補陀洛寺

補陀洛寺 (鎌倉市)

ツアーやチケット

3.0
7件の口コミ
とても良い
0
良い
1
普通
6
悪い
0
とても悪い
0

2088yech
横浜市, 神奈川県1,128件の投稿
平家の赤旗があります。
2019年11月
「ふだらくじ」と発音します。観光客はほとんどいませんね。いつ行っても。このお寺さん、実は源平の戦いの時、平宗盛が最後まで持っていた「赤旗」が保存されているそうです。僕はまだ、見たことがないですけど。見てみたいですね。歴史的に価値の高いお寺さんです。
投稿日:2019年11月18日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

onishi2015
東京都4,139件の投稿
別名・竜巻寺
2019年7月
もちろん源頼朝ゆかりの寺です。当初は七堂伽藍を備えた大寺院でしたが、別名・竜巻寺と呼ばれるほど、竜巻などの災害をたびたび受け、規模が小さくなっていったといいます。確かにこぢんまりとしたお寺さんでした。
投稿日:2019年8月17日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ewalker10900
横浜市, 神奈川県4,576件の投稿
源頼朝ゆかりのお寺
2018年10月 • ファミリー
材木座海岸から一歩入った所に有る
由緒有るお寺です。
真言宗大覚寺派のお寺です。
仏像も相当古い物も所蔵されてます。
本尊は十一面観音さん、薬師如来さんも
祭られてます。
投稿日:2019年3月10日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

higashinomori
東京23区, 東京都1,800件の投稿
源頼朝ゆかりの補陀洛寺
2018年10月 • 一人
「補陀洛寺(ふだらくじ)」をご存じですか?
鎌倉材木座海岸の潮風を感じながら散策。住宅街の中に溶け込むような、こじんまりとしていて、こちらは真言宗大覚寺派・源頼朝ゆかりの寺院で鎌倉三十三観音霊場第17番札所、ご本尊は十一面観世音菩薩像が祀られています。境内には大きなサルスベリの樹がありました。夏はきっと綺麗な花を咲かせてくれることでしょうね。
投稿日:2018年12月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

koro3
東京23区, 東京都1,203件の投稿
歴史好きの方に
2016年6月 • 友達
芥川龍之介の「袈裟と盛遠」など、数々の文学作品に登場する文覚上人(遠藤盛遠)が開山。
源頼朝が開基と、2人の密接な関係を感じさせるお寺です。文学好き、歴史好きならお勧め。鎌倉駅からバスで材木座へ行ってすぐです。
投稿日:2016年7月10日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Daisuke M
731件の投稿
別名竜巻寺
2016年2月 • 一人
度重なる火災や竜巻でほとんどを焼失したため、そのことから「竜巻寺」と呼ばれるようになったようです。補陀洛とは?サンスクリット語の音を漢字に当てはめたもので「観音菩薩が住む山」という意味。「ホダラカ(観音の浄土)」の当て字。毎年8月には樹齢150年を越える百日紅(さるすべり)が花を咲かせます
投稿日:2016年2月21日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

trane37
東京917件の投稿
材木座・九品寺と光明寺の中間にあるな小さなお寺
2015年12月 • 一人
材木座の九品寺のバス通りを一本東側に入るとある小さなお寺です。1181年浄土信仰を強める源頼朝の祈願所として創建されたと伝えられています。お寺の規模は小さいですが、境内はきれいに整備されています。
投稿日:2015年12月18日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善