推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
53
すべての写真 (53 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い0%
  • 良い40%
  • 普通55%
  • 悪い5%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
20°
12
17°
1
22°
10°
2
お問い合わせ
New Delhi, India
Minto Road
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
掲載内容を修正する
翻訳:Google
ニューデリーとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
12件
旅行者の評価
0
3
8
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
0
3
8
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年7月31日に投稿しました

ここに5番目のジョージの像があった。これは英国のRajの優位性を私たちに思い出させたので削除されました。しかし残念ながら、私たちはイギリス人が残した多くのものを採用しました。ほとんどの感じは英国がインドを去った後に掛け算された英語です。これは、世界の他の国々とのコミュニケーションの強さをもたらします。この狭い心は止まらなければならず、私たちは過去の真実を受け入れるべきです。インディアンとヒンドゥー教徒として、私はインドは寛容の国であると言うことができ、これが私たちの強さになるでしょう。アモラック・ラタン・コリ知事

訪問日:2018年2月
2018年2月28日に投稿しました モバイル経由

インド門を訪れるなら、このキャノピー気がついたことしている必要があります。 ホテルは、待合所にまであります。キング・ジョージ V 、遅い削除された像に使用されて、一歩明らかに。 特別なことは何もありません、スキップされます。

訪問日:2018年1月
2018年1月21日に投稿しました

インドの門を訪れると、近くにあるこのエレガントな「もの」を見つけることができます。あなたがそうするなら、おそらく "うーん、それは何かがそのプラットフォーム上にあるべきであるように見える"と思うだろうし、あなたは正しいだろう。それはジョージVの像だったが、それはなくなった。私の推測は、それが都市の北にあるコロネーションパークにあり、大戴冠式ダーバールの場所です。しかし、私は十分に調べて調べることは決してなかった。 おそらくどちらにもなりません。

訪問日:2017年11月
2018年1月12日に投稿しました

何を見て&行うのですか? 美しい構造と周囲;何も特別!いくつかの写真のために良い! ! "インドの門"の東(6つの道路の交差点)は、73フィートのキュポラ{写真を参照}です。 「キャノピー」は1936年に建設されました(実際には1968年に移設されたインド皇帝ジョージVの大理石像がありました)。デザイナー卿Lutyensは4つのDelhi Order列を使用して、ドームキャノピーとChhajja(Mahabalipuramの6世紀のパビリオンに触発されている)をサポートしました。現在、Canopyは空であり、観光客が写真を撮るために使用しています。

訪問日:2017年2月
2017年10月19日に投稿しました

インドゲートを訪れたときにこの場所を見るかどうかは重要であるかどうかは関係ありません。だから良い写真を作る。

訪問日:2017年10月
2017年10月18日に投稿しました モバイル経由

インドの門を背景にしていることは、以前はGeorge Vの像を隠していたと思います。今や空ではないように思われるこの外観は、おそらくポスト植民時時代の現代インドについての大きな話です。

訪問日:2017年9月
2017年6月14日に投稿しました

インド門の裏側に位置し、赤い砂岩で建てられており、建てられたイギリス人建築家にとってエドウィンワッツ「 Lutyens bars 」近くにある。 構造の工事には ( おそらく ) 南インドで、 6 世紀 Old Mahabalipuram 沿いパビリオンに影響を受けました。 ませんが、本物の観光地と評され、このエリアを除く ) の場所に位置している。 いくつか速い打撃、移動に、次の点に。

訪問日:2017年6月
2016年12月8日に投稿しました

キャノピーちょうどインド門の裏側に位置している。 最高には何もありません。 ジョージ 5 世の以前の staue 内に設置されましたが、削除されている長い。 数枚撮っするには良い場所です。 場合はインド門ここもを見ることができますを訪れる以上もある。

訪問日:2016年12月
2016年8月12日に投稿しました

キャノピーインド門のそばには、モニュメントとなっています。 ホテル内に特別なホテルについては何もありません。 はインド門を訪れるならば、写真撮影キャノピーも利用できます。 簡単にインド門 ( 中央事務局メトロ駅で降りて ) デリーメトロで簡単にアクセスすることができる。

訪問日:2016年7月
2016年2月28日に投稿しました

場所にあり、周りには何もありませんこのホテルで素敵なをご覧いただきます。 特に夜には明かりの中でを訪れます。 外見。

訪問日:2015年12月
口コミをさらに見る
Q & A
Canopyのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン