推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
COVID-19に関する最新情報:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 詳細については、こちらをご覧ください。

Municipality Building

口コミ51件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

Municipality Building

口コミ51件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
51件口コミ1Q&A
評価
  • 14
  • 29
  • 7
  • 0
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
立派な市庁舎ビルです。外観は裏側の時計台が立派なので必見!上階の展示は立派なので必ず見てください。特にカーペット部屋は必見!無料です。     一方、地下の展示は有料(0.5ドルぐらい)ですが、立派な古い時代の印刷機、消防のユニフォームなど市の歴史に関わる小道具展示といった感じでした。時間がない方はスキップしてもいいのでは?という感じでした。
続きを読む
交差点の角にある目立つ建物。写真の通り。 二つオススメがある。 一つは中庭。まあ、すごい感動するわけではないが、バラが咲いていて、ベンチがあり、少し休憩するのに良い。 もう一つはカーペットの間。とても大きなカーペットがいくつも飾られていて、圧倒される。さすが絨毯の国。
続きを読む
市庁舎の一部が博物館スペースになっていて外国人でも閲覧できます。古いラジオや陶器、印刷物などが並べれていましたが、展示品は少なめです。 中央ホールにはカーペット展示室があり、巨大なカーペットの他、ホメイニ師・ハメネイ師ら歴代リーダー達をデザインしたカーペットなどが床と壁に広がり、目の保養になります。日本人訪問者は珍しい、と館長さんが親切にしてくれ、一緒に写真まで撮りました。 なお、カーペット展示室はフラッシュ禁止で暗いので手ぶれ要注意です。
続きを読む
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
タブリッズ市、歴史的にもとても manicupality たような場所の近くにある。 長く時間前にファイアーマン・システムが設備されている。 今では、特に観光自分の長いカーペットに行きます。 もう二度とありません !!
続きを読む
建物自体はドイツ建築全体に書かれて書き込みを見るのにいいです。 内に美術館がいくつかの古い絵画通信カメラを見せることは、ロールパンている ... 私はこの場所を訪問することをお勧めします。 他にも観光スポットの一団だってありますことができるダウンタウンに近いです。 同じ 1 日か 2 日ですべてできます。
続きを読む
前へ
12
Municipality Buildingに関するよくある質問