推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
すべての写真 (40 枚)
すべての写真 (40 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い81%
  • 良い13%
  • 普通4%
  • 悪い2%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:1-2 時間
お問い合わせ
Deolali Gaon | 422501, Nashik, India
さらに表示
掲載内容を修正する
翻訳:Google
ナシックと近隣エリアでおすすめの体験
レビューを絞り込む
12件
旅行者の評価
9
2
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
旅行者の評価
9
2
1
0
0
口コミ中のキーワードを検索
選択した絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2017年4月11日に投稿しました

この博物館 valiantly 多く Missionaries 前と後に戦っている方には、インデペンデンスは、 gunners してくれる。 It 砲兵センター内に位置する内にはアジア最大のトレーニングセンター陸軍に参加される方に入社。 It pathardi phata から 6 かろうじてキロメートル、主要なムンバイ " プネー " ハイウェイからである。 日曜日 10 時から 16:00 までオープンしている また光と音のショーについて 19:00 では、訪問者には、夜に造られている建物として評価されており、銃の Evolution Solution Rooms に解説付き ) 。 があり、また、英国時間のムガール帝国の時代の旧銃されている。 いくつか軽食とソフトドリンクをとることができる。小さなカフェテリアがあります。 そのもよく管理がされていてはユースホステル動機を与える陸軍に参加してくれます。

訪問時期:2017年2月
2017年3月20日に投稿しました

砲兵博物館ナシック " 。エリア陸軍に属しているのには最高の 1 つで、したがって、かなり限定されます。

訪問時期:2017年2月
2017年2月25日に投稿しました

ナシック " に訪問には、最高の場所です。 It 陸軍に属しているので制限エリアがある。 1 つの持つ銃様々な種類のタイプの客室を見ることができ、タンカー、設備 armymen に用いられます。 。 。

訪問時期:2017年2月
2017年1月16日に投稿しました

を訪れる日 :15 2017 年 1 月 とても良い滞在でした。 お問い合わせ博物館は携帯 No.7 に narendra Kumar 情報を 8087407380 。 私たちは建物として評価されており博物館のカーギル "( 大きな門、簡単に気づき ) ゲートから入る。 1 つナシック " 市内から来ることができる、ナシック " ロードや、 deolali ビレッジ (vihit gaon) またはキャンプ。 ナシック " その通りと deolali 村に近くです。 ホテル内に音と光のショー saturedays 、日曜日になっている。 私達に待っていてくれましたが、これが欠点もいくつかありました。プロジェクターのを見ることができました。 陸軍てに保たれており、壊れていて注文してチェックアウトしが必要があります。 まだ面白いとなることがありますしないでください。 エントランスを訪れたい方の全ての ID も防音設備が生産のが禁止されている。...ID( 身分証明書 ) 、防音設備のコピーは、ゲートで返還されている、エントリ登録していました。 返還されている、コピー出口の時に戻って収集することができます。 料金は建物の中には、正確な博物館を見ている。 外に出ました。多くの銃も手配してくれると市民動かし、を見ることができる。 このホテルの外に展示されています。 - タイミングの手数料は、アイロン台の写真をご覧ください。 ホテル内にティーが味わえる小さなカフェテリアがある、コーヒー、冷たいドリンク、軽食ができる冷蔵 / 冷凍。 カフェテリアは、展示品を売るコーヒーマグ、 nechties 、カフリンクス、ウイスキーグラスといった隣りには、小さなショップ 私たちはいくつかを買って、彼らの写真ポスト。 コーヒー . マグ白い @119/- 各、首とネクタイ、袖口 - リンク @433 室 /- 。ウイスキーガラスの @ € 100/- 各。 これで十分なであると思っています。 学校、理解を堪能した後に、またできる子どもインドバトルに興味がある方が行く jawans 執行役員、高度に面しているその力強さと、犠牲や苦労します。さらに表示

訪問時期:2017年1月
2016年11月14日に投稿しました

そのを訪れるのにはいい場所です。 。 。 ) 。 が砲兵センターのキャンパス内に入ることができない場合があります。 。 CZ このエリア市民で大差ありません。 。 。 のみです。陸軍官僚やご家族が禁止されている。 。 。 。 。 BT U を訪れます。 U R U が兵公式ましたらことができます。 。 。 。 このホテルは素晴らしいホテルです。 。 。 。ここで U indopak 第二次世界大戦で使用されたすべての設備を見ることができます。 。 。 。 このキャンパス内にはパキスタンタンクがあります。 。 。 。 N もっと

