推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
津軽の文学者を紹介しています

弘前市立郷土文学館は弘前公園にある津軽の文学者たちを紹介する資料館になっていて 2階には人気の小説が映画にもなっている「青い山脈」の作家の石坂洋次郎記念室があり、石坂洋次郎の自筆の原稿などが展示されご... 続きを読む

2017年8月9日に投稿しました
Ambassador806026
,
豊田市, 愛知県
石坂洋次郎展ー『青い山脈』70年ー開催中

戦後の傷跡が癒えぬ昭和22年新聞連載小説「青い山脈」がベストセラーとなりました。その後、5回も映画化され、その主題歌も歌いつがれています。歌は知っていますが、映画はテレビで見たような気がします。懐かし... 続きを読む

2017年5月18日に投稿しました
takayamaryuuzan
,
日本
14 件すべての口コミを読む
6
すべての写真 (6 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い21%
  • 良い44%
  • 普通35%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-1°
-6°
1
-1°
-6°
2
-3°
3
お問い合わせ
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町2-1
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
0172-37-5505
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
14件
旅行者の評価
3
6
5
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
3
6
5
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 14 件中 110
口コミを投稿:3 日前

弘前城のそば、観光館や旧図書館などの施設が並ぶ一画にひっそりとある郷土文学館です。 地元が生んだ文豪の展示がされていました。 あまり広くなく、そして混んでもいないのでゆっくりと見て回ることができてよかったです。

訪問時期:2018年11月
2  役に立った
2018年10月10日に投稿しました

 弘前公園の近くの観光館のすぐ横にあります。  主に「石坂 洋二郎」の紹介ですが、津軽地方の小説家の展示もあります。

訪問時期:2018年10月
役に立った
2018年9月6日に投稿しました

弘前市役所に近い追手門広場には行政機関が集まっています。ここは図書館に隣接してあります。入館料がかかります。2階に石坂洋二郎の常設展があります。

訪問時期:2018年8月
役に立った
2018年8月7日に投稿しました

弘前市立観光館がある追手門広場内にあります。郷土出身の著名作家の関係資料を展示してあります。入館場100円なので時間に余裕があればお勧めです。勉強になります。

訪問時期:2018年7月
役に立った
2017年8月9日に投稿しました

弘前市立郷土文学館は弘前公園にある津軽の文学者たちを紹介する資料館になっていて 2階には人気の小説が映画にもなっている「青い山脈」の作家の石坂洋次郎記念室があり、石坂洋次郎の自筆の原稿などが展示されご年配の方が懐かしそうに見ていらっしゃいました。

訪問時期:2017年7月
1  役に立った
2017年5月18日に投稿しました

戦後の傷跡が癒えぬ昭和22年新聞連載小説「青い山脈」がベストセラーとなりました。その後、5回も映画化され、その主題歌も歌いつがれています。歌は知っていますが、映画はテレビで見たような気がします。懐かしい映画のポスターも展示されています。自筆の原稿や書額や写真など石坂洋次...さらに表示

訪問時期:2017年5月
役に立った
2017年2月1日に投稿しました

図書館の中にあります。そういえば青森県立図書館にも、同じような感じで作家を紹介するコーナーがあります。こちら弘前は有料です。前行った時はなかったような気がするんだけれど、急いでいたからなのか、それともなかったのかちょっと思い出せません。多分なかったような気がする。縁のあ...さらに表示

訪問時期:2017年1月
役に立った
2016年6月3日に投稿しました

「青い山脈」「若い人」・・戦後の青春を謳いあげた小説の作家である「石坂 洋次郎」氏の作品や生活を紹介した展示ブースがあります。ご年配の方には、懐かしさを感じられるかもしれません。

訪問時期:2016年4月
役に立った
2016年1月9日に投稿しました

弘前城追手門広場の一角にあります。太宰治など郷土出身の作家と弘前にゆかりのある作家を紹介しています。なお入館料は100円ですので、旧弘前市立図書館や観光館の見学のついでにどうぞ。

訪問時期:2015年10月
役に立った
2016年1月9日に投稿しました

ここは旧弘前市立図書館にある施設でさらに前には東奥義塾高等学校がありました。弘前とゆかりの深い文学者を紹介しており、入場料金も安いです。

訪問時期:2015年4月
役に立った
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル47件を表示
旅館 江戸川
1件の口コミ
0.27 km 先
小堀旅館
8件の口コミ
0.29 km 先
天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前
293件の口コミ
0.33 km 先
弘前グランドホテル
29件の口コミ
0.36 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン1,253件を表示
スターバックスコーヒー 弘前公園前店
93件の口コミ
0.24 km 先
高砂
52件の口コミ
0.24 km 先
オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ
12件の口コミ
0.22 km 先
ポルトブラン
13件の口コミ
0.19 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント158件を表示
弘前さくらまつり
127件の口コミ
0.29 km 先
藤田記念庭園
105件の口コミ
0.41 km 先
旧弘前市立図書館
103件の口コミ
0.02 km 先
旧第五十九銀行青森銀行記念館
97件の口コミ
0.24 km 先
Q & A
弘前市立郷土文学館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン