推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
すべての写真 (29 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い20%
  • 良い39%
  • 普通28%
  • 悪い12%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
24°
9
28°
23°
10
28°
22°
11
お問い合わせ
National Museum, Kandy, Central Province, Kandy 20000, Sri Lanka
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+94 81 2 223867
電話
掲載内容を修正する
Google
キャンディ国立博物館を満喫する
レビューを絞り込む
18件
評価
2
8
8
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
評価
2
8
8
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 18 件中 110
2018年9月6日に投稿しました

博物館というよりは資料館といった規模。ほんの10分程度で見られる規模です。仏歯寺の後、時間があれば訪れる程度でよいかもしれません。キャンディの一通りの歴史は学べると思います。

訪問時期:2017年10月
役に立った
2018年6月15日に投稿しました

コンパクトなのでさっと歩けば10分でまわれるが、蝋人形や展示物があり結構おもしろかったです。 大体は写真撮影大丈夫です

訪問時期:2018年6月
役に立った
2018年4月21日に投稿しました

お寺か博物館かと言われると、 仏歯寺が優先、時間があればというところ。 ただ、歴史あるお寺の横の博物館なので、 それなりに展示物は興味深い。

訪問時期:2017年7月
役に立った
2017年12月21日に投稿しました モバイル経由

仏歯寺の裏側にある博物館です。 国立と呼ぶには少し規模が小さすぎる気はしますが、昔のキャンディの生活や歴史が見れるのは良いです。

訪問時期:2017年5月
役に立った
2017年8月22日に投稿しました モバイル経由

様々なものが展示されていましたが、(象牙の捕獲にはもちろん反対ですが)昔の象牙でできた櫛や、昔の服装が半西洋、半地元の服のミックスな感じなどが個人的には印象に残りました。 座っている博物館スタッフが積極的に説明してくれたりするともっとよいかも?

訪問時期:2017年8月
役に立った
2013年8月20日に投稿しました

博物館が好きなら価値は高いです。かなり貴重なものがおいてあるので,狭いながらも楽しめるところでした。が,すきでなければ,ふーん,で終わる場所かも。。。

訪問時期:2013年8月
役に立った
2013年1月31日に投稿しました

仏歯寺の裏側にあります。かつては王妃の宮殿として使われていました。訪問日、時間にもよると思いますが比較的空いており、キャンディ王朝時代の宝物、王冠、衣装などがゆっくりと見ることが出来ます。

訪問時期:2012年5月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2019年4月15日に投稿しました

博物館という点ではそれほど大きな場所ではありませんが、その場所の歴史の多くを網羅しています。 !とても清潔に保たれていて、間違いなく必見です。 。 。表示項目について私達に説明するためのガイドがあったらいいのに! !

訪問時期:2018年6月
2019年4月4日に投稿しました

悪くないが、ここではそれほど面白くない。あなたが到達するためにあなたが神聖な歯寺院の後ろで螺旋状に回らなければならない1階の博物館。いくつかの素敵なアーティファクト(彫刻された剣 - 丘陵地帯、古い地図)、これらのものの多くはコロンボでよりよくされています。 40分以内にすべてを見た。

訪問時期:2019年4月
2019年3月2日に投稿しました

この小さな博物館は、カンディアン王のハーレムが保管されていた場所に収容されているようです。この手入れの行き届いた博物館には興味深い歴史的なものがありますが、彼らは植民地時代の侵略者との戦いにもっと焦点を当てているようです。キャンディはポルトガル人、オランダ人、イギリス人の入植者に対する島での最後の要塞であり、それらのヨーロッパの大国に対する多数の大規模な軍事敗北を管理した。しかし、最後の王の王冠はレプリカであり、彼の王位は明らかにコロンボにあり、コロンボの彼の刀も明らかにレプリカであり、すべての彼の貴重な品物と富はイギリスによって盗まれそして売られた。この美術館でこれらのアイテムを表示できないのは本当に悲しいことです。しかし、その時代の建築、絵画、その他の宝物の展示もありません。

訪問時期:2019年2月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル117件を表示
The Radh
102件の口コミ
0.39 km 先
Ayaana Boutique Hotel
22件の口コミ
0.4 km 先
クイーンズホテル
1,426件の口コミ
0.42 km 先
ホテルティランカ
1,700件の口コミ
0.48 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン249件を表示
Mulberry SugarCarb
74件の口コミ
0.44 km 先
Cafe Secret Alley
290件の口コミ
0.53 km 先
Balaji Dosai
1,139件の口コミ
0.42 km 先
The Empire Cafe
1,676件の口コミ
0.37 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポット493件を表示
ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)
11,477件の口コミ
0.1 km 先
Sri Lanka Tours Holiday
7件の口コミ
0.41 km 先
Kandy Garrison Cemetery
542件の口コミ
0.11 km 先
World Buddhist Museum
249件の口コミ
0.09 km 先
Q & A
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン