推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

アフロ ブラジル博物館
Afro Brazil Museum

本日営業: 10:00 - 18:00
すべての写真 (712 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い63%
  • 良い28%
  • 普通7%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
詳細
営業中
本日の営業時間: 10:00 - 18:00
平均滞在期間:3 時間以上
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
23°
15°
9
24°
16°
10
25°
16°
11
お問い合わせ
Avenida Pedro Alvares Cabral | Parque Ibirapuera, Portao 10, Sao Paulo, State of Sao Paulo 04094-050, Brazil
イビラプエラ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
11 3320-8900
電話
掲載内容を修正する
Google
アフロ ブラジル博物館を満喫する
¥21,535
詳細
レビューを絞り込む
48件
評価
25
15
6
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
評価
25
15
6
1
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 48 件中 110
2019年5月17日に投稿しました

キューレーション的にはいまいちですが、ブラジルの黒人文化にフォーカスしていて、ここでしか見れない内容が盛り沢山です。入場料も安いので、イビラプエラ公園に訪れた際にはぜひ。海外からいらっしゃる方にはいつもおすすめしています。

訪問時期:2019年2月
役に立った
2017年2月28日に投稿しました

ブラジルは黒人文化の影響が強い国です。習慣、食べ物、服、行動すべてに影響を受けています。 その中で、ここの博物館は大量の展示物で宗教的なモノ、大衆文化であるお祭りや音楽、アフリカのものを展示しています。 同じポルトガル圏とのブラジルの大きな違いはアフリカ文化(インディオ...さらに表示

訪問時期:2016年11月
役に立った
2012年11月21日に投稿しました

マチュピチュやナスカの絵の研究や古代文字の研究をしていることが 魅力的でしょう。現実的な宝物の対応をしているでしょう。 穀物のきれいな運び方を教えてくれる場所でもあります。 きれいな国宝を選び抜く力のある博物館でしょう。

訪問時期:2012年2月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:1 週間前

奴隷制度と宗教の歴史に満ちたイパブラ公園を歩いている間、私はこの博物館を訪れるのがとても楽しかったです。カーニバル、音楽、演劇。あなたが行かなければなりません

訪問時期:2019年9月
2019年5月2日に投稿しました モバイル経由

ここにはたくさんの展示品があります。絵画、写真、衣装、そしてあらゆる種類のアーティファクトです。あなたがすべてをよく見てみたいのであれば、それは一日中簡単にいっぱいになるかもしれません。コレクションの中には数百年前から数年前までのものがあります。この博物館の最終的な印象は、アフリカとアフリカ - ブラジルの人々の歴史について非常に教育的であり、彼らの巨大で多様でユニークな芸術的伝統の一部を示しているということです。 eveythingがポルトガル語でのみラベル付けされているという事実はちょっとした問題でしたが、スペイン語やフランス語のような他のロマンス語の知識があれば、基本的に物事を戸惑うことができます。スタッフはとてもフレンドリーでしたし、入場は非常に合理的です。

訪問時期:2019年5月
2019年3月20日に投稿しました

私たちはポルトガル語を読むことができなかったので、私たちが私たちが持っていることができた、または持っているべきであるのと同じくらい多く私たちがアフロブラジル博物館から出て行ったことは確かです。 コレクションが非常に折衷的で、素晴らしい色と歴史でいっぱいである間、我々は本当に見ていたものを正確に理解することができませんでした。 そして悲しいことに、英語で(そしておそらく他の言語でも)簡単な説明を追加するのはとても簡単です。大きくて高価な看板は必要ありませんが、主要な点や目立つ点の小さな訳文が印刷され(ラミネート加工され)、壁の上の各記事の近くに配置されます。あるいは、コレクションの詳細が記載された小さなパンフレットを販売することもできます。 もう1つ改善できる点は、ホールセールコレクションがすぐに取り壊されたような空の領域/部屋の数です。

訪問時期:2019年3月
2019年2月19日に投稿しました

私はこの博物館が本当に好きでした。私はただ芸術とは違う何かが欲しかったので訪問しました。この場所は私が予想していたよりもずっと涼しかった。私はすべての背後にある歴史が本当に好きでした、非常に本物の展示品と奴隷貿易についての歴史とその期間についての恐ろしい真実がありました、しかしそれからアメリカにもたらされた伝統についてもたくさんありました。伝統的なファッション、工芸品、カーニバルの歴史などがあります。この美術館をお勧めします。土曜日は無料です。

訪問時期:2018年11月
2018年12月23日に投稿しました モバイル経由

興味深い展示、奴隷制の歴史のせいで私が不快だと感じたアーティファクトのいくつか。私たちは歩き回って数時間を過ごしました、そして古代から現代までの範囲で見るべきたくさんがありました。

訪問時期:2018年12月
2018年12月23日に投稿しました

私は博物館で数時間を過ごした。残念ながら、すべてポルトガル語だけです。 私はすべてが何についてであったのか理解することができるように翻訳アプリを使用しなければなりませんでした。 (オンライン翻訳を可能にしたであろう)無線LANがあったはずですが、それはその日はうまくいきませんでした。 美術館には、芸術、楽器、宗教の対象などの多様なコレクションがあります。

訪問時期:2018年12月
2018年11月5日に投稿しました モバイル経由

6つの真実の交渉です。 それはすばらしい博物館でなければなりませんが、残念ながらそれはポルトガル語のみであり、ガイドされた英語のオーディオは壊れていました。 古いハンドミル、研削や工具から衣服、ジュエリー、芸術作品などの文化的芸術品までの3つのフロアがあります。 ポルトガル語を読むことができたり、オーディオガイドが修正されたりすると時間がかかります。

訪問時期:2018年11月
口コミをさらに見る
周辺
イビラプエラ
このエリアの見所と言えば、家族連れにおすすめのイビラプエラ公園。ピクニックをしたり、くつろいだり、スポーツや
エクササイズに興じたり、芸術を鑑賞したりと、楽しみ方はさまざま。地元の住民たちに人気のレジャー
スポットとして週末は大賑わい。1,584 平方キロメートルの広大な敷地に、3 つの湖、2
つの美術館、その他いくつかの文化施設があります。この公園では、無料のコンサートが開かれたり、年末には祭日を祝
う水と光のショーが行われるなど、年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。「オベリスク」と「フラグの
記念碑」の 2 つのモニュメントは必見。気分転換したいなら、ぜひイビラプエラへ!
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル367件を表示
ホテル ユニーク
1,493件の口コミ
0.8 km 先
メルキュール グランド イビラプエラ
1,619件の口コミ
0.94 km 先
Mercure Sao Paulo Ginasio Ibirapuera
529件の口コミ
1 km 先
スラフィロ エグゼクティブ ジャルディンズ ホテル
745件の口コミ
1.3 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン41,374件を表示
Original Da Granja
50件の口コミ
0.77 km 先
Petí Panamericana Groenlândia
21件の口コミ
0.76 km 先
Villa Fiore Bar e Restaurante
22件の口コミ
0.72 km 先
The Green
41件の口コミ
0.74 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポット1,838件を表示
イビラプエラ公園
36,112件の口コミ
0.48 km 先
Ibirapuera Auditorium
1,138件の口コミ
0.38 km 先
Museum of Contemporary Art
710件の口コミ
0.99 km 先
Q & A
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン