推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
24
すべての写真 (24 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い60%
  • 良い35%
  • 普通5%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
平均滞在期間:2-3 時間
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
26°
13°
11
20°
12
17°
1
お問い合わせ
Lal Qila | Red Fort, New Delhi 110001, India
翻訳:Google
ニューデリーとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
上位の口コミ
2015年9月23日に投稿しました

さらに表示

レビューを絞り込む
12件
旅行者の評価
6
5
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
6
5
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 110
2018年6月16日に投稿しました モバイル経由

赤い城の中の謁見の間です。列柱とその間のインド式のアーチの状態が見事でした。玉座がガラスに覆われていて、写真どころか目でも見にくいことが少し残念でした。

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年10月3日に投稿しました モバイル経由

Diwan - i - AmはMughal支配者の議長と言える。 Diwan - i - Amは、デリーの赤い砦の中にあります。

2018年6月17日に投稿しました

これは王のダーバーであるために使用され、白い大理石の王座は王の王座でした。これはレッド・フォートのメインホールです。

2018年3月22日に投稿しました

2月11日の日曜日、私たちはレッド・フォートを訪問し、この建物はこの驚くべき歴史的建造物のハイライトの1つでした。 この高さの高いアーチ道を背にしたこの魅力的な背の高い赤い石造りの建物は、シャー・ジャハンが一般市民を受け取り、苦情を聞いた場所です。 王座の領域は構造を保護するためにガラスの後ろにあります。 要塞を探索しながら訪れる価値があります。

2018年2月23日に投稿しました モバイル経由

これは一般的に名前のためのホールのために使用されました。柱やドームの周りを彫っているのは面白いです。それは宝石で飾られていましたが、貴重な石は盗まれていました。

2017年12月31日に投稿しました モバイル経由

レッドフォートの中に位置し、これは王のダーバーのメインです。ディスプレイに表示された画像は、王が座っていた王座です。

2017年11月18日に投稿しました

屋内大理石のパビリオンであるDiwan - I - Amは、DelhiのLal Kilaの内なる "詰め物"のまま残っている小さなものです。それはかなり良いですが、明らかにアグラの名前が付けられた建物との比較が失われています。はい、おそらく、Diwan - I - Khasのアーチも好ましいと思われます。しかし、事実、Diwan - I - Amが奪われたということかもしれません。メインホールに飾られた宝石は取り除かれました。天皇(Shahjahan、おそらくAurangzeb、実際にはDelhiに実際に住んでいた最初のMughalsの唯一の人)がここで受け取った人たちに強い印象を与えなければならないので、彼らは内装の重要な部分でした。

2017年9月27日に投稿しました

Diwan--aam ムガールエンペラーシャー jahan ”でのレッド・フォート敷地内に建造されました。 シャー jahan ”問題ではムガール帝国規則に苦しみに耳を傾けることとして使用されていた。 非常によく整備されていて、保存されます。 赤い石によって作られた美しい建物と呼ばれる deewan-aam たている。 屋根や、広い中庭、美しい芝生のこのビルの正面に美しい柱がとても魅力になっています。 建築様式は素晴らしい、非常に美しい夕日を見て回るのに、緑のフルにビュー。

2017年6月25日に投稿しました

私の聴衆のためのものであったDiwan - i - Khasとは異なり、Shahjehan皇帝は公衆観衆と重要な機能のためにこのDiwan - i - Amを建てた。砂岩製で、これは完全に対称的であり、高い建築ポイントを示しています。全部で9本の柱からなる完璧な柱があります。 東側には、大理石で作られたシャヘヘハンのための王位があります。キャノピーの後ろには、花と鳥を表す多色の石で飾られた美しいパネルが壁に飾られ、フィレンツェの宝石商が執行したと言われています。 レッド・フォートのアートの傑作。

2017年4月14日に投稿しました モバイル経由

IT 全般謁見のホールシャー jahan ”のムガールコートデリーレッド・フォートになっている。 ここで、皇帝国民の苦情が聞こえてきました。 ホールには nakkar khana 近くにあるレッド・フォートキャンパスに位置している。 3 側面が開いホール覆われた赤砂岩客室数は、ファーイースタンコーナーに向かうに近い側にある。 ホテルには屋根が、天蓋付き、東部壁の中心にあり、 BGM 、ピエトラ・硬石の美術作品が飾られている。’ s がある。 ホテルレッド・フォート・キャンパスの中には主要なツーリストアトラクションの 1 つの多くの観光引く。

口コミをさらに見る
Q & A
Diwan-i-Amのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン