推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
トライショーのおじさんが連れて行ってくれました★

滞在中チャーターしたトライショーのおじさんは、とても博識で滅茶苦茶楽しい人だったのですが、おじさんお勧めで連れて行かれた寺院内にあった井戸が、このHang Li Po... 続きを読む

2016年6月17日に投稿しました
BoardingPass805873
,
東京23区, 東京都
古い井戸です

建物のゲートを抜けると庭のような場所に、丸くて大きな古い井戸があります。上には網目のふたがしてありますがかなり深そうでした。

2016年4月5日に投稿しました
Companion810601
,
港区, 東京都
43 件すべての口コミを読む
34
すべての写真 (34 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い20%
  • 良い20%
  • 普通47%
  • 悪い9%
  • とても悪い4%
詳細
お問い合わせ
Sam Po Kong Temple, Melaka, Malaysia
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
翻訳:Google
マラッカとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
15件
旅行者の評価
3
5
4
3
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
3
5
4
3
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 15 件中 110
口コミを投稿:2017年6月29日

「ハン・リー・ポー王妃」のために、当時のマラッカ王朝のソルタン(国王)が居住区のブキッ・チナに掘らせた井戸。1459年に完成したとされています。以来たびたびマラッカを襲った大干ばつでも水は涸れなかったそうです。霊験あらたかなる水を飲めば再びマラッカに戻ってくるとか・・・

役に立った
口コミを投稿:2016年6月17日

滞在中チャーターしたトライショーのおじさんは、とても博識で滅茶苦茶楽しい人だったのですが、おじさんお勧めで連れて行かれた寺院内にあった井戸が、このHang Li Po Well★ この寺院自体日本人にはたいして魅力が感じられないのですが、敷地内は中華系観光客の方々で大賑...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2016年4月5日

建物のゲートを抜けると庭のような場所に、丸くて大きな古い井戸があります。上には網目のふたがしてありますがかなり深そうでした。

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2 週間前 モバイル経由

あなたが見るものは約束された通りです - 井戸を中毒することからサボテンを防ぐために建てられた壁に囲まれた歴史的な井戸です。私は井戸の大きさに驚いていました。今何百年も前にマラッカの町に水が供給されていたことが分かりました。井戸は700年の歴史を持っているので、あなたがその地域にいるときにBukit CinaまたはPoh San Teng Templeのどちらかまたは両方を訪れているときにそれをスキップするのは難しいでしょう。 このサイトは、より良いストーリーボードで、長い歴史と井戸のドラマを生き生きとさせることができます。 700年の歴史、井戸の毒を複数回試してみよう - これは歴史だけです。残念ながら、場所の歴史を正当に評価していないストーリーボードは1つしかありません。

口コミを投稿:2018年7月8日 モバイル経由

それは古い井戸です。あなたが訪問する前に歴史を勉強しない限り、期待することはほとんどありません。井戸はSam Poh Kong Templeのそばにあります。

口コミを投稿:2018年2月21日

Hang Li Poes Well(King's Well)には長い歴史があります。ハング・リー・ポーはスルタン・マンサール・シェアー(1458 - 1477)の妻であった。スルタンは中国人の妻の独占的使用のために井戸を掘った。井戸は干ばつの最中にも決して乾燥しておらず、神秘的な力を持っていることになりました。ポルトガル人が1511年に襲撃を受けたとき、井戸はジョホールの戦士によって毒殺され、そこから飲み込まれた侵略者を殺した。オランダ人は1606年に攻撃し、その後1628年から1629年にかけてアチェーネ人を攻撃した。オランダがマラッカを支配したとき、彼らは井戸の重要性を認識し、大砲と守護舎で支えられた井戸の周りに壁を建てました。英国が支配した後、井戸は無駄になりました。

口コミを投稿:2017年9月2日

この井戸はブキット・チャイナにあります。あなたが歴史を愛する人なら、この魅力はあなたのためです。 Hang Li Pohの井戸を囲む壁によく貼られていることを伝える記事がいくつかあります。歴史についてもっと知りたい人は、その記事を読むことができます。この観光名所は一般に公開されているため、このアトラクションのチケットを購入する必要はありません。

口コミを投稿:2017年8月27日 モバイル経由

私は、マラカ王朝とその最も有力で成功したスルタン、スルタンマンサールシャーと明英王女 - ハング・リー・ポーとの結婚について読んでいました。 ハン・リ・ポーは彼女に何百人もの従業員の同伴者を連れてきて、そこでここに定住し、スルタンは彼らのために井戸を掘るように命じた。ある人は、ここから飲む人は誰でも帰るだろうと言っていました。 それはより良い日々を見たかもしれないが、今日残ったのは本当に古い&よく覆われた井戸です。その隣には古い中国の寺院があります。その歴史のために、それは中国の観光客のバスの負荷を引き出し、いくつかの果物はここで停まります。 私たちのような近くにいる人や、ハードコアの歴史家である人を殺す時間がたくさんある場合を除いて、この場所をスキップするのは大変です。

口コミを投稿:2017年7月7日 モバイル経由

マラッカに旅行中にこの井戸を訪れるのは12月17日です。 その歴史的な瞬間を現地で知ることができます。また、ツアーガイドがある場合は、ガイドの情報から知ることができます。 いくつかのアトラクションをお探しの場合は、歴史的建造物、井戸、情報以外は忘れてください。

口コミを投稿:2017年7月4日

このレビューはアトラクションについてではなく、果物が寺院の外に/外に停まります。これらの売り手に騙されてはいけません。 私は、同じ日(2月17日)にポルトガルの和解の周りの道沿いにドゥリアンの1キロ(同じドリアンの変種、D 13)がRM 36〜40 / kgで行こうとしていたが、寺院の外の屋台は、 RM 35 /ジン(RM 70 / kgまで働く)。どのように欺く! ! ! これらは観光トラップであり、未知の観光客をターゲットとし、ドリアンのコストは現在非常に高いと主張している。はい、それは高いですが、昼間の強盗ではありません。だまされてはいけません!

口コミをさらに見る
Q & A
Hang Li Po Wellのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン