル・夫婦
体験館でそば打ちをしました。高齢ですが熟練した技能をお持ちの先生で、
とっても楽しかったです。自分で切ったそばは不揃いですが、持ち帰ることができ、
先生がお手本で打ったそばも頂けました。
最後に先生方が、茹でたそばはキリっと冷たく、地元の辛み大根を鬼おろしでおろした薬味で、やはり地元の柴沼醤油のめんつゆも、素晴らしくおいしかったです。
自宅へ帰り、翌朝天ぷらと共に食べました。自作の太めのと先生作の名品とw食べ比べも面白かったです。不揃いでも、そば自体がおいしいので満足。そば打ちにはまる人が多いのが分かるような気がしました。
投稿日:2019年4月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ことにゃん
沖縄701件の投稿
蛍鑑賞
2018年6月 • ファミリー
6月にホタルが見られると聞いたので夕方見に行きました。10匹以上見られ、幻想的でした。日によって数にばらつきがあるそうなのでラッキーだったようです。
投稿日:2018年7月28日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

アビコリアン
1,664件の投稿
小野小町のお墓があります
2018年3月 • ファミリー
小野小町のお墓があります 土浦の駅からは車でアクセスするのが一番便利なルートだと思います 小さなテーマパークのような形になっており水車があったり昔の建物があったり見ているととても面白いです
投稿日:2018年5月3日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

mandegan
東京23区, 東京都4,653件の投稿
小野小町ゆかり地にある道の駅のような施設
2018年4月 • カップル・夫婦
小町の館は、小野小町のお墓や腰掛岩の近くの山裾にある道の駅のような施設です。正面に大きな水車小屋、そば屋、多少の観光案内や土産物などもあります。
投稿日:2018年4月5日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善