訪問時期:2016年3月
2016年9月14日に投稿しました

あまり人ナシック " の博物館がある建物として評価されておりあるのは知っている。 私たちのガイド兼ドライバーません知っています。 彼はまた、ディスプレイに驚きました。 いい位置し、カントメントのカーギル " ゲート近くにある。 ホテル自体はカントンメントの表示される以外にも非常によい。 全体として、素敵な隠れた宝石のような。

訪問時期:2016年9月
2016年8月15日に投稿しました

この日に 14 8月、アショック " チャクラゲートを抜ける入力されたが、 1 つもありました ( もっと近い ) カーギル " ゲートを通って入力することもできます。 午前 45 第9 に入力された、外観の展示会にオープンしました。 インド陸軍砲兵部に属する様々な銃、設備がそろっていました。巨大な、よく維持された芝生に見えました。 イーサからの開始の 1 時、 4 時までの 7 には、 10 時から午後 木曜日はクローズになる。 には土曜日、彼らは光と音のショー :306 時に Sun を見た後のすべての外部展示され、カフェテリアで休憩しました。 コーヒーも最高で、カフェでは、非常によく維持されている。 その後は、メインの建物として評価されており博物館ビルの中に入った。 入場料 25RS 、タブレットを提供している。 1 時間は、ホールのどちらにも床にお金を使いましょう。その後、ギフトショップでは、展示品を購入することにしました。 注 :ID2 防音設備が運んではいけない。 もう 1...つはメインゲートに返還されます ( アショカチャクラゲート、カーギル " ゲート ) に必要な、 1 つ上映される美術館のメイン・ビルディングに必要とする。 また narendra 氏 (+91 8087407380) Kumar どんな質問にも答えてくれまでお問い合わせください。 このホテルはナシック " または deolali にいる時をお見逃しなく。さらに表示

訪問時期:2016年8月
2016年6月11日に投稿しました

カントンメントは素敵な博物館がある。 より多くの楽しみ何度も雨の中の魅力を与えていることができます。 ホテル自体も美術館はとても素敵です。 かなり早いのでが最高だと思います 430 、 OM で簡単にクローズする。

訪問時期:2015年12月
2015年12月10日に投稿しました

deolali カントンメントのエリアは、風変わりな車で通り抜けに lovelv である。 生活のペースも簡単に、道路旧の木に囲まれている。大きな庭に囲まれているコロニアル hornes は、蒸気清浄され魅力早朝に、 20 世紀の生活。 前のインデペンデンス " 期間では、任期終えたイギリスの兵士 trme ここで船に家に戻ってきてフェリーに持ってお待ちしていました。 lt 、重要な軍事領有部分を囲むよう跡、センター・トレーニング、建物として評価されております。 武器を訪れる人々の歴史はインドの中心の博物館でトレースできます。 bhagur にサーバルカル、生まれた方向を変え自由戦士の記念碑を見学します。

訪問時期:2015年11月
2015年11月20日に投稿しました

コイン博物館後、ナーシクで歴史的に重要なの別の場所である。 ナーシクまたは shirdhi には、ビジター砲兵イーサナーシクロード鉄道駅近くに位置する建物として評価されており中心部を訪れます。 が、館内のビンテージと最新の武器を見ることができます、コース bofors 銃の歴史的な写真もあります。 短い映画は、インド陸軍戦った様々な戦いの公会堂に表示されている。

訪問時期:2015年11月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル66件を表示
OYO 4387 Hotel Theem Plaaza
7件の口コミ
2.56 km 先
Hotel Durga International
10件の口コミ
2.83 km 先
House Khas Suites
65件の口コミ
4.21 km 先
Grand Rio
31件の口コミ
4.76 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン303件を表示
Hotel Sadguru Pure Veg Udupi Restuarant
56件の口コミ
2.83 km 先
The Kaka Ka Dhaba
37件の口コミ
3.23 km 先
Shree Purohit's Thali
7件の口コミ
2.56 km 先
Hotel Curry Leaves
7件の口コミ
2.56 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポット90件を表示
Trimbakeshwar Shiva Temple
1,344件の口コミ
7.2 km 先
Pandavleni Caves
350件の口コミ
4.6 km 先
Jain Mandir Nashik
87件の口コミ
6.7 km 先
Muktidham Temple
183件の口コミ
2.97 km 先
Regiment of Artillery Museumのスタッフや以前の訪問者に聞いてみましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン