推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Municipality Building

準備中: 9:00 - 13:00
本日営業: 9:00 - 13:00
口コミのハイライト
重厚感のあるヨーロッパ風の建物。中は博物館。

交差点の角にある目立つ建物。写真の通り。 二つオススメがある。 一つは中庭。まあ、すごい感動するわけではないが、バラが咲いていて、ベンチがあり、少し休憩するのに良い。 もう一つはカーペットの間。とて... 続きを読む

2018年5月5日に投稿しました
carioca500
,
東京23区, 東京都
カーペット展示室が充実

市庁舎の一部が博物館スペースになっていて外国人でも閲覧できます。古いラジオや陶器、印刷物などが並べれていましたが、展示品は少なめです。 中央ホールにはカーペット展示室があり、巨大なカーペットの他、ホ... 続きを読む

2016年6月11日に投稿しました
jeweljp
,
東京23区, 東京都
40 件すべての口コミを読む
26
すべての写真 (26 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い30%
  • 良い55%
  • 普通15%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
準備中
本日の営業時間: 9:00 - 13:00
時間帯をすべて表示
お問い合わせ
Emam Khomeini Avenue.saat Square.maqsudiyeh Alley, Tabriz, Iran
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+98 41 3553 9198
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
8件
旅行者の評価
3
5
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
3
5
0
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2018年5月5日に投稿しました

交差点の角にある目立つ建物。写真の通り。 二つオススメがある。 一つは中庭。まあ、すごい感動するわけではないが、バラが咲いていて、ベンチがあり、少し休憩するのに良い。 もう一つはカーペットの間。とても大きなカーペットがいくつも飾られていて、圧倒される。さすが絨毯の国。

訪問日:2017年11月
役に立った
2016年6月11日に投稿しました

市庁舎の一部が博物館スペースになっていて外国人でも閲覧できます。古いラジオや陶器、印刷物などが並べれていましたが、展示品は少なめです。 中央ホールにはカーペット展示室があり、巨大なカーペットの他、ホメイニ師・ハメネイ師ら歴代リーダー達をデザインしたカーペットなどが床と...さらに表示

訪問日:2015年7月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2016年9月25日に投稿しました モバイル経由

タブリッズ市、歴史的にもとても manicupality たような場所の近くにある。 長く時間前にファイアーマン・システムが設備されている。 今では、特に観光自分の長いカーペットに行きます。 もう二度とありません !!

訪問日:2016年9月
2016年8月23日に投稿しました モバイル経由

建物自体はドイツ建築全体に書かれて書き込みを見るのにいいです。 内に美術館がいくつかの古い絵画通信カメラを見せることは、ロールパンている ... 私はこの場所を訪問することをお勧めします。 他にも観光スポットの一団だってありますことができるダウンタウンに近いです。 同じ 1 日か 2 日ですべてできます。

訪問日:2016年8月
2016年4月7日に投稿しました

このタブリッズ市の中心部、シティ・ディベロップメント年になることに使用された、ユニークな建物である。 には博物館となっていて、とても興味深いです。 ドイツ人が 1930 年代に建てられた、ホテル自体は年代、上から見た時には、その翼を広げたイーグルを思わせる。 各フロアは現在タブリッズ市の歴史の一面になっているのが特徴。 地下には、展示品は 20 世紀の街で起こった、有名な事件についてを見ることができます。 レッド軍の第二次世界大戦の占領期間には、規則、チケットから 1979 年のイスラム革命の騒然とした日。 私のお気に入りのセクション、カーペットの床と呼ばれる最上階の部屋である。 ここで大きなカーペットが言わざる、広さで時間を探索するのにのような模様が施されている。 」と不思議はないタブリッズ市イランのカーペットの首都と呼ばれています。

訪問日:2016年1月
2015年10月31日に投稿しました

私は、・ディベロップメントの建物・アリ・ツアーガイドにすすめられて行った、気持ちよくていました。 風格ある邸宅のヨーロッパスタイルの建物は、よく維持されパークにで囲まれている。 ペルシャ絨毯の方は、メインホールをお見逃しなくべきではありません。 はタブリッズ市デザインの最も洗練された大きな結ばれたカーペットがあります。 私・アリ・タブリッズ市の自宅の町で、イラン " 周辺には物知りでほとんど的で情熱的なツアーガイドをお勧めします。 彼ができませんしたガイドは、最近の脚壊れていてくれてくれてくれました最も価値ある特長と連絡を招待してくれました私は、家族での昼食彼の家。 彼の連絡先 :tourguide.ali73@yahoo.com

訪問日:2015年10月
2015年9月12日に投稿しました

この建物ドイツ建物で、現在でのような外観で、メインの建物とタブリッズ市の最も重要な美術館の 1 つとなっている。

訪問日:2015年5月
2015年7月7日に投稿しました

何年もの間の歴史のある建物アゼルバイジャン、タブリッズ市の地方政府の中心部されている。 数年前まで、建物は、市町村によって所有されてました。 建物は今では博物館となっています。 そのニックネームはクロックタワーになっている。 歴史的な建物ではドイツ人が デザインはイーグルフライングのようでは、過去に建てられた。 タブリッズ市の中心部に位置している。

訪問日:2014年12月
口コミをさらに見る
Q & A
Municipality Buildingのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン